Webデザイン/Webデザイナー

IT・マスコミ・クリエイティブ

魅力的なサイトをデザインで アクセス数に貢献

平均時給
1062

平均年齢
29

男女比率
5:5

シフト自由度

4ポイント

未経験OK度

8ポイント

学生歓迎度

1ポイント

オシャレ自由度

7ポイント

特典充実度

9ポイント

社員登用度

4ポイント

an流 データで見る職種
※2016年「an」調べ※グラフは最大値10ポイント

Webデザイン/Webデザイナーのシゴトとは
HTMLやCSS、PhotoshopやIllusutratorなどの知識を駆使してサイトのデザインを構築するのが、WEBデザイナーの主なシゴト。単に見栄えのいいものをつくればいいというわけではなく、サイトを訪れる人のことを考えて、伝えたいメッセージが伝わるようにデザインする能力が求められます。WEB業界は特に変化の激しい業界で、日々スキルの更新が必要とされるため、新しいモノ好きで勉強熱心な人には魅力的です。一緒にはたらくWEBデザイナーとコミュニケーションを取る中で、自分の中のクリエイティブが刺激されてさらに良いデザインがつくれるかもしれませんね。
Webデザイン/Webデザイナーの特徴
・HTMLやCSSといったサイト構築の知識が必要
・画像加工やデザイン微修正など地道な作業も多い
・服装は自由な職場がほとんど
・技術を身につければ独立の道も開ける
・締め切りの間際には多少の残業もある

Webデザイン/Webデザイナーのシゴトの詳細

パソコンと向き合ってデザイン

WEBデザイナーにとっての生命線とも言えるのがデザインをすること。ここでは、つくり手のセンスが問われます。誰もが目を惹くようなデザインをすることで、アクセス数に大きな影響を与えることもあるのです。今まで見たことがないような創造的なデザインを生み出すなど、新しい発見があるかもしれません

同僚からヒントをもらうことも

デザイナーのシゴトは1人でパソコンに向かい合うだけと思っている人もいるかもしれません。しかし、それだけでは新しい技術を身につけることはできませんし、いつも同じようなデザインになってしまいます。同僚からのアドバイスやヒントは欠かせません。コミュニケーション力があれば、より良いデザインを生むことができるのです

探究心を怠らないように勉強

WEBの世界は常に新しい技術が導入されています。これまでのスキルや経験だけでは、時代に取り残されてしまう可能性もあるのです。他の人がデザインしたものの中から、自分なりにアレンジしていくこともできるのがデザイナーのシゴトでもあります。そのためには、探究心を怠ることなく、勉強をしていくことも必要です

Webデザイン/Webデザイナーのグッドポイント

  • 手に職を付けることができる
  • デザインセンスが磨かれる
  • パソコンにかなり詳しくなる
  • ゼロから物をつくっていく楽しさを味わえる
  • 新しい技術が習得できる

Webデザイン/Webデザイナーの業界用語辞典

  • フォトショ/画像処理ソフト「Photoshop」の通称
  • カラム/WEBサイトのレイアウトの列数のこと。メイン画面とメニュー1列で構成されたサイトは「2カラム」
  • 拡張子/ファイルの種類を示すためファイルの末尾に付ける「.」(ピリオド)以下の英字のこと
  • 解像度/デジタル画像のきめ細やかさのこと。代表的な単位は「dpi」
  • 切り抜き/写真や図版の内、必要な部分だけ輪郭に添って切り抜いて使うこと

取材協力

ミュージックスクール ウッド 新宿校

東京都新宿区新宿3-53-3 新宿君嶋ビル4F

http://www.wood.ne.jp/

履歴書&面接アドバイス
「Webデザイン/Webデザイナー」

履歴書にも面接にも
志望動機のいち例

未経験
WEBデザイナーとしての経験はありませんが、趣味でホームページをつくったり、ブログのデザインをしていました。これからは、本格的にWEBデザイナーのシゴトに取り組んでいきたいと考えています。
経験者
これまで、紙媒体のデザインを主にしてきました。しかし、これからはWEBのデザインも必要と考えています。そこで、独学ではありますが、HTMLやCSSの勉強をしてきました。自分の経験を活かしつつ、新しいことにチャレンジしていきたいです。

よく聞かれる質問Q&A
面接の答えかた例

Q1あなたが好きなサイトはありますか?
質問のワケデザイナーとしてのセンスを見るため
A1御社のホームページを拝見しましたが、いろいろな面で勉強になりました。私はあるアーティストが好きで、その情報を収集していますが、色使いや写真の配置などを見ていると、見やすさと同時に、引き込まれるような感覚になることがあります。
具体的な例を挙げつつ、自分が良いと思う点をしっかりと伝えると。(an編集部)
Q2これまでにサイトをつくったことはありますか?
質問のワケデザインの経験を確認したいため
A2高校時代からデザインのシゴトに憧れていて、まずは自分でホームページを開設し、HTMLやCSSの基礎知識を身に付けました。また、デザイナーとなってからは、企業のホームページ制作などを中心に活動してきましたが、これからはもっと分野を広げたいと考えています。
デザイナーとしての経験は浅くても、向上心があることをアピールする(an編集部)

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!
自分に合ったシゴトサクサク見つかる!!「an」アプリ 今すぐダウンロードしよう!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > 職種カタログ >  Webデザイン/Webデザイナー