学校・サークルと仕事を両立させながら希望を叶えたい! 自分時間orお金?重視すること別★大学生のバイト選び術

「学校・サークルとバイトを両立させつつ、自分の時間はしっかり確保したい」と考えている“プライベート”重視派、「学校・サークルとバイトを両立させつつ、たくさんお金を稼ぎたい」と考えている“お金”重視派の方へ。今回は、実際に働く大学生バイターに、それぞれの重視点を叶えることができたバイトの選び方を聞いてきました! ぜひバイト選びの参考にしてくださいね。
(ライター:ウーゴ・イヤス イラスト:多田歩実 編集部:メガネ)

“プライベート”重視派 無理なく両立!学生生活をエンジョイ♪

【学校、サークルはもちろん趣味のソフトボールとも両立したかった】
大学4年の今以外は、大学1年から同じ働き方を続けています。当時、携帯代や食事代、洋服代とかでお金が必要だったからバイトはしなくちゃって思っていました。でも大学はもちろん、軟式野球のサークル、趣味でやっているソフトボールとの両立が最優先でしたね。

室屋はるかさん(22歳)ホテルのラウンジのカフェで大学1年から働く。

わたしの希望を叶えるために選んだ“バイト条件”・勤務日時を自由に選べること・食事補助アリなこと・家から近いこと・働きたい日は働けること・勤務先が定期券内であること

授業、サークル、趣味のソフトボールや自分の時間を中心として生活したかったから、“勤務日時を自由に決められる”ところと、移動に時間をかけたくないから“家から近い”ところ、授業終わりにそのまま働きたいし夕食代浮かせたいから“まかない”があるところ、土曜はソフトボールの練習、日曜日は試合がときどきあるから、“土日はバイトをしなくてもいい”ところがいいなと思い、これらの条件でバイトを探していました。

希望が叶った!

プライベートもしっかり確保。大学生活も趣味も充実しています♪

実家の最寄り駅近く、ホテルのラウンジバーで週2~3日働いて給与月6万円

実家の最寄り駅近くにあるホテルのラウンジバーのバイトを選びました。勤務日時も選べて、週2~3日でOK。家からはもちろん近いし、しかも、ホテルには社食があるので夕食がタダで食べられるんです。これは学校が終わる夕方から夜まで働こうと思っていたからとても助かりました。1日の勤務時間は5~8時間。月に6万くらい稼げています。図書館に行く時間もあるし、学校、サークル、趣味の時間も確保できているし、条件設定がうまくいきました。

室屋はるかさんの1週間スケジュール

自分の希望どおりの勤務シフトにする秘訣を教えちゃいまねす。それは「人が足らないときは、すこしムリをしてでも調整してバイトに出る」こと。ムリを言っているのはお互いさまですからね。自分もすこしムリすることで、社員さんもわかってくれて、自分のムリも通してもらいやすくなるんですよ。

“お金”重視派 両立しながら!ガッツリ稼ぐ♪

洋服代、飲み会でお金がたくさん必要! ガッツリ稼ぎたかった
大学1年から同じ働き方をしています。高校のときからファーストフードでバイトしていました。大学に入り、サークルや洋服代、友達と遊ぶお金を考えると、もっと働きたいと思ったのですが、ファーストフードではこれ以上シフトに入れなかったので、かけもちでバイトをしようと思ったんです。

小出ちかさん(22才)ファーストフードとカフェをかけもちで大学1年から勤務。

わたしの希望を叶えるために選んだ“バイト条件”・家から近いこと・土日に働けること・駅から近いこと・かけもちができるところ・朝と夜も働けること・シフトが自由に選べること

“大学”“サークル”“友達との遊びの時間”は確保したいから、それ以外の時間の合間でいかにバイトを入れたらよいかを考えました。バイト選びで考えた条件は、移動に時間をとられたくなかったから、家から近い、駅からも近いことと、かけもちができること、授業前の朝、授業後の夜のどちらも働けること、土日もOKで、両立に必須条件のシフト自由なことでした。

希望が叶った!

たくさん働けて、趣味に費やすお金が増えて大満足♪

朝から昼、夕方から夜まで週4日以上、かけもちで働いて給与月10万円

もともとのファーストフードは、家チカなので引き続き勤務。もうひとつは駅ナカにあるカフェにしました。開店するのが朝6時で早いし、夜も23時で閉店だからぴったりでした。朝4時に起きて6時から12時までバイトして、学校行って授業終わりで18時からバイトをする日を1日つくりました。働ける日は、8時間ガッツリ働くように(一方が4時間くらいしか働けない場合、もう一方のシフトにその後に入ったり)しましたね。週4日以上働くので、月10万円以上は稼いでいます。おかげで、洋服とか趣味に費やすお金が増えるし、貯金できるし、旅行もできるし大満足です。

小出ちかさんの1週間スケジュール

お金を重視してガッツリ稼ぐことの秘訣は、学校前の朝の時間、学校終わりの夜の時間など1日をうまく使うことと、かけもちバイトをすること。かけもちバイトは、働ける日に長時間勤務ができなくなることを防ぐため。片方で4時間しか入れなくても、もう一方で4時間入れれば、8時間働いたことになりますから。働ける日にガッツリバイトできるのは重要ですよ。

※2011年10月1日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利はパーソルキャリア株式会社に帰属するものとします。

おすすめコンテンツ