バイトするなら自宅周辺!?学校周辺!?通学途中!?通学が長い人必見!!“バイトエリア選び”のリアルボイス

自宅大学生の平均通学時間は、なんと約70分というデータがあります。そんな通学が長い人は、自宅周辺、学校周辺、その間の通学途中でバイトするという選択肢がありますが、あなたならどこで働く派ですか? それぞれのメリット・デメリットのリアルボイスを集めてきました! バイトエリアを迷っている人も、新しいエリアでバイトしたい人も、ぜひ参考にしてください♪

【取材・文:モアイ 編集部:愛子 制作日:2012/2/27】

『平日は学校・休日はバイト』とメリハリつけたい人におすすめ★
『自宅周辺』でバイト派!!
メリット

家から近いので、他のバイトではかかる移動時間分も働くことができる! 帰りも終電を気にしなくていいし、とにかく長時間働けるのがうれしい!(lingjj26)

自転車でさっと行けるので学校が休みの日でも通うのに面倒がない! 交通費が出ないバイトでも交通費を気にしなくていいのも◎(さーこ)

雨や台風など天候によって交通機関を気にしなくても大丈夫なのもポイントが高い★(ぽぽぽん)

デメリット

中高時代の元カノや知り合いに会う確率が高い。気まずい別れ方をした彼女が偶然に店に入ってきた時はかなり気まずかった。(momo)

オフモードの時にお客さんに遭遇するので、周りの人の目が気になってしまう。パーッと気分を盛り上げて遊びにくいのが難点。(たか)

彼氏とデートするのに親にバイトと嘘をついて出かけたら、親が店に来ていたらしく、ばれてしまった。(ブブ)

“自宅周辺でバイト派”に直撃インタビュー!!

タカさん(22)
自宅近くのコンビニでバイト

自宅近くのコンビニで毎朝6~9時の早朝バイトをしています。早朝バイトをする理由は、時給が高いからと、授業や友達との約束など予定がはいらない時間帯だからスケジュールが左右されないからです。朝5時くらいに起きるのはツライけれど、趣味のトライアスロンや夜に友達と会う時間が十分にもてるのがいいですね。早朝や深夜など時給の高い時間帯に毎日固定でバイトができるのは、自宅周辺ならではのメリットだと思います!

『平日に学校&バイト&サークル』と両立したい人におすすめ★
『学校周辺』でバイト派!!
メリット

大学の友達に来てもらいやすい! バイト中も友達をたくさん呼ぶと、売上UPにもつながるし、普通に友達と遊んでいる感じで楽しく過ごせる!(あいごん)

授業と授業の間にできた空き時間にもバイトができるので、無駄な時間を過ごすことがなく効率よく稼げる!(りじょう)

定期が使えるので交通費の心配をしなくても大丈夫◎(けい)

デメリット

休講になったときにバイト開始の時間まで待たなくてはいけなく、学校近くは何もないので時間つぶしに苦労する。(たろー)

友達がちょっかいをかけに来てくれるのはいいのだが、たかられることも多くバイト代から天引きされてバイト代がなくなったことがある。(YU-YA)

休みの日にわざわざ学校まで行くのがおっくう。(えびせん)

“学校周辺でバイト派”に直撃インタビュー!!

フクさん(20)
大学近くの塾でバイト

大学近くで個別指導塾の講師バイトをしています。大学近くだと“近隣大学の学生歓迎”といったバイトも多く、同じ大学の友達ができバイトがサークルみたいです。私は休日には地元のダンスチームでの練習に時間を費やすため、学校のある日にできるだけ稼ぎたいと思っており、授業の合間や授業が終わってからの空き時間などにサクッと働ける学校周辺でのバイトは、とっても自分にあっていると思います!

『平日も休日も学校外で充実したい』人におすすめ★
『通学途中』でバイト派!!
メリット

家や大学周辺の地域以外にも詳しい場所ができるので遊べるエリアが広がる。デートでも他の人とは違ったコースを選べるので彼女が喜ぶ♪(なおや)

学校が終わった後、帰宅の途につきながら仕事ができるし、何よりも帰りが楽チン!(ひのき)

知り合いに会うことがないので気軽にバイトできる♪(こば)

デメリット

定期が切れている時バイトのために交通費が必要になる。仕方がないけれど損した気分になる。(サザン)

学校がない時にわざわざバイト先まで出かけるのが面倒になってしまう。(ケイ)

友達と遊びに行く際、学校の近くで集合し、学校から家と反対側へ出かけることが多い。バイト先から離れてしまうので予定が立てにくい。(てこ)

“通勤途中でバイト派”に直撃インタビュー!!

みなみさん(21)
通学途中のファミレスでバイト

通学途中でファミレスのバイトと、WEBサイトのライティングのバイトとかけもちしています。ファミレスのバイトは通学路でアクセスがよく、オープニングの募集だったので未経験でも採用してもらいやすいと思いはじめました。ライティングのバイトは弁護士さんに関するサイトの記事を書いており、先生にアポイントをとって取材して記事を書く仕事のためいろいろなところへ行きます。そのため大学は週に3~4日ほど1日中つめて授業をうける日を作り、週に2~3日は1日中バイトができる日を作っています。通学路はさまざまなバイトがあるから楽しいです!

※2012年02月27日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記
授業後のバイトになると遅めの時間帯からのバイトになるので、自宅近くで時間を気にしなくてもいいという人が多かったですね。家にいる方が多いのか、学校にいる方が多いのか、ライフスタイルによってバイト先の場所を決めているようです。私の場合は学校が家から2時間だったので、ふたつバイトをかけもちして「学校がある日はここ、ない日はこっち」と使いわけていましたよ! さて、あなたはどこ派??

おすすめコンテンツ