早朝手当てあり、日中丸々フリーの時間…etc. イイコト満載★ バイトDE朝活はじめよう!

「夏休みにどんなバイトをしようかな…」と迷っているアナタ! 今、朝早起きをして、朝の時間を使いヨガや英会話で自分磨きをする“朝活”が流行っているのを知っていますか? どうせバイトをするなら、そんなブームにのって、バイトでも“朝活”=早朝バイトしてみませんか? しかも、早朝バイトはイイコト満載なんですよ。今回は、早朝バイトをする前はダラダラすごしがちだった先輩に、早朝バイトをしてどうなったのかを聞いてきました。今年の夏休みは、バイトDE朝活スタートしよう☆

(取材・文:CHIKA イラスト:藤井昌子 構成:ちゃりこ 2010/7/5)

バイトDE朝活経験者さん
★名前:兼本高志さん(22)大学3年生
★早朝バイトの仕事内容:コンビニで主に品出しやレジ打ちを担当
★早朝バイトをはじめたきっかけ:「早朝バイトは高時給だから、効率よく稼げる!」と友達に聞いたので。夏は冬に比べて朝起きるのがつらくないし、早起きは気持ちがいいかなと思って挑戦。
早朝バイトイイコト1

「いつもダラダラしていた夏休み…早朝バイトで規則正しい生活に!」

「旅行がしたい」「趣味の写真を撮る時間をとりたい」「友達と遊びたい」…。夏休み前は、やりたいことがたくさん思い浮かびます。でも、いざ夏休みになるとダラダラしちゃうんですよね。夜遅くまで起きてゲームして、昼ごろ起きて、TV見て…。やりたいことをなにひとつできなくて、いつも後悔していました。だけど、早朝バイトを始めることで早起きができ、夜ふかしもしなくなりました。規則正しい生活ができて、すごい気持ちがよかったですね。

以前の兼本さんの夏休み [ 3時 - 睡眠 - 11時 - 家でゴロゴロ - 16時 -バイトに行く準備・移動 - 18時 - バイト - 22時 - TVをみたり、ゲームをしたり… ]
早朝バイトでチェンジ!
早朝バイトをしたときの兼本さんの夏休み [ 睡眠 - 6時 - バイト - 9時 - 朝食・TVをみたり - 11時 - 写真を撮りにいろいろな場所にいったり…趣味に没頭 - 17時 - 友達と飲み - 22時 - TVをみたり、ゲームをしたり… - 24時 ]
早朝バイトイイコト2

「日中は趣味に没頭できて毎日が充実☆」

早朝バイトなら、朝の9時には仕事が終わるんですよ。それから朝食を食べて、少しゆっくりしてもまだ昼前。だから、日中はすべて自由にすごせました。いろいろな場所に出かけて、写真撮影の趣味に没頭することができましたよ。また、規則的な早朝バイトでしっかり稼ぐことで、友達と以前からズッと行こう!と言っていた沖縄へ旅行をすることもできました。早朝バイトのおかげで、とても充実した夏休みをすごすことができました。

早朝バイトイイコト3

「早朝手当てアリで、うれしい高時給!」

早朝手当てがついているので、お昼の時給より200円UPしました。高時給なので、短時間でサクッと稼ぎたい人にはピッタリだと思います!

時給1150円(コンビニスタッフ)×6:00~9:00(3時間)×週6日勤務→8万2800円/月

早朝バイトで充実夏休み

僕は時間があるとついついダラダラしてしまうタイプなので、早朝バイトに挑戦してよかったと思います。今までは、せっかくの夏休みをダラダラすごして、無駄に時間を使っていたんです。だけど早朝バイトを始めることで生活に規則正しさが生まれ、「夏休みにやりたい!」と思っていたことをたくさんできました。友達と旅行をしたり、ずっと欲しかったトイカメラを買って写真を撮り、手作りのアルバムを作ったり…。思い出いっぱいの夏休みをすごせ大満足です。

それだけじゃない!早朝バイトこんなイイコトもあったよ

「健康な体になれる」

ダラダラすごしていたときは、なぜか体がズーンと重かったんですね。でも早朝バイトをしてから体が軽くなって、健康になった気がします。

「キレイな朝日を眺められる」

早朝バイトを始めてから、朝日はとてもきれいだと思うようになりました。夏の朝日は特に素敵で、心が浄化されるようです(笑)。

「1日を長く感じることができる」

朝早くバイトを終えてしまうと、1日が本当に長く感じるんですよ。「アレ?まだ15時?」と思うこともしばしば。毎日がとても充実しますね。。

兼本さんがやっていたコンビニスタッフ以外に、こんな早朝バイトがあります☆
販売スタッフ
仕分け作業
ファミリーレストラン
清掃スタッフ
新聞配達
カフェスタッフ
※2010年7月5日現在の情報です。
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
編集後記
 早朝バイト、いいですね! 私もダラダラしてしまう性格なので、こうやって強制的に早起きができ、朝の時間をつかって効率よく稼げ、しかも日中はジブンのやりたいことができる…学生時代にやっておけばよかったなと後悔しました。「早起きできるのかな…」と心配に思う方もいると思いますが、兼本さんいわく、“慣れ”だそうです。はじめは、目覚ましを3つセットしていたらしいですけど、慣れると自然に目が覚めるようになるらしいですよ。

おすすめコンテンツ