トイレが清潔、店員の身だしなみがきちんとしているetc.…下見と面接で確認!
”人間関係のよいバイト先”見きわめチェックリスト
「このバイト先、働きにくい雰囲気だなあ・・・」という失敗体験をもっているアナタ、「人間関係のよい環境で働きたいけど、どうやって探せばいいのかわからない」と思って、バイトを始めるのに二の足を踏んでしまっているキミ。気持ちよくバイトを続けたいなら、やっぱり、人間関係のよいところで働きたいと思うのは、みんな一緒。でも、バイト経験が浅いとなかなか、その見きわめは難しいもの。
そこで、“ココをチェックすれば、職場の人間関係がわかる”というチェックリストを公開!
バイト先を決定する前に、チェックしてみて!
【文:KAWAKAMII 編集部:さわむ~ 更新日:2008/10/20】

「職場の下見と面接時の質問が、職場の人間関係をつかむカギ」

 求人広告だけでは、実際の職場の雰囲気はつかめないもの。飲食店など下見ができる職場は、面接前に足を運びチェックするといいですよ。下見だけですべてわかるわけではないけれど、求人情報だけでは見えないさまざまなことが見えてきます。
 また、面接の際に質問を投げかけるのも◎。面接というと、受ける人間が一方的に質問されるイメージがありますが、こちら側からもどんどん聞いて、長く働いていける環境か確かめましょう。

本田勝裕さん
本田勝裕さん
キャリアコンサルタントとして全国各地の大学で講演などを行う。『2010年度版・採用される履歴書エントリーシート実例集』など、著書多数。
ここを確認!“人間関係のよいバイト先”見きわめリスト
下見時チェックリスト職場を見て確認できる場合はまず下見でチェックしてみて★
スタッフの髪型や服装がきちんとしているか(シャツ・ネクタイ・頭髪などに乱れがないか)
スタッフ間のやりとりがスムーズか(何度も聞き返しがないか、連携プレーが取れているか)
スタッフの愛想がよく、親しみやすいか
スタッフの目がイキイキし、声にハリがあるかどうか
トイレ・玄関先など店内が清潔かどうか

 職場の人間関係を探るヒントは、意外と細かな部分に隠れているものです。例えば、トイレや玄関先を清潔にし、身だしなみをきちんとしている飲食店は、社員教育が行き届き、人間関係も◎の可能性大。一方、人間関係が良好でない職場のスタッフは、表向きは笑顔でも、声のトーンが低くなったり、どこか親しみにくい雰囲気になったりと、ささいな部分にストレスが現れるようになります。声にハリがあり、愛想がよく、目を輝かせて働いているスタッフたちのいる職場なら、きっとよい人間関係を築いていけるはずです。

面接時質問リスト職場を確認できない場合は、面接が勝負!
休日はみんなで出かけたりしますか?
プライベートな相談をされたりしますか?
今まで働いてきた人の中でどんな人が優秀でしたか?
社長はどんな方ですか?
スタッフの人たちはどんなことにやりがいを感じていますか?

 最初の2つの質問にすんなり答えてくれないようであれば、その面接官はスタッフと交流が少ないに違いありません。最初の2つの質問では、スタッフ同士がどれぐらいコミュニケーションを取っているかがわかります。3つ目の質問に詳しく答えてくれるようなら、その職場はスタッフのがんばりをきちんと評価してくれる環境。4つ目の質問では、スタッフが社長をどれだけ慕っているかがわかります。5つ目の質問で、スタッフの成長を見ることや、スタッフ同士で力をあわせた経験をやりがいとして語ってくれたなら、その職場はチームワークが◎です。

取材班が街へ繰り出し、見きわめチェック成功者の生声をGET★みんなはココをチェックして成功してました!
面接&下見経験者
アッキーさん

■アッキーさん
■バイト歴:6ヵ月
■経験した職種:飲食店スタッフ
【これで成功!】
スタッフの仲が悪いと、愛想のいい振る舞いなんかできないですよね。僕がチェックした店は愛想がよかったので大丈夫と思いました。面接のときは、休日にスタッフ同士で出かけたりするかを聞き、仲のよさを確認しましたよ。

下見経験者
さやかさん

■さやかさん
■バイト歴:3年
■経験した職種:ホールスタッフ、ショップ販売員
【これで成功!】
明るい感じかどうか、楽しそうに働いてるかどうか、スタッフのやりとりはどうかを見ましたよ。指示の出し方やスタッフ同士の話している様子が仲よさそうだったので、「ここは働きやすいかも!」って思えました。

下見経験者
みほさん

■みほさん
■バイト歴:6ヵ月
■経験した職種:結婚式場のホールスタッフ
【これで成功!】
親しみやすい雰囲気かどうかを下見します。中には店員さんがツンツンした感じの店もあるので…。自分が親しみやすいと感じた店はやっぱり働き始めた後もすんなりなじめました。

面接&下見経験者
ちひろさん

■ちひろさん
■バイト歴:1年
■経験した職種:イベントコンパニオン、スパ受付
【これで成功!】
同じ年代の女性スタッフがたくさんいるか見ました。同じ年代の人が多かったので、受け入れてもらえそうな気がしました。面接では、「バイトの人同士で旅行したりしますか」と聞いて、仲のよさを確かめましたよ。

下見経験者
サクサクパンダさん

■サクサクパンダさん
■バイト歴:6ヵ月
■経験した職種:居酒屋、ラーメン店スタッフ
【これで成功!】
やっぱ玄関先ですね。店長さんの人柄が表れるような気がします。下見した居酒屋は玄関先がきれいで、働いている人たちも話しやすそうな雰囲気。店長さんも信念をもって働いている人のように思えてバイトを決めました。

下見経験者
TKさん

■TKさん
■バイト歴:1年
■経験した職種:カフェスタッフ
【これで成功!】
店の内装やチームワーク、それからトイレを見ましたね。スタッフの声がしっかり出ているし、トイレがとてもきれいなので、指導が行き届いているに違いない。そう思ってその店で働き始めたんですよ。

★ワンポイントアドバイス~質問はできるだけ的をしぼってきいてみよう~

 街頭インタビューで、「スタッフにはどんな人がいますか?」や「同年代は多いですか?」といった質問をしたという人が多く見受けられましたがこれらの質問で人間関係を探れるとは必ずしも言いきれません。しかし、少し言いかえることで非常に効果的な質問になりますよ!
 例えば、「スタッフはどんな人がいますか?」という質問の仕方だと、「いろんな人がいるよ」と漠然とした答えしか返ってきませんが、「いままで優秀だったスタッフはどんな人ですか」と範囲を狭めて聞けば、具体的な話が聞けます。また、「同年代の人は多いですか」と聞くだけでは、人間関係はつかみにくいものです。「お店の強みはなんですか」と尋ねてみて、チームワークの話が聞けたなら、その職場はスタッフの年齢にかかわらずよい人間関係を築いているはずです!

編集後記

 どうせ働くなら、やっぱり職場の雰囲気がいいところがいいですよね。中でも人間関係はみんなが気になるところ。ぜひこのリストを参考に、新しいバイト先の人間関係をチェックして、働きやすい環境を見つけてもらえたらな、と思っています。心地よく稼いで充実したバイトライフを送ろう~★

ページ上部へ▲

おすすめコンテンツ