家から近い・シフト自由・未経験歓迎etc. 先輩バイターが証言!こだわってよかった!初バイトの条件
「バイトしたいけど、どんなシゴトを選べばいいのかな?」、「あんまりイメージがわかないなぁ」と思っている学生のみなさんのために、先輩バイターの初バイトデビューについて緊急アンケートを実施!
思わずバイトしたくなっちゃう気になるデータが満載です。この夏、バイトしようか迷っている学生諸君必見!! ステキなバイトデビューを飾るために、ぜひ参考にしてみてください。

(取材・文:馬渕ともこ イラスト:佐藤ワカナ 編集部:しずかねぇ 制作日:2008/07/14)

初バイトは夏が定番!?『夏』にバイトデビューしたワケ、教えてください!
アンケート調査の結果、夏にバイトを始めた人が全体の約半数を占めていました。これってどうして!?
その理由を実際に夏にバイトデビューした先輩バイターに聞いてみました!
Q:夏にバイトデビューした理由を教えてください。
夏休みでたくさん時間があったから57% 夏休みに遊ぶお金を稼ぎたかったから23% 短期集中で一気に稼ぎたかったから12% 周りの友達がバイトを始めたから8%
■部活に入っていなかったから特に予定がなかったのでバイトを始めた。(はっちゃん/初バイト:15才)
■時間はたくさんあったので、有効活用のためにもバイトして遊ぶお金を稼ごうと思った。(ドンタさん/初バイト:18才)
■高校生になっていろんな人に出会いたかったので、長期休みの夏はバイトするチャンスだと思って最初から決めてた!(ちょこみるふぃー/初バイト:16才)
■学校にも慣れてきたし、バイトするなら夏だと思ってた。(クリストファーさん/初バイト:17才)
■バイトする気はなかったけど、友達に誘われてなんとなくバイトデビューしちゃいました!(たけひろさん/初バイト:17才)
■大学のサークルの合宿やイベントなどでお金が必要だったので、まとまって稼げる夏はバイトしまくった。(つるちゃん/初バイト:18才)
★長期休みを有効活用! 夏こそベストなバイトデビュー時期♪
 バイトを始めたきっかけは「時間に余裕があったから」が大多数。普段は学校や勉強があって忙しい人も、夏休みなら余裕!なんて声も。それに遊んでいるだけじゃ時間がもったいないと考える人や、高校生になってバイトができるようになったら「バイトデビューは夏休み!」と心待ちにしていた人も多いようです。そうすると、友達はみんなバイトで忙しい、なんてことも…。そう、学生のバイト始めにベストな時期は、やっぱり夏休みです♪


先輩の証言つき バイト先選び こだわったほうがいい条件を教えて!
通いやすさがポイント! 家から近い職場

 バイト先まで時間がかかるのはナンセンス。時は金なり! 通いやすさは、働きやすさに通じると心得て、バイト選びの重要条件としてチェックしてみてください。学校への通学途中にある場合は、夏休み以降もバイトを続けることを考えると、とっても便利ですよ★

ナマゴエ 実際にこの条件で働いた先輩が証言!

■バイトに行くのが億劫にならず長く続けられたし、夜も遅くまで働ける時間が増えて、たくさん稼げたから嬉しかった。 (はっちゃん/初バイト:15才)
■自転車通勤できて、運動不足解消とダイエット?につながったかも。 (さぶ/初バイト:16才)
■バイト前や帰り道にどこかへ寄ることがないので、無駄使いしなくていい。 (ゆき/初バイト:17才)
■近いととにかく楽ちん♪ 寝坊してもダッシュで間に合うところがGood。 (kikki/初バイト:18才)
■慣れないバイトで疲れるので、早く帰れて休めるのは体力的にも負担にならなくて良かった。 (なつ/初バイト:16才)

初めてでも安心!未経験歓迎

 「経験者ばかりだと浮いちゃうかも…」「仕事ってちゃんと教えてくれるの?」などなど、初めてのバイトは不安がつきもの。でも、周りの人も同じ境遇なら、ぐっと安心感が生まれます。“未経験者歓迎”は、安心スタートの必須条件☆ 初バイト選びの際のポイントです。

ナマゴエ 実際にこの条件で働いた先輩が証言!

■思っていた以上に学生が多く、社員も丁寧に教えてくれ、みんなでがんばれた。 (KaZUra/初バイト:19才)
■求人情報に「未経験歓迎」の文字があるところを選んだ。1から10まで丁寧に教えてもらえたので、とても働きやすかった。 (たんご/初バイト:17才)
■初めての経験で自分にもできるか不安だったが、同じ境遇の人がたくさんいたので、心強かった。(すぴ/初バイト:19才)
■難しい仕事はできないので、ハードルが低いところを選んだ。精神的に安心して働けた。(きゅー/初バイト:18才)
■初めてのバイトということで、周りのスタッフも優しく教えてくれたのですぐになじめて、仲良くなれたのは良かった。(アルベロベッロ/初バイト:19才)

興味のあることをしたい!仕事内容

 職種選びに迷ったら、「子どもが好き」「料理が好き」「体を動かすのが好き」など、興味があるものを考えてみてはいかが? 逆に普段は縁がないものをあえて選ぶのもおすすめです。自分の世界が広がってプラスになる経験ができるかもしれませんよ!

ナマゴエ 実際にこの条件で働いた先輩が証言!

■普段も家で皿洗いや食事の支度をしていたので、仕事にはすぐに慣れたし、面接でもアピールしやすかった。(ちょこたろう/初バイト:16才)
■子供が好きなので、子供と接する仕事を選んだ。働いて疲れても子供達の笑顔をみるとがんばれたし、好きなことを選んで良かったと思う。(riva/初バイト:19才)
■料理ができるようになりたかったので、飲食店で探した。今は料理が得意分野になった!(きんちゃん/初バイト:18才)
■人に教えることを経験したかったので、塾講師を選んだ。やってみて意外と難しいことを知り、今後の就職活動の参考になった。(コウスケ/初バイト:18才)
■郵便局でバイトした。公的機関だったので、親も許してくれたし、仕事内容も単純作業だったから自分には向いていて仕事しやすかった。(UPO/初バイト:16才)

無理なく働ける環境が一番!シフトの融通

 友達とのつきあいや、趣味…、バイトをしていてもプライベートだって充実させたい! だからこそ、シフトの融通性は、こだわりたい条件のひとつ。夏休みはバイト以外にもやりたいことがたくさんある!という人、自分のペースで稼げるシフトは大切ですよね☆

ナマゴエ 実際にこの条件で働いた先輩が証言!

■具合が悪くなったときや、バイトに行けなくなった日も、変更が結構自由にできたので、働きやすかった。(楊貴妃/初バイト:15才)
■2週間ずつのシフトだったので、予定が決まり次第、シフトを組めた。プライベートも充実できてお金も稼げて一石二鳥!!(タラップ/初バイト:17才)
■シフトが組みやすかったので、夏休みもしっかり遊び時間が作れた。(サライ/初バイト:19才)
■学校、勉強、部活、バイト、全部が両立できた。時間に余裕がないと焦ってしまうけど、余裕をもってシフトも組めたから、安心だった。(スーザン/初バイト:17才)
■学校が終わった後にシフトを組めたので、部活とも両立できた!(ちょこた/初バイト:15才)

まとめ
  先輩バイターの意見は参考になりましたか? この他にも「交通費の有無を確かめて」という意見もありました。交通費って意外とかかるので多くバイトした分、マイナス額が大きい…なんてことも。全額支給か、支給されなくても通学定期でカバーできるかなど、きちんとチェックを。また、高時給の職種は人気が高いので早めの行動が肝心というアドバイスも。初めてのバイトだからこそ、こだわりたい条件をきちんとチェックして、自分に合ったバイトにチャレンジしてみてくださいね☆


仕事内容はどうしよう…どんな職種を選んだの?? どんなところが良かった?
1位 フード系ホール・キッチンスタッフ

■すでに働いている友達の話を聞いて自分にもできそうだと思って始めた。夏休みは学生が多くてバイトに行くのが楽しみだったくらい。(楊貴妃/初バイト:16才)
■お客様への合席の頼み方や混雑の才のお詫びの仕方など、バイトしなければ学べないことがたくさん覚えられて良かった。(メイルーダ/初バイト:16才)
■時間帯によってシフトに入っている人達の年齢層も幅広く、仕事以外でも考え方など、勉強になった。(hiro/初バイト:16才)

2位 販売系レジスタッフ

■接客の基礎が学べた。最初は辛かったけど、その後のバイトにも役立ってすごく良かった。(たんご/初バイト:16才)
■デパ地下でのレジスタッフは、人見知りだったから務まるか不安だったけど、愛想をふりまくのは意外と楽しいし、自分に合ってることを発見!(アルベロベッロ/初バイト:19才)
■ラッピングを担当することもあって、包装の技が身についた。(KaZUra/初バイト:19才)

3位 販売系コンビニスタッフ

■商品の袋詰めや宅急便のサービスなど、簡単そうに見える作業が意外と難しいことを知った。でもシフト融通はけっこう利いたので働きやすかった。(ずー/初バイト:18才)
■身近だったのでコンビニバイトを選んだ。客層が幅広いので、それぞれの年代の接客知識が身についたかなぁ…。(YOSHIさん/初バイト:19才)
■対面接客で、正しい言葉遣いを学べた。社会人になった今もバイト時代の経験が役に立っていると思う!(ロンロンさん/初バイト:17才)

4位 アミューズメント系イベント・施設スタッフ

■コンサートホールの案内・受付は芸能界の裏側をちょっと見られて得した気分でしたー。
(はるっぺさん/初バイト:19才)
■野球が好きだったので球場でバイトした。お客さんの熱気もすごかったし、余計に好きになった。野球好き友達とたくさん出会い、情報交換できて楽しかった♪(すぴ/初バイト:19才)
■イベント設営で、結構力仕事だったので、体力がついた…。でもそれより、みんなで何かをやりきる連帯感と信頼感が生まれて充実した時間が過ごせた!(Ryoさん/初バイト:18才)


■工場の軽作業は1日だけの短期の仕事もあって、空いた時間を利用できるのがよかった。仕事内容もすぐに覚えられて不安はなかった。(ススム/初バイト:17才)
■配達物の仕分けの仕事は、単純作業ですぐになれることができた。(UPO/初バイト:16才)
■食品製造の工場で働いたけど、周りはきさくなおばちゃんばかりで、若い自分はかわいがってもらいました。意外と居心地よかった(笑)。(うこな/初バイト:16才)

まとめ
 初バイトは高校時代!という人はたくさん。フード系バイトは高校生歓迎のところが多く、シフトの融通性もあるので、初バイト先に選びやすい傾向が。イベントや仕分け作業、工場スタッフも「初めてでもできそう」、「学生がたくさん働いているから」という理由で高人気。また、何気なく選んだ職種も、やってみたら意外と自分に合っていたなど、新しい発見があることも♪ いろんな職種を体験できるのもバイト時代だからこそ。思い切ってどんどん挑戦してみて!!


ズバリ聞きました!バイトしてよかったことって何?

★学校以外に友達がたくさんできた!
■初バイト以降は、「友達づくり」もバイトの目的にするようになり、オープニングスタッフを狙ったりした。学校の友達よりも仲の良い友達ができ、辞めたあともいまだに続いてる♪(GM/初バイト:15才)
■誕生日や飲み会、夏休みは海へ泊りがけで遊びに行ったりとバイト以外の時間もすごく充実して楽しかった!(飛鳥2000/初バイト:16才)
■地元以外の人と知り合うきっけかになるので、人間関係の輪が広がった&年代の違う人とも知り合えて勉強になった!(ちょこみるふぃーさん/初バイト:16才)
★社会に出て考え方も大きく変わった
■実際に働いてみて少しのお金を稼ぐのも大変なことを実感。仕事の効率化など、奥深さを知ったことと、親のありがたみを感じた。(Jun/初バイト:18才)
■バイト先の制服を身につければ高校生でも一社会人として扱われる。自分の行動に責任を持つという意識が芽生えた。(茶ネコ/初バイト:16才)
■朝番で入ったバイトは、朝礼もあって、社会を知るきっかけになった。売り上げがどうこうとか、働く大人のエネルギーを感じた!(KaZUra/初バイト:19才)


★稼いだお金でリッチ体験しちゃった♪
■稼ぐのは簡単じゃないけど、バイト代で1週間の旅行ができた。楽しみがあるからがんばれる!!(hiro/初バイト:16才)
■ズバリ、稼いだバイト代で友達と海外旅行できたことが最高でした♪ 親にも負担をかけずに、自分でやりきったから余計嬉しかった。(SHO-KI/初バイト:19才)
■ずーっとほしかったPCを夏に猛烈にバイトして、自分で稼いで購入しました。
そのPCは今でも宝物です★(Loco/初バイト:20才)
まとめ
 先輩の意見で一番多かったのが、いい社会経験になったというもの。怒られるなど嫌なこともあるけれど、「怒られても耐えることを学んだ」、「その分成長できた」というポジティブ意見が多数。同時に、社会勉強になって就職活動の役に立ったという人もいました。働いてみて親への感謝や尊敬を感じたという意見も少なくないですね。バイトは、自分が一回り大きく成長できるチャンス! この夏、バイトでいろんな経験してみる!?


編集後記
 これから夏にかけてバイトデビューしようと思っていた方、今回の先輩バイター達の意見は参考になりましたか!? お金を稼ぐためにバイトする、という目的はもちろんですが、みんな、バイトをすることで“社会”を知るきっかけになっていたんですね。学校では学べない社会のルールをバイトを通して知ることで、成長していくのかもしれません…。働くことは自分を成長させるチャンス! ぜひ、今年の夏はバイトデビューしてみてください♪

おすすめコンテンツ