これじゃ不合格!? 企業の採用担当者に聞いた アルバイト面接 あなたの「好感度DOWN↓度」チェック 「面接に落ちちゃった。なんで不合格になったんだろう?」そう思っていませんか?面接に落ちても、理由はなかなか聞きづらいし、どこがダメかって自分のことだからよくわからない。面接担当者に聞いたところ不合格の原因は“好感が持てなかった”ということがおおかった。では、好感度を下げてしまう言動はなんなのか? 今回は面接担当者に聞いてみた!(編集部:メガネ イラスト:KOWAZA 制作日:2008/5/19)

当てはまる項目をチェックしよう それがあなたの好感度を下げている! 




















面接担当者のアンケート結果からわかった3大重要ポイント

1:見た目
清潔感のあるものが好まれるようです。人と会う最低限の礼儀を守っていればOK。
2:言葉遣い
敬語や丁寧語がしっかりできるかが大事。普段使い慣れさせておくことが必要。
3:態度
挨拶、お辞儀、座っている姿、待っているときなど、しっかりマナーが身についているかを見られています。


編集後記
  今回アンケートにご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。アンケートの中で“携帯のコール音”というのもあることに驚きました。いろいろ便利になっていく携帯電話に、こういう落とし穴もあるのですね。他にも好感度を下げる言動があるかもしれません。他人の目線に立って考えて面接に望めば、乗り切れるのではないでしょうか。

ページ上部へ▲

おすすめコンテンツ