働いてすぐに一目ぼれ 仕事している姿に惹かれて… 出会いはバイト♪ ワタシの恋愛体験談
新入生に新学年、新生活を迎えるみなさん! 春ですもの。恋人…欲しくないですか? 彼氏彼女、憧れませんか? そこで、メルマガユーザーに「バイトで恋人を見つけた」体験談を募集。今回発表いたします。ごちそう様としか言いようがないしあわせな体験談を読んでみなさんもバイトで恋人探してみてはいかがでしょう~。(イラスト:沼田 光太郎 編集部:メガネ 制作日:2008/3/31)

一目ぼれしちゃいました 編 「軽作業バイト」ガチャピンちゃんさん(25歳)の体験談 

【 積極的にアプローチ! 】

 働いてすぐに上司に一目ぼれ。何とかして思いを伝えたく、バレンタイン前に他の人よりも先にチョコを渡しました! そこに“相談とかのって欲しいです”ってアドレスを書いたメッセージカードを添えて渡しました。そしたらその日の夜にメールが来て番号をゲット♪ 早速電話をしていろいろな話をしました。そしてご飯に行ったり、休みの日に遊んだりするようになって、だいぶ仲良くなったときに相手から告白されて付きあうことになりました♪ 会社では付きあっていることは2人の秘密。だから、毎日仕事が楽しくて仕方ありません★ 今もラブラブです!


これから告白します!! 編  「カラオケスタッフ」アリキチさんの体験談

【 バイト終わりの意外な展開 】

 僕は今カラオケ店でバイトをしています。カラオケ店といえば、かわいい女性がバイトしているイメージがありますが、ざんねんながら僕の店は男だらけ。女性がバイトの面接にくればたちまちみんな目の色が変わり、その話題でもちきりになります。ある日、そんな僕の店に女の子がバイトの面接を受けにきました。幸い採用となって、僕とシフトが同じだったこともあり、先輩なのでいろいろと教えてあげました。彼女の第一印象は、“ぱっとしない感じ”。ある日、同じシフトになり、運が悪く酔っているお客さんがからんできました。当然僕は店員ですから、しっかりお客さんに応対しないといけません。そのとき、彼女も僕と一緒に一生懸命応対してくれたんです。たいてい、女の子ですからこの場合は“敬遠”するだろうという僕の先入観もあり、とても驚きました。それから僕は彼女に好意が芽生え、今は片思いをしています。僕は今春就職が内定しています。ですからバイトを今月でやめるつもりです。最後のバイトはなんと彼女と同じシフト。最高の条件がそろいました。『告白する』という行為がこんなに勇気がいるものなんだなと感じています。でもがんばって告白しようと思います。


相手からのアタックで付きあっちゃいました 編 「スポーツジムバイト」DAIDO-MUMONさん(当時29歳)の体験談 

【 年下の子からのファンレターで… 】

 スポーツジムでバイトしていたときのことです。彼女は自分より後から入ってきた、入社したてのピカピカの新入社員。 年令は自分よりも7つ下。 チョット可愛い娘だなぁ…と思ったくらいで、年令が離れていることもあり、恋愛対象ではありませんでした。 そのうち、仕事中や、プライベートでトレーニングしているときなど、なんとなく彼女からの視線を感じるようになって。ついには、いわゆるファンレターの様なものをもらったり、弁当や手作りお菓子もらったりするようになりました。そこから自分の彼女のことを意識しだして…。自分にも付きあっている人もいなかったので、その流れでお付きあいさせていただきました!毎日の仕事が楽しく感じました。今となってはいい思い出です。


アクシデントから恋に発展 編 「厨房・キッチンバイト」センチバ39度さん(当時18歳) の体験談 

【 バイト終わりの意外な展開 】

 僕は厨房、彼女はホールスタッフ。仕事が終わってバイト仲間と海辺に行き、焼肉や花火をしました。そんな中、テンションがアゲアゲになった男たちが、1人の女の子を遊び半分で海に突き飛ばしたんです。 砂浜ですから、溺れることはなかったんですが、着ていたTシャツはビチャビチャ、顔から頭から砂だらけでかわいそうでした。その男たちは笑いながらさっていきました。その輪に入らなかった僕は“あの子を介抱しなくては!”と思い、着ていた自分のTシャツで、砂から水から拭いてあげました。すると突然、彼女が泣きだしてしまいました。どうして良いかわからず、取りあえず肩を抱き寄せました。そのとき、泣いているその子を見て“泣いてる姿、かわいくて愛おしいなぁ”とキュンとなりました。その子は顔をあげ、「ありがとう…。なんかうれしいな」と一言。その夜は、うれしさとドキドキとごちゃまぜのまま寝ました。そして起きたらその子からメールが…。「さっきはありがとう。うれしかった。ひとつ言わなきゃいけないことがあって…。前から好きだったんだよ」 そのメールを見た僕はア然。慌てて返事を送りました!「どういたしまして! 気持ちうれしかったよ! よかったら付きあってくれないかな?」。そして返事は「うん。仲良くしようね」 それから僕らは付きあいはじめました。


彼からの突然の告白!! 編 「軽作業バイト」あっちゃん☆さんの体験談(当時21歳)  

【 夜勤あけのうれしい出来事 】

 ちょうど3年前、仕事をしながらサーフィンをするお金を貯めるため夜勤のバイトに単発で入っていました。そんな夜勤あけのある日、工場で帰り際に声をかけられたのが今の彼氏です。向こうも仕事をしながらバイトをしていたみたい。あれから3年、2人も安定した仕事について、安定したいい関係になりました。しかし…来週には彼氏は実家のある九州にもどってしまい、遠距離恋愛になります。いつも一緒にいた時間が、今度からはバイトにうめつくされそう…。そしてまた仕事をしながら夜バイトをして、貯めたお金で彼に会いにいこうかなと思っています。さみしいけど、がんばっていこうと思います!



まとめ ◆3派にわけられたバイト内恋愛のきっかけ◆ この3つのきっかけを理解すれば、あなたもできちゃう(?)バイト内恋愛
1:出会って一瞬で気になる(好きになる)“一目ぼれ”派 2:仕事を教えたり教わったり“徐々に気になる”派3:仕事場以外で遊んでひょんなことから…“突然急接近”派

編集後記
  今回の特集は企画をしたはいいのですが、もうみなさんからの恋愛体験談を読んでて照れまくり。がむしゃらにサンドバックを叩きたくなるとともに、もう一度アルバイトをしたくなりました。どんな職種のバイトでも出会いって転がっているものなのですね。共通していたのは、まじめに働いている人が恋愛対象となっていたということ。仕事に対する真剣な姿勢に惹かれるようですね。とにもかくにも、はぁ~バイトしたい。

おすすめコンテンツ