スキルがない、アピールできない…etc. 不安を解消★社員登用で目指す!憧れ職種の正社員
 憧れの職種で正社員になりたい! だけどスキルはないし、人気の職種だからハードル高そう…そんな不安を抱えて、応募をためらっていませんか? スキルに自信がもてなくても「社員登用制度」を利用すれば、憧れの人気職種で正社員を目指せます。今回は、社員登用制度を利用して憧れの仕事に就いた方にお話を聞いてみました!
(構成:ちゃりこ 取材・文:KAWAKAMI 更新日:2008/11/25)


田島孝さん(25歳)
1年半前に現在の会社でアルバイトとして働き始め、半年前に正社員に。休日の趣味は気ままに写真を撮ることなんだそう。
WEBデザインっておもしろそう! だけどスキルがなくて不安…。

そこで“社員登用制度”ありの会社に挑戦!

 大学3年のころ、WEBデザイナーという職種を知りました。ネットサーフィンや、パソコンを使った写真の加工が趣味だったこともあり、「おもしろそう!」とすぐに思いましたね。だけどスキルのない僕にはハードルが高いかな…と悩んでいたとき、バイトから社員を目指せる「社員登用制度」を知ったんです。「コレだ!」と思い、社員登用ありの求人を片っぱしからチェック。未経験者歓迎の会社を見つけ、採用されました。

田島さんの不安とは!?以下をチェック!
アピールできることがない…社員登用制度なら… “やる気”をアピールすればOK!
社員未経験でいきなり正社員は…社員登用制度なら…アルバイトからなので、気軽に始められる
すぐには仕事を覚えられないかも…社員登用制度なら…自分のペースでじっくり学べば大丈夫
この仕事、自分に合っているのかな…社員登用制度なら…合うか合わないか、
働きながら見極められる
まったくスキルがないけど…社員登用制度なら…働きながらスキルを身につけられるから心配無用!
社員登用制度をつかった 田島さんの正社員になるまでの道のりをみてみましょう!
不安1『胸を張ってアピールできることがない…』
 スキルはないし、経験もない。面接のとき、なにを話せばいいか悩みましたね。せめて熱意だけは伝えようと、「将来、たくさんの人に影響を与えるようなデザインを手がけたいです!」と話しました。採用された今となっては、それが正解だったと感じています。面接する側は、未経験の人間にスキルや経験を求めていないんですよね。だから熱意を伝えることが十分アピールになったんだと思います。
これで解消!:将来やりたいこと、目標とすることを明確にし、伝えると大丈夫

不安2『未経験から正社員を目指すのは、ハードルが高すぎる…』
 社員として働いた経験がないので、ビジネスマナーの面で不安がありました。敬語もろくに使えないので、いきなり正社員として働くのはムチャだと思っていたんです。だからまずはバイトとして働けて良かったですね。まわりのスタッフが、「最初はできなくて当たり前」という目で僕を見て、親切にいろいろ教えてくれるんです。おかげで働きながらビジネスマナーも身につけることができましたよ。
これで解消!:アルバイトからなので、できないことを周りの人も理解してくれているので安心

不安3『すぐにいろんな仕事を覚えるなんて難しい…』
 急にいろんな仕事を任されたらどうしよう、と心配をしたこともありますが、取り越し苦労でした。最初は先輩のアシスタントをして、少しずつ仕事を覚えることになったんです。簡単なバナーの作成をしたり、HTMLのコードを打ち込んだり。自分のペースで学べるのが良かったですね。先輩も「ゆっくりでいいから確実に覚えていったらいいよ」と言ってくれ、安心して仕事を覚えられました。
これで解消!:まずは先輩のアシスタントとして働き、自分のペースで進められた

不安4『この仕事は自分に合っているのかな…』
 僕のまわりには、新卒で正社員として就職して、「この仕事は自分にあってなかった」と嘆いている友人が結構いました。いきなり正社員になると、自分にあっていないと感じたとき、なかなか辞められないのがツラいですよね。だけど僕はバイトからなので、気持ちに余裕がもてました。「WEBデザイナーは僕にぴったりの仕事だ!」と実感し、職場の人間関係も知った上で、正社員を目指すことができたんです。
これで解消!:実際に働きながら、この仕事・職場は自分にあっているのかが実感できた

不安5『まったくスキルがない自分…』
 まったくの未経験でスキルをもっていないことは、僕にとって大きなコンプレックスでした。だからやる気だけは見せようと、先輩たちに「なにか手伝えることありませんか!」と声をかけ、積極的に仕事をもらうようにしました。その結果、プロの技に触れる機会が増え、スキルがどんどん身につきました。熱心に学べば技術は習得できるのだから、スキルがないことを気に病む必要なんてなかったんですね。
これで解消!:実際仕事をしながら、どんどんプロの技を吸収できた
実際、正社員になってみて…
 半年前、突然上司に「そろそろ社員にならないか」と声をかけられたときは、「ついにやったぞ!」とうれしくてたまらなかったですね。WEBサイトのコーディング作業をメインに行っていますが、社員になってから、本格的なWEBデザインにも少しずつ携われるようになりました。今後、僕のデザインしたサイトがたくさんの人の目に触れるようになるんだと思うと、とても楽しみです。一定の仕事を任されるアルバイトとは違い、ワンランク上の仕事にステップアップしていけるのは、社員の特権だと感じましたね。
田島さんにきいた!社員登用制度で正社員になる際のポイント
フットワークが軽いアルバイターの特権を活かし、何事も挑戦!
⇒やりたい仕事、覚えたいスキルなどあればどんどん先輩や上司に話し、なんでも挑戦してみましょう。思いがけず大きな仕事を任され、登用につながるかも。
「言われる前にやる」姿勢を心がけて
⇒先輩に言われたことをやるだけ…なんて姿勢はNG! 人に頼まれる前に自分から率先して仕事を探し、手伝いを申し出ましょう。やる気と熱意を伝えられます。
社員になったら、どうなりたいのか、なにをしたいのかを思い浮かべる
⇒社員になったらどんな仕事をしたいのか、どうなりたいのか、思い描くだけで自分の行動も変わってきます。ノートに書き出すなどして、やりたいことを明確にしよう!
編集後記
 「社員登用でめざす!憧れ職種で正社員」はいかがでしたか? 社員登用制度にはほかにも『人見知りだからすぐになじめない…』という方の不安も解消してくれます。バイトからのスタートだから、じっくり良い人間関係を築いて、自信ができてから社員を目指すことができるんです。
 最近では、社員登用制度ありの求人も多くなりました。憧れ職種で正社員を目指したいと思っている方はドンドン活用してくださいね。

おすすめコンテンツ