ぼんやり生きていたのに…今では他の社員をまとめる存在に 派遣ライフで発見☆私の“やりがい
 仕事でやりがいをみつけて働きたい、ステップUPもしたいと思いつつも、自分には無理なのかな…と諦めていはいませんか? そんなあなたと同じような気持ちで仕事を始め、今ではやりがいをみつけて輝きながら働いている方がいらっしゃるんです! どうやってやりがいをみつけられたのか、やりがいをみつけるまでを取材してきました。 
お話を聞いた方

早川夕貴さん(26歳)
大学卒業後、就職をせずフリーターとして働いていたが、友人の勧めで派遣ワークをスタート。営業事務として活躍している。趣味は映画鑑賞。

『やりたいことがわからなくって、立ち往生…』

 大学を卒業し、就職をせずフリーターの道を選び、ぼんやり生活していました。だけど正社員として働いている友達を見ると、不安がつのるように。「そろそろ将来を見据えて働かないと…」とは思うものの、自分のやりたいことがわからない。やりがいある仕事がしたい! という理想だけが膨らんで、なかなか動けずにいました。

“やりがい”をみつけるまでの道のり

『ワガママ聞いてくれる派遣ワークにトライ!』

 いつもと同じ生活を過ごしていたある日、友達に派遣社員として働くことを薦められました。彼女は派遣社員になってやりがいある仕事を見つけ、今では正社員にステップアップしたとのこと。そこで私も派遣会社に登録し、『残業なくて、給料よくて、座って働けてスキルUPできる職場!』とワガママ放題の希望を伝えました(笑)。その結果、まずは残業なしで家から近い、一般事務の仕事を紹介してもらいました。

『残業なしでプライベート充実☆けれど…』

 初めてトライした仕事は簡単なデータ処理でした。残業がないので、仕事の後で趣味の映画鑑賞を楽しんだり、プライベートがとても充実。そんな生活は楽しかったけれど、隣でイキイキと働いている正社員の方を見ているうちに、「この人みたいにキラキラ輝いて働きたい!」という気持ちが強くなりました。だけど、やりたいこともわからない私が、こんな風に働くことができるのかな…と悩んだりもしましたね。

『少しずつ見えてきた! 私の仕事スタイル』

 派遣会社に相談してみたら、「とにかくいろいろな会社で働いてみたら?」とのこと。そこで次に働き始めたのが、とある大手商社。積極的に意見を言い合えない雰囲気が私に合いませんでした。その次はIT企業の事務に挑戦。今度はひとりで黙々と仕事をするスタイルが合いませんでした。いくつかの会社での経験を通して、「私は職場を選ぶとき、なにを重視してるんだろう」ってことが、だんだん見えてくるようになりました。


『ついに見つけた☆私にピッタリの職場』

 次に紹介してもらったのが、今働いている職場での仕事。新しい会社で活気があり、スタッフみんなが力を合わせて仕事をしている、そんな一体感のある環境でした。「ここは私に合ってる!」すぐにそう感じましたね。仕事はデータ入力や資料作成をとおして営業スタッフをサポートすること。今まで培ってきたPCスキルを活用して仕事を進め、他の派遣社員をまとめる役割も任されるようになったんです。自分の成長が目に見えた瞬間でした。


『感謝の言葉に、私のやりがい発見!』

 3ヵ月たったあるとき、営業スタッフの方に資料作成の結果を褒められ「ありがとう」と言ってもらえたんです。その言葉は私にとってなによりも嬉しいものでした。「感謝の言葉をもらえるなら、どんな仕事もがんばれる!」そんな自分に気がついたんです。派遣を通してさまざまな会社で働いてきたからこそ、「人のためになにかをして、感謝されることにやりがいを感じられる自分」を発見することができたんですよ。


『もっと仕事の幅を広げて、目指せ正社員!』
 自分はどんなことにやりがいを感じるのか。それがわかった今、事務だけでなくいろいろな仕事に挑戦し、正社員を目指していきたいと思っています。事務以外にどんな仕事ができるか不安もあるけど、やりがいを見つけられず闇雲に仕事を探していた今までの自分に比べると、ずっと明確なビジョンを持って仕事選びができるようになったと思いますね。

私にもみつかるかな?と思っている後輩にアドバイス

『派遣で働くなら、“ワガママ”にならなくっちゃ!』

 派遣で働くなら、コーディネーターに自分のこだわりや希望をどんどん伝えたほうが、自分に合った職場選びができると思います。特に希望がないなら、「残業だけはヤダ!」とか絶対ヤダと思う点を伝えてみてもいいかも。1回だけでやりたい仕事が見つかるとは限りませんが、あきらめずに2回、3回とトライしていけば、必ず見つかると思いますよ。


アンケート
 早川さんいわく、派遣会社のコーディネーターさんの存在が相当大きかったそうです。相談にのってくれたり、常に「大丈夫ですか?」と気にかけてくれたり、スキルUPするにはこうした方がいいですよ、など助言もくださったそうです。ひとりでは絶対できなかったことも、コーディネーターさんと2人だからこそがんばれたとおっしゃっていました。
 メリットたくさんの派遣ワークであなたの“やりがい”をみつけてくださいね。

おすすめコンテンツ