誤解、不注意、予想外…みんな実はやっている!ジブンを成長させた★イタ~イ失敗談大公開
 今回は、みんなのイタ~イ失敗談をご紹介★その場を凍りつかせた思い出、大ハジをかいた経験、頭が真っ白になった大失敗まで…。今だから笑えるけれど、当時は本気でヘコんじゃった…。そんな失敗談を一挙に公開。失敗を通して気づいたこと、学んだことも合わせて聞きました。 新しく仕事を始めたいけど、失敗するのがコワイ! そんな風に思っている人も、みんなの失敗談を参考に、勇気を出してどんどんチャレンジしていきましょう!構成:ちゃりこ 文:KAWAKAMI イラスト:KOWAZA 更新日:2008/7/7

“大恥かいたミス”から“頭が真っ白になった冷や汗ミス”まで…成長につながった!イタイ失敗談集
不注意編 ちょっとボンヤリ、気がつくと大惨事!! うっかりミスって本当にコワイ! 誤解編 人の言葉を思いっきり取り違えたままつっぱしり、見事に玉砕…(泣)。 予想外編 人の言葉を思いっきり取り違えたままつっぱしり、見事に玉砕…(泣)

不注意編:気がゆるんだときが危ない! 大惨事につながる、うっかり失敗談

 あるとき、社内の人とメールで議論に。「あのお客様、すごくやりにくいですよね!」「気難しい人だからね」そんなグチ交じりのやり取りを繰り返した後で気がつきました。メールソフトの「同時送信」機能で、なんと話題にしていたお客様本人のアドレスにもメールを送ってしまっていたんです! メールを見たお客様は怒り大爆発。直接会社に苦情を言いに来ました。 あのときは本気で逃げたいと思いましたね…。(エンジニア/あんぱん)


失敗後の末
  お客様と上司にこっぴどく叱られ、反省。メールを送るときは宛先をきちんと確認するだけでなく、メールの内容にも気を配るように。以来、几帳面に仕事に取り組む姿勢が評価され、信頼も得られるようになりましたよ。

店頭に並べる商品を発注するとき、300個注文するはずが、0を多くつけてしまい3000個注文してしまいました! 山積みされた大量の商品を見て、血の気が引きましたね。もちろん、上司にこっぴどく怒られました。(店舗スタッフ/092)
失敗後の末とにかく確認、なんでも確認! 他の人にも見てもらうなど、何重にもチェックする姿勢が身につきました。


営業に行ったときのこと。お客様といい感じで話が盛り上がり、商談もうまくまとまりそう。これはいけるぞ!…と思っていたのに。一番大事なところで、お客様の名前を間違って呼んでしまい撃沈! 誠に申し訳ありませーんっ!!(営業/ぐっさん)
失敗後の末せっかく話を聞いてくれたお客様に、本当に失礼なことをしたと反省。ひとりひとりにきちんと誠意を持って向き合おうと思いましたね。


クールビズが導入されて、ネクタイなしで通勤することになった当日。営業用のネクタイを持ってくるのを忘れたー! あわてて100円ショップに駆け込み、ものすごく安っぽいネクタイを着けた姿でお客様のもとへ伺うはめに。まったく面目ない!(営業/あしへい)
失敗後の末ささいなことを忘れるだけで、大きな失敗につながることもあるんですね。何気ないこともしっかり確認することの大切さを実感!


派遣でイベントスタッフをすることに。会場の場所は大体わかっていたので、カンで現場に行きました。ところが、そこで待っていたのは水着姿の美女たち。正しい現場とはまったく正反対の方向の、別のイベント会場に来ていました。(イベントスタッフ/さっちー)
失敗後の末自分のカンとかもう信じません! 本当に大切な仕事なら、カンで行ったりしないはず。その気持ちを忘れたらいけないと思いました。


勤めている歯科医が大混雑した日。外来の患者さんの対応に追われ、大忙し! そんな中、往診に持っていく道具を準備していたところ…。ギャー! あわてていたせいで、歯の型を取るための大切な道具を持ってくの忘れたっ!!(歯科助手/めがねマン)
失敗後の末どんなに忙しいときでも、心に余裕を持って落ち着いて準備することって大切だと実感。2度と同じ失敗は繰り返さないぞ!


誤解編:思い込んでそのままつっぱしる! 勘違いが引き起こす失敗談

 以前、雑誌に掲載する広告記事を作る仕事をしていました。あるとき、「今回の記事掲載はいつもと手順が違う」と指示を受けていたのに、勘違いしていつもどおりの手順で原稿を作成し、掲載の手続きをしてしまいました。そして雑誌の発売日、掲載予定のページを見てア然! 手続きを間違ったせいで、私の作った広告記事がまったく掲載されていなかったんです! 広告主のお客様と社内の営業マンに大目玉を食らいました。(出版/ちくわぱん)


失敗後の末
 広告主のお客様だけでなく、苦労して広告掲載の契約を取ってきた営業マンにも迷惑をかけたので深く反省。「ひとつの仕事に関わっているのは私ひとりじゃないんだ」と気づき、仕事に対する意識が高まったように思います。

郵便局の窓口業務に慣れて、自信がついてきたころ。お客様にお金を受け渡しするときに、「お確かめください」と言ったつもりが、「お試しください」と言ってしまった! お客様に「プッ」と笑われてしまいました…。(郵便局の窓口業務/マリヤ)
失敗後の末慣れてくると、どうしても言い間違いって起こりがちですよね。初心を忘れず、しっかりお客様と接しようと思いましたね。


忙しい上司に電話がかかってきました。「○○さんからお電話です」と取りつぐと、上司は私に「いないって言って!」と言う。そこで私は、うっかり電話をかけてきた相手に「いないと申しております」と言ってしまいました…。(編集/メモリー)
失敗後の末私には柔軟な対応ってものが足りない! そう気づかされました。気配り上手になろうと日々努力しています。


未経験からエンジニアの仕事を始めた私。働き始めて最初のころはパソコンの知識がほとんどなく…先輩に「PC立ち上げて」と言われて、普通に立ってパソコンを持ち上げてしまったんです。思い出すだけでも恥ずかしいー! (エンジニア/TEZ)
失敗後の末大恥をかいた分、悔しくて猛勉強しました。そのかいあって、今ではちょっと大きな仕事も任されるようになりましたよ!


マスコミ業界で働いているのに、ビジネスマナーにうとかった私。手紙の宛名を書くときの「御中(おんちゅう)」を、ずっと「ごちゅう」と読んでました。今だから笑えるけれど、正直笑いモノですよね…。(マスコミ/いっしー)
失敗後の末ビジネスマナーはキチンとしなくちゃ、一番恥をかくなと実感。マナーについて学びなおすきっかけになりました。


スクリーンにプレゼン資料を映し出し説明をしていたとき、周りの人たちがザワザワしたので「何が起きたの!?」と思いプレゼン画面を見てみると、変なキャラクターが映ってる! お遊びで作った資料を間違って映してました…。(PR会社/hiroki)
失敗後の末「このファイルを映せばOK」と誤解したまま、間違ったファイルを開いてました。小さなミスが大きな失敗につながると反省。


予想外編:なんでこ~なるのっ! ハプニング満載のおもしろ!? 失敗談

 初めて地方へ営業に行くことになり、会社の車に乗って出かけたときのこと。あたり一面田んぼばかり、人通りもほとんどないようなところで道に迷ってしまいました。誰かに道を聞こうにも人はいないし、なんと携帯電話の電池も切れてしまった。あげくの果てには、前日の寝不足が原因か、細道で運転に失敗し、車が田んぼの中にボチャン! お客様のところへ大遅刻はするわ、損害を出すわでもう最悪な一日でしたよ…。(営業/ぬいい)


失敗後の末
 「まあ、なんとかなるさ」という気持ちのゆるみがこんな結果に…。知らない場所に出かけるなら、万全の用意をしておくべきでした。以後、準備万端にしてから営業に出かけるよう心がけるようになりましたね。

お客様と会話している途中で、なぜか電話が保留に切り替わってしまった! 保留を解除して電話に出ると、お客様はかなり気分を害した様子。想像以上に大きなクレームに発展し、イタイ思いをしました。(コールセンタースタッフ/ひな)
失敗後の末電話の応対は顔が見えないので、予期せぬことが起きたとき、相手に与える不信感は大きなものなんだと実感しましたよ。


初出勤の日、余裕を持って出かけたのに電車が遅延。会社に連絡しようとケータイを探したけれど…ない! 忘れてきちゃった! 公衆電話からかけようにも、会社の番号はケータイにしか記録されてない。大遅刻で最悪のスタートでした。(事務/こさっく)
失敗後の末「番号はケータイに入っているから」と、気がゆるんでました。以後、常にもしものことを考えて行動する姿勢が身につきました。


ホテルでバイトをしていたとき、急に気分が悪くなったお客様がいて、救急車を呼びました。しかし車が到着したとき、具合の悪そうなお客様にうっかり「お迎えがきましたよ」と声をかけてしまい…。やっちゃったー!(ホテルスタッフ/まいちん)
失敗後の末気分が悪くなったお客様の応対など、予期せぬ事態が起きると混乱してしまう自分を再確認。冷静に行動するよう心がけてます!


お客様にご挨拶して、いざ名刺交換。ところが、なぜか名刺入れにビール券が入っていた! しかもそれをうっかりお客様に出してしまいました。こんなところにビール券があるのも不思議だけど、間違って出したのは自分の不注意…。(営業/Kおり)
失敗後の末なぜかそのときは、逆にウケて場が和みました(笑)。だけどミスはミスだから、今後は渡してしまわないよう気をつけます。


居酒屋でアルバイトをしているのですが、社長とその知り合いが来ている席で、お酒を持っていったお盆をバッチャーン! とひっくり返してしまいました! グラスは粉々、お客様の服にもお酒がかかってしまい…平謝り!(飲食店/Micro)
失敗後の末1度にすべて運んでしまおうと、お盆にいっぱいお酒をのせたのがミスの原因。楽をしようとすると失敗を生むと学びました。


ベッドでうつ伏せになったお客様の背中に、エステの施術をしていたときのこと。うっかり足を滑らせてしまい、コケてお客様の上にダイビング! 「うぐっ!」と声をあげて苦しむお客様にひたすら謝りました。(エステティシャン/なっぺぇ)
失敗後の末お客様に癒しを与える仕事なのに、苦痛を与えてしまい反省…。もう絶対、滑りやすい靴は履きません!

失敗から学び、次につなげよう!
 総じて多かったのは、「ド忘れ」や「マナーの勘違い」、「仕事中の転倒」でした。どれも、結果的には、気の緩みから起こっていることが多いようです。失敗をしても落ち込みすぎることなく、失敗を糧にして丁寧に仕事をしたことが、みんな次につながっていました!

編集後記
 “ジブンを成長させた★イタ~イ失敗談”はいかがでしたか? 思わず「私も!」「あるある!」と叫んでしまった人も多いのでは。誰もが一度は失敗を経験し、そして乗り越えているのですね。そんなみんなの体験談を参考に、失敗をバネにして次のステップへと進んでください!

おすすめコンテンツ