バイト白書Vol.01


バイト×就職活動

就職活動費の65%はバイト代頼み 就職活動に役立つバイトは「飲食」「販売」「塾講師」

就職活動の解禁が12月に変わり、就活生は春にかけて忙しい毎日を過ごします。
今回は、就職活動とバイトについて、就職活動経験のある1000名の方々に活動中のバイト事情とお金事情の実態を調査してきました!

  • 就職活動中のアルバイトについて 1ヵ月あたりのバイト収入etc.
  • 就職活動中のお金について トータル費用etc.
  • 就職活動中全般について 内定数/エントリー数 etc.

就職活動中のアルバイトについて

Question 01

就職活動に役立ったアルバイト職種は?(複数回答)

挨拶などの礼儀、コミュニケーション、接客術、正確さ、人への話し方や責任感など、
アルバイトを通して就職活動に役立つスキルが身についた人が多い。

  • 1位 飲食店 30.5%
    みんなの意見
    接客に強くなるので、人と話をするのに緊張せず素直に思ったことを話せるようになりました。
    人前ではきはき笑顔で話すという仕事モードへの切り替えができるようになり、面接などでも受けがよかった。
  • 2位 コンビニ・スーパー 14.5%
    みんなの意見
    裏側や同じことを繰り返す地味な仕事でも、やりがいを感じられることを知った。
    企業と企業の仕組みを初めて知った。客とは違う目線で店を見ることができた。
  • 3位 塾講師・家庭教師 14.1%
    みんなの意見
    相手の立場にあわせた会話が身についており、面接でもわかりやすく説明する事ができた。
    順序立てて話す訓練ができたこと。保護者と応対することも多かったので、丁寧な受け答えが身についたこと。

Question 02

どんなアルバイトをしていた?

「飲食店」が最も多く、次に「コンビニ・スーパー」が多い結果に。
比較的シフトで融通がきくので就職活動中も両立できる模様。

  • 飲食店21.7% コンビニ・スーパー11.7% 塾講師・家庭教師8.6% 販売7.7% コールセンター・事務3.7% 軽作業4.7% アミューズメント2.7% その他10.5% アルバイトはしていない28.7%
  • 飲食店21.7% コンビニ・スーパー11.7% 塾講師・家庭教師8.6% 販売7.7% コールセンター・事務3.7% 軽作業4.7% アミューズメント2.7% その他10.5% アルバイトはしていない28.7%

Question 03

アルバイトの頻度は?

就職活動中も、週2日?5日とコンスタントにアルバイトをしていた人が多い。大学4年生になると必須の履修科目も少なくなっているのでうまく両立している人が多い。

週1回13.5% 週2回22.3% 週3回26.2 週4回18.2 週5回以上19.8

Question 04

1ヵ月あたりの
アルバイト収入額は?

収入額のボリュームゾーンは3万円?7万円となっている。
使い道は就職活動費用や、決まったあとの卒業旅行費のための貯金、もしもの備えなどとなっている。

1万円未満3.6% 1?3万未満17.0% 3?5万未満26.8% 5?7万未満20.1% 7?9万未満16.7% 9?11万未満6.7% 11万円以上9.1%

就職活動中のお金について

Question 01

就職活動のトータル費用は?

3万円以内が3割となっている。スーツ1着と交通費など、最低限の金額。
その他はばらけており、3万円?5万円、9万円?11万円もボリュームゾーンとなっている。

  • 3万円未満30.5% 3万円?5万円未満14.5% 5万円?7万円未満9.9% 7万円?9万円未満5.5% 9万円?11万円未満12.7% 11万円?13万円未満5.5% 13万円?15万円未満3.3% 15万円?25万円未満10.3% 25万円?35万円未満4.1% 35万円?45万円未満1.0% 45万円以上2.7%
  • 3万円未満30.5% 3万円?5万円未満14.5% 5万円?7万円未満9.9% 7万円?9万円未満5.5% 9万円?11万円未満12.7% 11万円?13万円未満5.5% 13万円?15万円未満3.3% 15万円?25万円未満10.3% 25万円?35万円未満4.1% 35万円?45万円未満1.0% 45万円以上2.7%

Question 02

就職活動の費用はどこから?(複数回答)

アルバイト収入、貯金、親からのおこづかいが3本柱。7割近い就職活動生がアルバイト収入を就職活動費にあてており、
アルバイト代は欠かせない存在となっている。

  • 1位 アルバイトによる収入 65.5%
  • 2位 貯金 40.5%
  • 3位 親・兄弟からのおこづかい 35.8%

Question 03

就職活動費用の一番の出費項目は?

交通費が最も多く、地方の人の場合は新幹線や飛行機代など費用はかさむ。
スーツなどの服飾費もそれに続き、男女の差はほとんどない。また、面接の合間のカフェでの出費も多くなりがち。

  • 1位 交通費 70.2%
  • 2位 服飾費 22.6%

Question 04

就職活動費用の内訳は?

内訳でみると、トータル費用の半分は交通費になる。
地方の人だけでなく、首都圏在住の人でも交通費はかさむ。

交通費49.0% 服飾費27.6% 飲食費10.6%

就職活動中全般について

Question 01

就職活動中の内定数/企業エントリー数は?

平均内定数は1.8社、エントリー数は22社となっている。内定は1社のみという人も約半数で、3社という人も多い。

  • 内定数 平均1.81社 1社のみ49.2% 3社以上24.3%
  • エントリー数 平均22.5社 50社以上16.9% 100社以上6.4%

Question 02

就職活動をやり直したいと思う?

2割以上の人が就職活動をやり直したいと思っている。
実際に就職をし「社風や人間関係に悩んでいる」「もう少し深く広く考えたかった」という人が多い。

  • Yes!! 22.3%
  • No!! 77.7%
やり直したい理由
希望にかなう会社に入社したものの、人や社内の雰囲気があわず悩んでいるため。
就職活動の段階で社風を知るのは難しいが、もっと自分にあった社風の会社に入りたいので。
一番不景気の就活だったから、他の年だったら同じことをしても結果が違うと思うから。

Question 03

就職活動中の支えは?(自由回答)

一番多かったのは夢や目標など自分のなりたい姿。ついで親や友達や恋人など、周りの人の支えが大きいと答えた人も多かった。
また、自分自身という己との戦いも垣間見られた。

  • 将来のこと 夢・目標 お金
  • 周りの人 親 友達 恋人
  • 自分自身 プライド 今までの自分 信念
みんなの意見
これが終われば、友人と遊びまくる!! という友達との約束でがんばった。
どこかきっと自分を拾ってくれる会社があると思ってがんばった。
親や友達の応援。一人だけじゃがんばれなかったと思います。

an編集部’s eye

2013年03月27日
景気に左右される就職活動ですが、就活生はバイトで就活費用を捻出し、内定後の楽しい生活に思いをはせながら家族友人や夢を支えに今日もがんばっています。そんなみなさんを「an」は応援します!

調査概要

調査名
就職活動とアルバイトに関する調査
調査期間
2013年2月22日~26日
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国の就職活動経験のある22~26歳までの男女
サンプル数
1,000名

この記事を読んで、どうでしたか?

  • 0

    疑問や不安が
    解決した

  • 0

    参考に
    なった

  • 0

    気付きは
    なかった

  • 0

    共感でき
    なかった

新規「an」会員登録はコチラ
あなたにピッタリのバイト・シゴト情報や
お役立ちコンテンツをメールでお届け!

おすすめコンテンツ

トップ >  アルバイトニュース・プラス > バイト白書 >  【Vol.01】バイト×就職活動