映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』公開を記念した特別番組「やべーゼ!TV ザ・ファイナル」の撮影現場で、収録・運営のお手伝いをする“バイトくん”を大募集! ウシジマ社長の右腕である柄崎役演じる“やべきょうすけ”さん、高田役演じる“崎本大海”さんがスペシャル面接官として登場した『最終選考』から、実際の『超バイト実施』当日までをレポート公開!!

バイトくん面接

多数の応募者の中から書類選考を通過した10名を“バイトくん”候補として 面接実施。 “やべきょうすけ”さん、 “崎本大海”さんにも面接官として参加いただき、 選考だけでなく、人生の先輩として様々なアドバイスをしてもらいました。

カウカウファイナンスの事務所とはかけ離れた、見晴らしの良い会議室で面接スタート!

リラックスしながらも、志望動機を熱く語る“バイトくん”候補者。

面接後は、みんなで記念写真を撮影+映画オフィシャルグッズもプレゼント。

バイトくん『超バイト実施』

最終選考を経て、2名の“バイトくん”を選出。 映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』公開初日に ニコ生で放送された「やべーゼ!TV ザ・ファイナル」の収録・運営を しっかりお手伝いしてもらいました。

今回は、撮影でも実際に利用した『下総屋食堂』 での生放送!

面接の時とはうって変わって、緊張した面持ちで 説明を聞く“バイトくん”。

生放送開始30分前。 キャストさん到着に向けて、さっそく準備に取り掛かる2人。

番組スタート!冒頭でいきなり自己紹介をふられて、 動揺が収まらないまま乾杯ドリンクのオーダーを確認。

“バイトくん”が運んできた飲み物で乾杯するキャストの皆さん。

緊張もほぐれて、手際よくオムライスを運ぶ“バイトくん”。

番組途中でも適度にキャストの皆さんに絡んでもらう“バイトくん”。

最後は、ウシジマ社長演じる“山田孝之”さんから賞金を贈呈。


放送終了後、キャストの皆さん全員と記念写真!
(前列左から:鰐戸三蔵役 間宮祥太朗さん、バイトくん 荒木さん、丑嶋馨役 山田孝之さん、バイトくん 遠藤さん、犀原茜役 高橋メアリージュンさん /後列左から:原作 真鍋昌平先生、柄崎役 やべきょうすけさん、モネ役 最上もがさん、高田役 崎本大海さん、山口雅俊監督)



“バイトくん”感想

遠藤さん

20歳という節目において、果たして今の自分は何をするべきなのか? 僕はそこを不透明のままに過ごしていました。 そこで目に飛び込んできたのがこの超バイトで、まさに運命的な出会いでした(笑) “バイトくん”当日の現場内で目にしたのは、撮影するにあたっての裏(キャストアテンド、企画進行や撮影班の方)と表(キャストさん)の世界、飲食店からのお客さんの景色等でした。1つの現場に、業種の違うたくさんの人が働いていて、それが更にたくさんの人のもとに届いているという、目には見えない流れのようなものを感じられて、圧倒されると同時に物凄く勉強になりました。「闇金ウシジマくん」に登場する債務者のような人生は歩まず、当日に目にしたキャストさんや関係者の皆さまのような素晴らしい存在になるべく、日々邁進して参りたく存じます!! 貴重な体験を本当にありがとうございました!



荒木さん

最終選考でのやべさん、崎本さんとの面接の時点でとても充実していて、これからの生活に活かしていこうと思うことができました。なので、バイト当選をきいてから当日までは緊張とワクワクでおかしくなりそうで、前日の夜には山口監督にプロレス技をかけられ続ける夢を見るほどでした。迎えた当日は担当の方やスタッフの方々など、皆さん優しく迎え入れていただきました。最終選考でお会いしたやべさんや崎本さんはじめ、 山田さん、最上さんなど出演者の皆さんも緊張している私達に本番前や本番中に話しかけてくださり、おかげでなんとかバイトをやりきることができました。生放送という状況で臨機応変に番組を回していくやべさん、ハプニングにもとっさに対応する山田さんなど、皆さんの振る舞いをすぐそばで見て感じて、本当に刺激的な経験でした!! 出演者の方々が食べていたのと同じオムライスもいただきとても美味しかったです! 信じられないくらい楽しくてワクワクしたバイトでした。この刺激を忘れずに日々の生活をより豊かなものにしていきたいです! ありがとうございました。

作品紹介

『闇金ウシジマくん Part3』
『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』

「1日3割(ヒサン)」「10日で5割(トゴ)」という非合法な金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋「カウカウファイナンス」の社長・ウシジマ(山田孝之)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生をハードでコミカルなタッチで描く社会派エンタテインメント『闇金ウシジマくん』。原作は小学館漫画賞を受賞し、累計1100万部の大台を突破した真鍋昌平による同名コミックス。実写版は2010年のテレビドラマ「Season1」に始まり、その後映画シリーズへと成長した。リアルな裏社会を笑いを交えながら鋭く描き、多くの人たちを熱狂させた問題作が、映画『Part3』に続き、シリーズ最終章となる『ザ・ファイナル』が10月22日(土)より公開中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
          
line

ページ上部へ戻る

an TOPへ戻る