レポート公開!

2019年3月10日に開催された『SID 15th Anniversary GRAND FINAL at 横浜アリーナ ~その未来へ~』の“LIVEアナウンサー”として、ご来場の皆様へのお礼や、当日の注意事項等をアナウンスして頂く“LIVEアナウンサーバイト”の活躍をレポート!

今回の「an超バイト」に採用されたのは、吉野さん(奈良県/大学生)と伊添さん(福岡県/フリーター)と藤森さん(長野県/フリーター)の3名です。
まずは楽屋前に待機し、シドのお出迎えです。緊張の時間・・・。
笑顔でご挨拶しました!



その後、改めてご挨拶に控室へ。
シドの皆さんが気さくに話しかけていただき、一同感激・・・!

なんと、それぞれのお名前宛に、サイン入りTシャツをプレゼントしていただきました!!
そして、“LIVEアナウンサーがんばって!”との激励も。
大ファンのシドの皆さんに激励を受けて、自然に笑顔になります。
記念撮影も撮りました。




その後はマスコットキャラクターネギッピーの誘導サポートや、記念撮影の補助のお仕事をしました。




控室で、今日のアナウンスの練習をし、実際の舞台裏でもリハーサルをして、何度も何度もシミュレーションをします・・・!ドキドキ、緊張・・・!

さて、いよいよ本番です!!今回のシドのLIVEでは、時間ごとにアナウンスをします。
30分前:吉野さん
15分前:伊添さん
5分前:藤森さん
この順番で、アナウンスをしました。
緊張しましたが、バッチリ成功!素晴らしいです!



さて、お仕事の後は、お楽しみの・・・シドのLIVE鑑賞です!!
大好きなシドの歌声を聴けて、一同感激、感動・・・!!






「an 超バイト」お疲れさまでした!




「an 超バイト」体験を終えて


吉野さん(奈良県/大学生)


2019年3月10日。私にとって忘れられない1日になりました…!
応募した時は宝くじを買うような気持ちで「当たればラッキーだな〜」くらいに思っていたので、お電話を頂いた時にはかなり驚きました。応募の際に全力の熱意を込めてPR文章を書いて良かったなと心から思いました…!!!笑
私のイメージではご本人様方にチラッと挨拶が出来る程度に思っていて(それでもかなりかなり嬉しいのですが)、anの方に1日のスケジュールをお聞きした時には凄く驚き、緊張が止まりませんでした。
というのもシドの皆さんの楽屋にお邪魔し、Tシャツにサインをしてもらえるというのです…!
時間になり、まずお出迎えをしたのですが皆さんが立ち止まって挨拶を返してくださり、感動しました…………。そして楽屋にお邪魔したのですが、あんなに幸せな時間はもう無いのでは?と思います。メンバーの皆さんが私達のPR文を読み、一人一人に話しかけて下さり、目を見てお話をして下さったのですが、とてもフランクに接して下さり終始手に汗を握っていました(笑)
目の前でサインを名前入りで書いて頂いたのですが……家宝にしています。本当にありがとうございます…!!!
そして更にShinjiさんがデザインをされたネギッピーのアテンドの仕事もさせて頂きました!ネギッピーが終始可愛くて、とても癒される時間でした。
その後いよいよ本番のアナウンスをする時間がやってきました。沢山のファンの方が聞いていらっしゃるので、絶対に噛まない!と心に決め挑みました(笑)結果噛まずに言い終えることが出来、スタッフの皆さんにもお褒めの言葉を頂けたので大成功だと思っています!
本番前のシドの皆さんに挨拶もさせて頂き、無事に任務を終えることが出来ました。また、裏で沢山のスタッフの方が動いているのを目の当たりにし、シドの輝き、メンバー皆さんの輝きは沢山のスタッフさん、ファンの方々の力で更に更に増しているのだなと実感致しました。
シドの15周年という大きな舞台で“声”を使って共演させて頂いたこと、一生忘れず、これからもシドさんを応援していこうと心に決めた1日になりました。
本当にありがとうございました!!


伊添さん(福岡県/フリーター)


10代の頃から好きなシドさんとお仕事できるとのことで、告知を見てすぐに応募しました。
”舞台裏では恐い人達だったらどうしよう…”と思っていましたが、会場入りの際、メンバーの皆さんそれぞれが目を見て挨拶して下さり、Tシャツにサインを書いている間も気さくに話しかけて下さって、TVやDVDで観るいつものシドさんで安心しました。笑
初めてシドさんのライブへ行ったのが10年前のhikariツアーの時で、10年経った今でもこうして同じバンドのファンでいれることを本当に嬉しく思います。

LIVEアナウンスは初めての経験で、緊張していましたが、明希さんが「噛むのも頑張った証だから」と言ってくれて、リラックスして挑めました。
…ちゃんと聴き取れましたでしょうか?笑

シドさんのライブでの姿や、一緒にアルバイトしたお二方が夢や目標を持っていてキラキラしている姿を見て、
仕事に追われる日々で歳を重ね、夢を諦めかけていた僕も、もう一度夢を追いかけてみようと思いました!!
また違った形でシドさんと共演できるよう頑張ります!!

改めまして、シドさん15周年おめでとうございます!!
コラボレーションツアー、ニューアルバム、全国ホールツアー楽しみにしています!!
今回は素敵な企画に参加させていただき、ありがとうございました。


藤森さん(長野県/フリーター)


誕生日にan超バイト担当の方から採用連絡を頂き、「凄い誕生日プレゼントを頂いてしまった…」とずっとドキドキしていました。
もともとライブは行く予定だったので楽しみにしていたのですが、この企画まで当たって本当に嬉しかったです。

シドの皆さんお出迎えの時点で感激してしまい、まだお仕事始まって数十分しかたってないのに感情だけクライマックスに…。
アナウンスの声震えないかなと心配していましたが、シドの皆さんのお部屋へご挨拶に行かせて頂いた時に「頑張って!」「もし噛んだとしても、それは頑張った証拠だから!」と励まして頂いたお陰もあり、本番は一言も噛まずにアナウンスが出来ました!

あと、ネギッピーの手を引く役目をやらせて頂いた時、おててがふわふわでとても癒やされました笑

お仕事を全て終えた後LIVE見させて頂いたのですが、メンバーみなさんのパフォーマンスも音も演出も全てかっこいいし、綺麗で、とても楽しい時間を過ごせました。
最後はマオさんの言葉と涙につられて私も涙が出てきてしまいました。

シドの皆さん、スタッフの皆さん、至らぬ点が多々あったかと思いますが、皆さん丁寧に優しく接してくださったお陰で、無事終えられました。
このLIVEに関わらせて頂き本当に光栄です。ありがとうございました。

4月から上京するのですが、
このお仕事をしたという経験と自信を、お仕事探しや様々な活動に活かせられたらいいなと思っています。

これからもずっとシドを応援しています!大好きです!

募集要項

内容 『SID 15th Anniversary GRAND FINAL at 横浜アリーナ ~その未来へ~』の“LIVEアナウンサー”として、ご来場の皆様へのお礼や、当日の注意事項等をアナウンスして頂く“LIVEアナウンサー”を募集します。
報酬 ・日給5万円
・交通費全額支給
・サイン入りオリジナルグッズ
※プレゼント内容は都合により変更となる可能性もございます。
待遇

・記念撮影
・横浜アリーナでの“LIVEアナウンサー”デビュー
※内容は都合により変更となる可能性もございます。

募集人数 3名
応募資格

経験・年齢・性別など一切不問です。

~こんな方にお勧め~
・シドのファンの方
・~その未来へ~シドと羽ばたきたい方
・シドの15周年をお祝いしたい方
・将来アナウンサーデビューしたい方
・横浜アリーナやLIVE会場が好きな方
・声に自信がある方
実施日時・場所

2019年3月10日(日)時間未定
横浜アリーナ
※詳細は採用者のみにお伝えします。

募集期間 2月22日(金)~3月3日(日)23:59
採用通知 3月5日(火)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。
※諸般の事情により急遽企画内容が一部変更となる可能性がございます。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

アーティスト紹介

2003年結成。マオ(vo)、Shinji(g)、明希(b)、ゆうや(ds)からなる4人組ロックバンド。
2008年、TVアニメ『黒執事』オープニングテーマ「モノクロのキス」でメジャーデビュー。
2010年の東京ドーム公演では4万人を動員。
結成10周年となった2013年には、初のベストアルバムをリリースし、オリコンウィークリー1位を獲得。

同年、横浜スタジアムで10周年記念ライブを開催、夏には初の野外ツアーで4都市5公演で5万人を動員し大成功を収める。
2014年には香港・台湾を含む全国ツアーも開催。
2016年1月にはベストアルバム『SID ALL SINGLES BEST』をリリース。
2017年5月に日本武道館2days公演を両日SOLD OUTの中、実施。成功を収める。

9月には3年半ぶりとなるオリジナルアルバム『NOMAD』をリリース、オリコンウィークリー4位を獲得。
2018年にバンド結成15周年を迎え、8月にはキャリア初のミニアルバム『いちばん好きな場所』をリリース。ミニアルバムを引っ提げ、9月~11月にかけて全31公演におよぶライブハウスツアーを完走。

そして2019年2月、台湾・香港・上海・北京の4箇所にて5年ぶりとなるアジアツアーを開催。
3月10日には15周年のグランドファイナルとして、横浜アリーナでの公演を実施し、大成功を収める。

※外部サイトへリンクします。