レポート公開!

2017年7月3日(月)に国技館で実施された映画『パワーレンジャー』ジャパンプレミアイベントでの、「an 超バイト」で選ばれた5名の“バイトレンジャー”の活躍をレポートいたします!
バイトレンジャーに採用されたのはこちらの5名!京都府からお越しの黒瀬さん (上左)、神奈川県からお越しの渡邉さん(上中央)、福岡県からお越しの鳥越さん(右)、東京都からお越しの石丸さん(下左)、千葉県からお越しの藤野さんです。


レポートの最後には、プレゼントキャンペーンもあるのでお見逃しなく♪

バイトレンジャーの最初のお仕事は、ジャパンプレミアの取材に来場される各マスコミの記者さんやスタッフさんへのドリンク配布!真夏日となったこの日、熱中症対策のため、バイトレンジャーが活躍しました。その後、いよいよ開幕したレッドカーペットイベントでは、続々と登場する豪華ゲストに盛り上がる観客の安全を確保するための警備役を務めました!

その後、舞台挨拶イベントの舞台裏に移動し、登壇する、勝地涼さん、広瀬アリスさん、鈴木達央さん、山里亮太さん、古田新太さんら日本語吹き替えキャストの皆様に、一人ずつマイクをお渡しいただきました!キャストの皆様からは「バイトレンジャーだ!」と嬉しいお声掛けもいただきました。

全てのミッションを完遂すると、スタッフにとある部屋に案内されたバイトレンジャーたち。そこにはその日着用したものと同じ、“バイトレンジャー“Tシャツが5枚…。すると間もなく、舞台挨拶を終えた勝地涼さんと広瀬アリスさんがサプライズ登場!なんと、バイトレンジャーひとりひとりに、サインをしてくださいました。これにはバイトレンジャーも感激!

最後は全員で記念撮影!勝地涼さん、広瀬アリスさん、ありがとうございました!!


バイトレンジャー、お疲れさまでした!



「an 超バイト」体験を終えて

  • 渡邉さん(大学生 / 神奈川県)

    友達のTwitterを見た事で今回の「an 超バイト」を知り、運試しの様な気持ちで応募したので、当選のメールが来た時はにわかには信じられませんでした。当日、会場の雰囲気を味わって初めて実感が湧いて来ました。レッドカーペットの警備や舞台挨拶前にマイクのお渡しなど、お金をもらって良いのかと思える夢のようなバイトでした。今回体験した事は、今後一生忘れられない経験になると思います。ありがとうございました!

  • 藤野さん(会社員 / 千葉県)

    私の今回の志望動機は、「特撮ヒーローが大好きな、今、元気のない友人に、少しでも元気を与えることが、何か出来ないか」と思ったことでした。まさか、自分が採用されるなんて思わず、電話がかかって来た時は、本当にびっくりしました。同時に、「大切な誰かのために」という、正にヒーローのような熱い気持ちが伝わったのだと、本当に嬉しかったです。バイトレンジャーとしての体験を通じて、レッドカーペットやジャパンプレミアの熱狂の裏側で、そのイベントを開催するために、どれだけのスタッフさんが動いて、どれだけ大変な仕事があるのか、ということを改めて知ることができました。華やかな舞台の裏では、それ以上のスタッフさんの努力と支えが存在する。その事実を実感できただけでも、今回の参加の意味があったと感じます。バイトレンジャーとして来られて、出会えて、本当に良かったです!

  • 鳥越さん(大学生 / 福岡県)

    今まで色々な「an 超バイト」に応募していましたが、ずっと落選していたため、担当者の方から電話が掛かってきた時はとても驚きました。また、人生の運を使い果たしたなとも思いました(笑)当日は思っていたよりも緊張はしていなくて、自分を含め5人のバイトレンジャーの方と協力して、マスコミ関係者さんへのペットボトル渡し、レッドカーペットの警備、出演者へのマイク渡し等色々な仕事をしっかりとこなす事が出来ました。私は将来テレビや芸能関係の仕事も一つの夢として考えていましたが、今回のバイトの経験は、その将来の夢に向かって進む大きなきっかけになりました。「an」のスタッフさん、そして映画関係者の皆様、今回はこのような貴重なバイトを経験させて頂きありがとうございました。

  • 石丸さん(大学生 / 東京都)

    当日までは具体的にどんな仕事をするのか把握出来ておらず不安でしたが、スタッフの方や他の4人のメンバーと顔を合わせてからは、それも一切無くなりました。普段テレビで見るようなイベントに、裏方として参加し、一つのイベントに、多くの人が携わっているということを間近で感じることができました。過酷な暑さの中、重い機材を運んでいるカメラマンさんや、スーツを着て走り回っているスタッフさん、何度も原稿を確認しているレポーターの方々が、とても格好良く見えました。 このバイトに参加したことで、このような華やかなイベントに対する見方や、仕事に対する考え方を変えることが出来たと思います。素晴らしい経験を本当にありがとうございました!!

  • 黒瀬さん(大学生 / 京都府)

    今回の「an 超バイト」で、普段は見ることが絶対に出来ない映画舞台の裏側を身近に感じ、本当に貴重な経験をすることができました。芸能人の方とお話できたことはもちろんのことながら、何よりも、自分の中の人生観が変わりました。毎日が代わり映えなく、刺激のない生活の中で、やはり、たるんでいるところやダラけているところは少なからずありました。これまでたくさん努力をされてきて今の成功を掴まれた芸能人の方々と近距離で接している中で、自分の日々の生活を振り返り恥ずかしくなりました。このように考えるきっかけになってくれたのがこの「an 超バイト」です。コンセプト通り、「自分を超えるきっかけ」になってくれたと思います!本当にありがとうございました!

プレゼント企画

この「an 超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から 抽選で5名様に映画オリジナルキャップをプレゼント!

【応募方法】

①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!


②応募ツイートをリツイート!


【応募期間】

2017年7月21日(金)~ 7月27日(木)23:59
※応募期間終了後のご応募は抽選対象外となりますので、あらかじめご了承ください。


【当選通知】

当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より
ダイレクトメッセージにてご連絡致します。
尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、
当選が無効となりますので、ご注意ください。

募集要項

内容 2017年7月3日に開催されるジャパンプレミアにおいて、バイトレンジャーTシャツを着用し、レッドカーペットでの誘導や舞台挨拶時のパネル・マイクのお渡しなど、イベントのサポートをしていただきます。
※イベントの進行状況により、内容は変更される場合がございます。
報酬 ・日給50,000円
・交通費全額支給
・キャストサイン入りグッズ
待遇 バイトレンジャーTシャツ支給(※色は選べません)
募集人数 5名
応募資格 ・経験・年齢・性別は一切不問です。
・正義感・使命感の強い方歓迎!
実施日 2017年7月3日(月)15:00~21:00
※時間は変更になる場合があります。
実施場所 両国国技館(東京都墨田区)
募集期間 2017年6月12日(月)~ 6月25日(日)23:59
採用通知 2017年6月27日(火)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせて頂きます。
 

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

作品紹介

日本で40年以上続くTVシリーズを元にした“米国版スーパー戦隊”「パワーレンジャー」がハリウッドで映画化。総製作費120億円を費やし、日本のヒーローにハリウッドの技術と経験が注がれると、一体何が起こるのか?人類の脅威に立ち向かうのは、新たに力を与えられた5人の高校生。彼らは戸惑い、悩みながら、やがてヒーローへと成長する。世界87か国を熱狂させた超大作が、この夏、日本上陸――。

【監督】ディーン・イズラライト
【脚本】ジョン・ゲイティンズ、アシュリー・ミラー
【音楽】ブライアン・タイラー
【製作総指揮】アリソン・シェアマー、ブレント・オコナー
【キャスト】デイカー・モンゴメリー/ナオミ・スコット/RJ・サイラー/ベッキー・G/ルディ・リン/ビル・ヘイダー/ブライアン・クランストン/エリザベス・バンクス
【吹き替え】勝地涼/広瀬アリス/杉田智和/水樹奈々/鈴木達央/沢城みゆき/山里亮太/古田新太

(c)2017 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

  



※外部サイトへリンクします。