レポート公開!

パ・リーグ応援「an超バイト」シリーズ企画、第4弾!!
2018年7月1日に札幌ドームにて開催された「北海道日本ハムファイターズvsオリックス・バッファローズ」の試合で、場内の観客をビジョンに放映する“カメラマン”バイト。球場内を盛り上げるカメラマン体験のレポートを大公開!



今回、「an超バイト」に採用されたのは、日本ハムファイターズの大ファンの高校生、吉本はづきさん。
物心がつく頃にはすでに日本ハムファイターズのファンだったと言う吉本さんは、ファイターズファンクラブ会員歴は10年以上という筋金入り。ファイターズダンスアカデミーでも約5年間活動されていました。

まず控室に入ると、なんと有原航平選手のサイン入りユニフォームのプレゼントが!


簡単な説明を受けた後、試合が2回表になったのでカメラマン席に向かいます。


いつ打球が飛んでくるかわからないカメラマン席に到着。ヘルメットを被ってスタンバイ。



本日ご指導いただくカメラマンさんにご挨拶をして、カメラの使い方をレクチャーしていただきます。普段は触ることのない大きなカメラを前に少し緊張している様子。



さあいよいよ本番です!
吉本さんがカメラマンを務めることがドーム内で発表され、大きなビジョンに笑顔で応える様子が映し出されました。


吉本さんがとらえた映像がビジョンに大きく映し出されます。
さっきまで緊張した様子でしたが、大好きな北海道日本ハムファイターズの試合で、夢のような経験をしていることに思わず笑みがこぼれました。



ボールの行方を追ったりと、カメラ操作にも徐々に慣れてきて、ナイスな映像をたくさん球場内に届けていきます。


最後は、定番の「YMCAパフォーマンス」をカメラに収め、本日のアルバイトが終了です。


「カメラを覗くと、お客さんの表情がよくみえて、ビジョンに流したい良い笑顔がたくさんありました。」と、アルバイトが終わった後に教えてくれました。
「an超バイト」おつかれさまでした!


「an 超バイト」体験を終えて



吉本さん


今回初めて超バイトに参加させていただきました。この企画は母から紹介されて応募したのがキッカケです。

Twitterのリツイート数を見るだけでも700は超えていたので「絶対選ばれないだろうなぁ」と思っていましたが、こんな経験二度とないかもしれないと思い自分の思いを精一杯書き込みました。なので、採用の電話がかかってきた時は本当に驚きました。

昔から日ハムファンなので普段は入れないような場所にたくさん入らせていただき本当に良い経験となりました。

カメラの操作は思っていたよりも単純でした。ただ、どこの部分を切り抜くのか、誰を映したら良いのかなど臨機応変な対応が求められ、初めての私にとっては大変難しいものでしたが、丁寧に教えてくださったのでなんとか終えることができました。

このような機会を与えて頂き本当にありがとうございました!

募集要項

内容
カメラマン(男女)
7月1日(日)14:00~札幌ドームにて行われる「北海道日本ハムファイターズvsオリックス・バファローズ」の試合で、1塁側ダグアウト横カメラマン席内から場内の観客をビジョンに放映していただきます。
報酬

・日給50,000円
・交通費全額支給
※雇用元の株式会社allfuz<オルファス>より支給いたします。

待遇

・直筆サイン入りグッズ

・試合観戦チケット

募集人数 1名
応募資格
経験、年齢、性別など一切不問です。

~こんな方にお勧めです(自薦・他薦問わず)~
・写真を撮ることが趣味な方
・野球に関わる仕事に興味がある方
・北海道日本ハムファイターズのファンなど
実施日時
7月1日(日)13:00~
※実働3時間程度
※集合時間などの詳細は当選者のみお伝えします。
※時間は変更となる可能性があります。
実施場所
札幌ドーム
※全国どこからでも交通費全額支給です。

募集期間

6月12日(火)~6月25日(月)23:59

採用通知

6月27日(水)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元は株式会社allfuz<オルファス>となります。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

PACIFIC LEAGUE OFFICIAL SPONSOR

「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガンに、働くすべての人々を支援するパーソルグループは、
2018年度パシフィック・リーグオフィシャルスポンサーに就任しました。
6球団公式戦での冠協賛試合、パ・リーグTV、クライマックスシリーズ パの冠協賛などを実施し、
多くのファンの方々にパシフィック・リーグの魅力をより感じていただく施策を展開します。