レポート公開!


2018年2月23日、東京・サンシャイン劇場にて初演を迎えた『アイ★チュウ ザ・ステージ~Stairway to Étoile 2018~』。本作は、大手芸能事務所が設立した学園「エトワール・ヴィオスクール」を舞台に、アイドルの卵(アイチュウ)を育てていくスマートフォン向け恋愛リズムアドベンチャーゲーム『アイ★チュウ』を題材とした舞台です。


この度、「an超バイト」では、舞台『アイ★チュウ』の稽古場をお手伝いするマネージャーバイトの募集を実施!アイチュウたちの1日マネージャーとして、お菓子の差し入れやインタビューを実施しました。

※本インタビューは2018年2月18日に実施いたしました。


今回「an超バイト」に採用されたのは、岸本さん&玉川さんのお2人。2017年に舞浜アンフィシアターで行われたお披露目からのファンだというお2人は、合流するや否やすぐに打ち解け、「1日同僚として頑張ろう!」とお互いを鼓舞し合います。


今回のバイトは舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ~Stairway to Étoile 2018~』の稽古場に潜入し、キャストたちへお菓子の差し入れを行うとともに、インタビューを実施するというもの。まずは、キャストたちに差し入れるお菓子を購入するために、某デパ地下へ。



舞台『アイ★チュウ ザ・ステージ~Stairway to Étoile 2018~』の現場にはキャストだけで約20名が集まっており、1日を通して行われる稽古でお腹を空かしているはず!稽古場へ差し入れを行うのは初めてである2人は「量がたくさんあったほうがいいのかな?」「甘いもだけじゃなくてしょっぱいものも買って行きますか?」と最適なお土産を求めてデパ地下を巡ります。


悩んだ末に手に入れたのは、アイチュウたちが通うエトワール学園の校長・クマ校長のキャラクターソング『恋のマカロン』にかけて「マカロン」。そして、甘いものを食べるとしょっぱいものを食べたくなるだろうと「海老せんべい」の2種類をチョイス!まだ見ぬアイチュウたちが頑張る姿を想像してお土産を選ぶ姿は、早くもマネージャーとしての心配りの姿勢がありました。



購入したお土産を手にするといよいよ稽古場へ!稽古場に足を運ぶのは初めてだという2人は、先ほどまでのにこやかな表情とは打って変わって、緊張感あふれる表情に。いざ稽古場に足を踏み入れると「おはようございます!」と元気よく挨拶を送ってくれたアイチュウたちの姿にほっとした表情に変わります。そして、「1日マネージャーを担当する岸本と玉川です!」とハキハキと挨拶すると、購入したお土産を手渡すことができました。


そして、その後に控えるインタビューのために稽古の模様を見学させてもらうことになったお2人。稽古場は客席とステージのように段差の隔たりがなく、フラットなため、キャストと同じ目線で見学することができます。普段とは違った視点で見るキャストたちの姿に2人は内心、大興奮! 稽古中は真剣に見つめていた2人でしたが、稽古が終わるや否や「近すぎてドキドキしました……」と玉川さん。岸本さんは「普段とは違う視点で見ることができたし、キャストだけじゃなくスタッフの方たちの働きを見ることができて良かったです」と感想を語りました。

今回の舞台は2017年に行われた公演の再演という形ですが、新キャストの登場やシャッフルユニットによる楽曲披露、新曲など新たな挑戦も詰まった内容に仕上がっています。この日の稽古では、ライブパートの模様を見学させていただいたのですが、「こんなドキドキすることがあるなんて……!」と思える箇所も多々ありました。気になる舞台の模様はお2人のレポートから感じ取ってもらうと同時に、実際に舞台を見て感じてみてくださいね!

そして、稽古の見学をさせていただいた後は、F∞Fにインタビューをさせていただきました! 稽古を終えたばかりのF∞Fのメンバーは、疲れた表情一つ見せず、快く2人のインタビューに答えてくださいました。


岸本:マネージャーという立場も忘れて楽しんでしまいました! 自分が演じる場面やそれ以外で「このシーンが好き」という場面はありますか?

愛童星夜役・川井雅弘さん(以下、川井):ダンスパートが好きですね。毎回、柱の影から見ているんですけど、ArSの(海部)子規が気持ちよく歌っているところがすっごく好きです!

湊奏多役・丸目聖人さん(以下、丸目):全員が出ているシーンは見ている方にとってはどこを見たらいいか悩んでしまうと思うんです。でも、そこで各々がキャラクターらしいリアクションをとってみたり、表情を浮かべているので、そういうところを見ていただけるとより楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。きっと1回じゃ見きれないから、2回、3回と見てほしいですね。

御剣晃役・小波津亜廉さん(以下、小波津):オリジナルキャストである池袋さんや飯田橋ジェイムズおさみ先生たちとの掛け合いですね。池袋さんを始めオリジナルキャストの方たちは舞台のMCとして展開を進めてくれる役柄なのですが、アイチュウだけじゃなく、オリジナルキャストの方が作り上げる世界も舞台ならではの魅力かなと思います。また今回はメンバーが少し変わったことで新鮮味が増していて、また新しいものが生まれています。毎回、ちょっとした遊び心があるので是非ともチェックしてほしいですね。

玉川:今回はシャッフルユニットが大きな見どころの一つだと思うのですが、シャッフルユニットのなかでの魅力を教えてください。

川井:ダイヤはもうとにかく元気! それにどのチームよりも飛び跳ねて、動き回っているので、メンバーの高揚感がダンスに現れていると思います。そんな僕たちの気持ちが伝わってお客さんにも手を振って楽しんでもらえたら嬉しいです。

丸目:ハートはとにかく可愛いチーム。ジャンルが違うピンクな4人が集まっているので、ハートのメンバーが登場するとステージがお花畑みたいになります(笑)。ダンスの振りを女性が踊る振りを付けていただいているので、普段のユニットのダンスとの違いを見てほしいですね。

小波津:スペードは色気で勝負していますね。大人4人が集まっているチームで、曲調も大人っぽいバラード。それに合わせてダンスも儚さと色気があるものになっているので、そこに注目してほしいですね。クラブはどんなチームだと思う?

川井:クラブは唯一曲調が変わるんですけど、観ている僕たちは袖で指をパチンとか鳴らしてみています(笑)。

小波津:あそこはかなり格好いいよね! クラブだけじゃなく各ユニットに特徴があり、格好良さがあるので楽しみにしていてほしいです。

川井:それぞれの曲の情景がイメージできるんですよ。スペードはヨーロッパの街並みで、ハートは可愛い花が咲く花畑、ダイヤは屋外のライブスタジオ、クローバーはショーステージかなぁって僕は思っています。

丸目:確かにそんなイメージあるかも! それに4つのユニットには春夏秋冬の意味もあるので、それぞれの季節感を楽しんでほしいです。

岸本:シャッフルユニットには思い入れがありますか?

小波津:ありますね。今までずっとやってきたユニットのメンバーとは別になって、また違ったところで活動しているのは新鮮ですね。


玉川:F∞F内での立ち位置ってありますか?

川井:僕からしたら2人はお兄ちゃんですね。小波津君は歳の離れた頼れるお兄ちゃんで、丸目君はゲームとかを一緒にやる年の近いお兄ちゃんのイメージです。

小波津:俺は物忘れが激しいので川井に頼ることはあります(笑)。普段からしっかりしているし、リーダーとして芝居で詰めるところは詰めて来てくれる。丸ちゃんはもう可愛い。F∞Fのマスコットキャラクターですから。

玉川:舞台『アイ★チュウ』はコール&レスポンスがあるのがとても楽しくて好きなのですが、皆さんが好きなコール&レスポンスってありますか?

川井:個人的には楽が「足りてないんじゃないの?」っていうのを2回やっているのを見て俺もやりたいなって思います。絶対盛り上がって気持ちいい!

小波津:ArSは全員特徴的だよね。「桃井先生、お疲れ様~!」だもんね。

丸目:客席から全力で声援を飛ばしてくれているのを聴くと、「よし頑張ろう!」って思えるし元気をもらえるよね。

小波津:そうだよね。俺も「カタルシスを壊して」をもっと全力で叫びたい気持ちがあるけれど、御剣というキャラクターを考えると難しいんだよ~(笑)。でも、内に秘めた熱さは解放していくつもりなので、たくさん歓声を飛ばしてくれたら嬉しいです。

岸本:演じてみたいキャラクターはいますか?

小波津:御剣がクールなキャラクターだから、星夜とか虎ちゃんのような熱いキャラクターを演じてみたい気持ちはあるかな。

丸目:亜廉くんはラビラビを持っても似合うと思うけどなぁ。

小波津:本当(笑)?サイズ感が凄いことになりそうだけどね。丸ちゃんはどのキャラクターを演じてみたい?

丸目:俺は皐月とか星夜とかやんちゃで元気なキャラクターを演じてみたいなぁ。

川井:皐月、凄く似合いそうですよね。全力で悪戯されてステージに出られなくなりそうです(笑)。僕は輝がめちゃくちゃ好きなんで演じてみたいです。ブレない純粋さが好きだし、ポジティブに美に繋げるところが好きです。

2人:最後に舞台を楽しみにしている方に向けてメッセージをお願いします。

小波津:新しいメンバーと既存のメンバーで今の今まで稽古を進めてきました。前回やった要素を盛り込みながらも新しい作品になっていると思っています。今まで見て来てくれていた方、これを機会に新しく見に来てくれる方のどちらもが楽しめる内容になっているので、1回と言わず、2回、3回と見てくれたら嬉しいです。

丸目:今回は再演という形ですが、キャストが違えば物語も変わってくるし、色々な化学反応を楽しんでもらえたら嬉しいです。そして、初演から演じているキャラクターを続投させていただいている責任を果たせるように、1公演1公演を大事に、お客さんの思いを受け止めながら演じられたらと思います。お待ちしています!

川井:僕は新キャスト側なのですが、僕たち新キャスト組が加わることで新たな風を吹かせながらも、アイチュウステージのスタッフ、メンバーが一丸目となって大きな思いを伝えられたらと思っています。そして、今回はシャッフルユニットを始め見どころがたくさんあるので、心を強く、一瞬も気を抜かずに楽しんでもらえたらと思います!

小波津:1回じゃ全部見きれないよね! 今回は全通チケットもありますので。お待ちしております!

――ありがとうございました!


およそ20分に渡ってインタビューに応じてくれたF∞F。ほぼ初めてのインタビューに緊張していた2人でしたが、真摯に質問に答えてくれた上に、「客席から見るアイチュウはどうですか?」「コール&レスポンスってどんな感じなんです?」と質問を振ってくれたF∞Fたちの暖かさに心解され、最終的にはリラックスした空気の中インタビューを終えることができました。さらに、インタビューの最後には記念撮影&握手に応じてくれたF∞F。最後の最後まで丁寧に対応してくれたメンバーに「とても貴重な体験になりました!」と2人は感激の表情を浮かべていました。



「an超バイト」体験を終えて

最後に1日マネージャー業務を終えた2人から感想をいただきました。

岸本さん

玉川さん

――マネージャー業務を経験してみていかがでしたか?

岸本:稽古場というなかなか入ることのできない場所に入ることができたのですが、キャストやスタッフの方がずらっと並ぶ様は圧巻で、色々な意味で興奮しました。やっぱり、客席からだと舞台上で動いている部分しか見ることができないのですが、今回マネージャーとして色々な人達が色々なところで動いているところを見ることができて勉強になりました。

玉川:アイチュウが好きという思い一つで応募したのですが、勇気を出して応募したことで貴重な場所・時間に携われたことが嬉しかったです。色々なことに感謝したいです。客席から見ているときはアイチュウたちを応援しなければという思いでいたのですが、今回の業務でスタッフの方たちの働きを知ることができて、普段見ている舞台の裏にはたくさんの人が動いていることが学べました。

――マネージャーとしてアイチュウのキャストと接する機会も多々ありました。実際にインタビューやお土産を渡してみた時はいかがでしたか?

岸本:やっぱり緊張しました。でも、皆さん気さくに接してくださったので、マネージャーとして働いていたにも関わらず、色々と配慮していただけて感謝しています。直接聞きたかったこと、知りたかったことを聞ける機会はないので、色々と聞けました!

玉川:F∞Fがとくに好きなユニットなので、間近で接することができて緊張して腰がひけてしまいました。普段の生活で勇気をいただいているので、今回の業務で少しでも力になれていたら嬉しいです。

――マネージャーってどんな仕事だと感じましたか?

玉川:マネージャーは誰かを支える仕事。差し入れを持って行くのは些細なことかもしれないのですが、それがキャストさんたちにとって少しでも支えになっていたのならやって良かったなって思います。

岸本:右に同じです(笑)。少しでもキャストの方たちの支えになっていたら嬉しいし、今回、私たちがした体験が色々な人に伝わることで、アイチュウという舞台の魅力を少しでも伝えたいと思います。レポートを頑張ります!

――最後にアイチュウの舞台を楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

岸本:初演を見た人も見ていない人も絶対に楽しめる舞台です。見たことがない人はいっぺんに情報量がきて楽しめるし、見たことある人は前回との違いを楽しむことができると思うので、またサンシャイン劇場が埋め尽くされるくらいの人がきてくれれば嬉しいです。

玉川:再演といえどもキャストさんも変わっているし、曲も変わっているので、もはや新作のような舞台です。初演を見ている人からしても違った楽しみや感動があると思います。なので、前回と同じものではなくこれは新しいアイステだという気持ちで見に来てくれたらと思います。



プレゼント企画

この「an超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から

抽選で15名様に『アイ★チュウ』グッズ3点セットをプレゼント!



①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!


②応募ツイートをリツイート!


【応募期間】

~ 3月28日(水)23:59

 

【当選通知】

当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より

ダイレクトメッセージにてご連絡致します。

尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、

当選が無効となりますので、ご注意ください。


※写真は賞品の種類の一部です。種類のご指定はいただけません。


募集要項

内容 舞台『アイ★チュウ』の稽古場でマネージャーとして、お菓子の差し入れやキャストへのインタビューなどをお手伝いしてただきます。
報酬 ・日給50,000円
・交通費全額支給
・キャストサイン入りグッズ
募集人数 2名
応募資格 ・年齢性別不問
・経験不問
~こんな方にお勧めです~
・『アイ★チュウ』が大好きな方。
・舞台、役者、観劇がお好きな方。
・『アイ★チュウ』のマネージャーになってみたい方。
実施日時・場所

2018年2月中旬 5時間程度

東京都内某所

※詳細は当選者の方へご連絡いたします。
募集期間 2018年1月26日(金)~ 2018年2月8日(木)23:59
採用通知 2018年2月13日(火)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

作品紹介

2015年6月26日よりAndroid版、同年7月3日よりiOS版のサービスが開始され、現在100万ダウンロードを突破した、恋愛リズムアドベンチャーゲームです。
ストーリーは、とある有名事務所「エルドール」が設けた学園。その名は「エトワール・ヴィオスクール」。その学園はアイドルの卵を育成し、一人前のアイドルにする学園。同期の子たちと勉強を学び、先輩たちからのサポートを受け、そしてアイドルとしての心構えを知っていく。そうした様々な経験を経て、アイドルになることを認められる。
彼らの教師であり、プロデューサーであるゲームユーザーは、彼らを一人前のアイドルとして成長させていきます。
© Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved. © I★Chu the stage 2018






※外部サイトへリンクします。