レポート公開!

歴代20人の平成仮面ライダーが集結することで話題の、12月22日(土)公開の映画『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の公開初日舞台挨拶にて、キャストにインタビューを行い、その内容や当日のイベントの様子を書き起こす、平成最後の仮面“ライター”バイトの体験レポートと、実際に書き起こしたインタビュー内容を大公開!

今回、仮面“ライター”の任務を務めるのは、東京都からお越しの、宮地 渚さん・ゆうすけくん親子(左)と、神奈川県からお越しの、松倉 智世さん・はるまくん親子(右)です。
ご家族揃って、仮面ライダーの大ファンということで、気合バッチリです!




まずは、初日舞台挨拶に向かいます。

憧れの仮面ライダーシリーズ歴代キャストの集結に大興奮の仮面“ライター”の皆様♪
平成仮面ライダーの集大成というべき今作への思いについて、真剣に聞きます。
その後、会場全員で記念撮影。




その後、舞台裏にて、実際の“ライター”さながら?!通路で待機してキャストの到着を待ちます。
ここで、ゆうすけくん・はるまくんは、平成最後の仮面“ライター”になるべく、仮面をかぶって “変身”!!
ドキドキしながら、キャストに聞く質問を再確認します。



舞台挨拶を終えた、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ役・奥野壮さん、明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ役・押田岳さん、ツクヨミ役・大幡しえりさん、ウォズ役・渡邊圭祐さんの4名が登場!いよいよ取材開始です!




Q.仮面“ライター”(松倉 智世さん・はるまくん親子)
「仮面ライダーのような強い男になるにはどうしたら良いか、アドバイスをお願いします!」



A.
・奥野壮さん
 「好きなことを思いっきりし続けて、特技にすることかな!」
・押田岳さん
 「真面目が一番だと思うよ!真面目に、好きなことに取り組み続ければ、強い男になれる!」
・大幡しえりさん
 「大切なもの、大切な人を守り続ける姿がかっこよくて強いと思うから、大切なもの、大切な人を見つけて、強い男になってください!」
・渡邊圭祐さん
 「本を読むのもいいよ!賢くなれる!オススメだよ♪頑張ってね!」

・仮面“ライター”
 「ありがとうございました!アドバイス通り頑張って、強い男になります!」



Q.仮面“ライター”(宮地 渚さん・ゆうすけくん親子)
 「撮影や取材等、仕事に臨む際に大切にしていることは何ですか?」



A.
・奥野壮さん
 「常に、“仮面ライダー”として見られていることを意識して、仕事していますよ。」
・押田岳さん
 「皆を楽しませることを意識しています。そのために自分自身からまず楽しむようにしています。」
・大幡しえりさん
 「仕事は緊張してしまうので、落ち着いて、自分らしさを出せるようにしています。」

・渡邊圭祐さん
 「自信をもつこと!わからないことでも、自信をもって挑むと、はじめは不安でも、いい作品が出来上がっていたりします。そして楽しむこと!頑張ってくださいね!」

・仮面“ライター”
「ありがとうございました!いつかお仕事をすることになったら、頂いたアドバイスを思い出して頑張ります!」



仮面“ライター”一同
「本日は、ありがとうございました!!!」

無事、取材終了したところで、なんとキャストの方から非売品プレスシートのプレゼントが!!
取材で緊張していましたが、サプライズに思わず笑顔がこぼれます。
最後に、全員で記念撮影し、an超バイト『平成最後の仮面“ライター”バイト』、終了です!







「an 超バイト」お疲れさまでした!




「an 超バイト」体験を終えて


宮地渚さん・ゆうすけくん(主婦・お子様東京都


今回、絶好の機会に恵まれ、企画に携わることができました。
イメージトレーニング含め、当日まで準備を抜かりなくしてきたつもりでしたが、いざキャストの皆さんを目の当たりにすると気持ちが舞い上がってしまいました。
終始緊張していた子ども達に、少しでも楽しんでもらおうと、和やかな雰囲気を作り出して頂いたことが印象的でした。優しく、真っ直ぐな眼差しで語りかけるその姿は、“ヒーローは…、仮面ライダーは確かにここにいるんだ!!”と実感させられるもので、心奪われました。引き続き、これからも家族で応援していきます。
まだ夢見心地なところがありますが、この企画は、育児が少し落ち着いてきた、自身の今後の働き方を見つめ直すきっかけになりました。事務局の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。



松倉智世さん・はるまくん主婦・お子様/神奈川県)


会った瞬間「こんにちはー!かわいい!」と息子と同じ目線にしゃがんで優しい笑顔で話をしてくれたキャストの皆様。
今回の貴重な体験は、パパの影響で5歳にして仮面ライダーファン歴5年の息子にとって平成最後で最高のクリスマスプレゼントになりました。
インタビューでも答えて頂いた“大切な人を守ること”、“好きな事を自由に楽しむこと”など、これからも仮面ライダーを通じて沢山のことを学んでいって欲しいなと思いました。
改めて仮面ライダーの魅力を再確認した夢のようなひと時でした。
ありがとうございました。

募集要項

内容 映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』の公開初日イベントにて、キャストにインタビューを行い、その内容や当日のイベントの様子を書き起こしていただきます。
報酬 ・日給50,000円
・交通費全額支給
・サイン入り非売品パンフレット
待遇

・仮面支給
・公開初日イベントに仮面ライターとして参加

募集人数 2名
※当日お連れの方の人数は含まれません。
応募資格 ・経験、年齢、性別など一切不問です。
・お子様連れでの出勤もOK

~こんな方にお勧めです(自薦・他薦問わず)~
・仮面ライダーが好きな方
・このバイトを機に“変身”するきっかけが欲しい方etc.
・お子様連れでの出勤もOK!
実施日時・場所 平成最後の12月22日(土)時間未定/都内某所
※実働3h程度
※時間は変更となる可能性があります。
募集期間 2018年12月3日(月)~2018年12月16日(日)23:59
採用通知 12月18日(火)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。
※諸般の事情により急遽企画内容が一部変更となる可能性がございます。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

作品紹介

仮面ライダーを愛してくれたあなたへ
常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカー・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。
強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」
彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構(フィクション)の存在となってしまったのか?
謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――
あなたの記憶に、彼らは生きているか。


大ヒット公開中!


■出演者

奥野 壮 犬飼 貴丈
押田 岳 大幡 しえり 渡邊 圭祐 / 赤楚 衛二 高田 夏帆 武田 航平 水上 剣星
福崎 那由他 斎藤 汰鷹 / 大東 駿介

【声の出演】滝藤 賢一 関 俊彦 遊佐 浩二 てらそ ままさき 鈴村 健一
賀集 利樹 須賀 貴匡 井上正大 西銘 駿
佐藤 健 石丸 謙二郎 / 生瀬 勝久

「ジオウ&ビルド」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映



※外部サイトへリンクします。