レポート公開!

2017年11月3日(金)に開催された「ゴジラ・フェス 2017」で、公式SNSのスマホカメラマンを務めたゴジラ撮影隊バイトの活躍をレポートします!今回の「an 超バイト」に採用されたのは、都内在住の学生の樹さん(右)と、神奈川からお越しいただいた学生の國宗さん(左)のお二人です!


レポートの最後には、プレゼントキャンペーンもあるのでお見逃しなく♪

午前中から早くも多くのゴジラファンの熱気にあふれる「ゴジラ・フェス 2017」の会場に到着したお二人。想像以上の盛り上がりに驚きつつ、簡単な説明のあとは映画『GODZILLA 怪獣惑星』オリジナルTシャツに着替え、すぐに撮影隊としてのお仕事をスタート!
もともとゴジラ作品のファンでもある樹さんは、会場のいたるところにいるゴジラにテンションUP。スマホで撮影する手も止まりません。國宗さんも普段からスマホを使った撮影はよくするということで、慣れた様子で会場のいたるところを撮影していきます。

お昼過ぎからは、いよいよ映画『GODZILLA 怪獣惑星』の瀬下寛之監督と、ヒロイン声優を務められた花澤香菜さんが登壇するトークステージ!「an 超バイト」のお二人には、ステージ目の前となるマスコミエリアの最前列から撮影をしていただきました。「an 超バイト」ならではの特等席での撮影体験!

そして…ゴジラ撮影隊としてのすべてのお仕事をやり遂げ、お待ちかねの報酬のお渡しです!なんと、瀬下寛之監督と花澤香菜さんから、「お疲れ様でした!」と直接サイン入りプレスシートを手渡しで贈呈いただきました!

最後は全員で記念撮影!


「an 超バイト」お疲れさまでした!



「an 超バイト」体験を終えて

  • 樹 星志さん(大学生/東京都)

    ゴジラは小さい時から好きな作品だったので今回応募しました。採用された時は本当に嬉しかったです。当日少し緊張しながら会場に向かったのですが担当の方や関係者の方に優しく教えて頂き楽しく写真を撮ることが出来ました。ゴジラフェスの盛り上がりや展示のクオリティの高さを上手く伝える写真を撮るのは難しかったです。最後には『GODZILLA 怪獣惑星』の瀬下監督とヒロイン役の花澤さんにお会いする事が出来て感動しました。今回、「an 超バイト」という貴重な体験をさせてくださり、本当にありがとうございました。

  • 國宗 佑衣さん(短大・専門学生/神奈川県)

    この度は採用していただき、本当にありがとうございました。採用のお話をいただいた時は、とにかく驚きが隠せなくて、夢かと思いました。しかし、選んでいただいた以上、期待に応えられるように、いい写真を撮ろうと試みました。会場の熱気ぶりや、会場には何があるか等を皆様にお伝えできるように、画角も考えながら撮らせていただきました。トークショーでも、登壇者の方の表情やトークショーの雰囲気が分かるように頑張って撮影させていただきました。いい写真がお届けできていればいいなと思います。

豪華プレゼント企画

この「an超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から
抽選で3名様に『GODZILLA 怪獣惑星特製Tシャツ』をプレゼント!

【応募方法】

①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!


②応募ツイートをリツイート!


【応募期間】

11月20日(月)~ 11月26日(日)23:59
※応募期間終了後のご応募は抽選対象外となりますので、あらかじめご了承ください。


【当選通知】

当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より
ダイレクトメッセージにてご連絡致します。
尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、
当選が無効となりますので、ご注意ください。

募集要項

内容 2017年11月3日(金)開催予定の「ゴジラ・フェス 2017」で、会場の模様やゲストのイベントの模様などをスマホで撮影頂きます。撮影いただいた写真はゴジラ公式Twitterアカウントに投稿されます。
※撮影用のスマホは貸与いたします。
報酬 ・日給50,000円
・交通費全額支給
・花澤香菜さんサイン入りプレスシート
待遇 「ゴジラ・フェス 2017」の舞台裏にお入りいただけます。
募集人数 2名
応募資格 ・経験、年齢、性別など一切不問です。

~こんな方にお勧めです~
・スマホで写真を撮ることが大好きな方。
・Instagramが好きな方。
・ゴジラが大好きな方。
実施日 2017年11月3日(金)11:00~20:00
※時間は変更となる可能性があります。
実施場所 東京都内
※詳細は採用者にのみお伝えいたします。
募集期間 2017年10月16日(月)
~ 10月29日(日)23:59
採用通知 2017年10月31日(火)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。
 

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

作品紹介

 1954年に誕生した、映画『ゴジラ』は、巨大な文化的アイコンとして世界中の人々に愛されてきた。
 2016年には『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)が公開。徹底的なリアリティを追求した描写は観客の心をつかみ、興行収入82.5億円を記録する大ヒットとなった。そして2017年、“ゴジラ”は誰も予想しなかった新たな“進化”を果たす。それがアニメーション映画『GODZILLA』である。  本作が描くのは、これまでのどんな“ゴジラ”とも一線を画すシビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”とそれに対峙する人類の因縁の物語だ。
 監督には、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』を手掛け、シリーズ歴代最高の興行収入を記録した静野孔文が参加。コンビを組むもう一人の監督が瀬下寛之。CG領域の第一線で培われたその手腕は監督、総監督作である『シドニアの騎士 第九惑星戦役』、『BLAME!』で立証済みと言える。ストーリー原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO-PASSサイコパス』などで知られる虚淵玄(ニトロプラス)。突破力抜群のアイデアと先を読ませない緻密な構成力は多くのファンの心を捉えている。そして制作は『シドニアの騎士』を始め、『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』等で米国テレビ業界のアカデミー賞として知られるエミー賞最優秀賞(デイタイム・エミー賞 アニメーション番組特別部門最優秀賞)を通算5度受賞するなど数々の実績を持つ国内最高峰の3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。
 誰も見たことのない新しい“ゴジラ”の始まりを告げる咆哮が今、響き渡る――。


※外部サイトへリンクします。

イベント紹介

正式名称:ゴジラ・フェス2017
開催日:2017年11月3日(祝・金) 
開催場所:歌舞伎町シネシティ広場 (新宿区歌舞伎町1丁目19番先)
参加方法:入場無料 ※フェス内の飲食、グッズ販売、一部コーナーは有料です。
主催:ゴジラ・フェス2017実行委員会
共催:歌舞伎町タウン・マネージメント
後援:新宿区

※外部サイトへリンクします。

TOPへ戻る▲