映画『DEATH NOTE』
映画『DEATH NOTE』
  

東京

 私はこの経験を通し映画を観る目が変わり、映画は出演者・スタッフさんそしてお客さんと一緒に作っているのだと感じました。この経験を通し、たとえ映画でなくても、1つの物に対し時間をかけ、様々な人が携わっていることを忘れてはならないと思いました。 1日だけのアルバイトでしたが私に携わっていただいたスタッフの方々にとても感謝しています。ありがとうございます。

  

名古屋

 超バイトに当選したという連絡を受けた時大好きなDEATHNOTEの企画に関われるとワクワクしていました。当日は色々な事が初めてで、緊張も沢山しましたがテレビの中でしか見たことのない俳優さんと関わったり、今後きっと2度とない経験に、終わった時には人生観が一気に変わっていた1日でした。 一生忘れられない思い出です、ありがとうございました!

札幌

 今回リューくんとして、テレビ局での取材や、写真撮影、そして試写会で出演者の方々と一緒に舞台挨拶に立ち会うという貴重な体験をすることができ、一生の思い出となりました。 アルバイトを通して、体験したことのない輝いた世界や方々を見て、1日・1度だけではなく、このような輝いた世界を日常に、そしてバリバリ働き活躍できる輝いた自分になれるよう努力して生きていこうと決意しました。

福岡

 先日は、大変貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございます。 普段できない事で、緊張しましたが、すごくすごく楽しかったです! スタッフの皆様も優しい方達ばかりで最高な体験でした!



作品紹介

『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)公開

一冊のノートで、世界を変えようとしたあの衝撃から10年― 再び狂い始めた世界で、宿命を背負う者たちによるデスノート争奪戦が始まる! このノートに名前を書かれた人間は死ぬ―― 犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとしたキラこと夜神月。 暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵L。 天才VS天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされ、キラによるメッセージが発信された―。 「デスノートを手に入れろ――」 死神により地上にもたらされた6冊のデスノート。同時多発的に発生する大量の殺人事件。 そんななか、三島が率いるデスノート対策本部に、Lの後継者・竜崎が加わり、無差別殺人の現場で一冊のデスノートを手に入れる。 一方、その現場には、キラ信奉者・紫苑の姿が――。 今、それぞれの想いを胸に、3人の壮絶な頭脳戦が始まる──!

安室奈美恵:主題歌「Dear Diary」/劇中歌「Fighter」

このエントリーをはてなブックマークに追加
          
line

ページ上部へ戻る

an TOPへ戻る