レポート公開!


コミックスシリーズ累計発行部数215万部突破、桜日梯子先生による大人気BLコミックを原作としたTVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』。

2018年10月5日より放送中の本作ですが、9月29日(土)アニメイト池袋本店にて、本放送に先駆けてプレミアム先行上映会が開催されました。イベントでは第1話が放送された他、小野友樹さん(東谷准太役)、高橋広樹さん(西條高人役)によるトークショーも行われました。

そんな上映会に合わせて、アルバイト求人情報サービス「an」の思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」では、声優陣やイベントのサポートをする“だかいちマネージャーバイト”を募集。高い倍率をくぐり抜けた2名のファンが上映会のお手伝いをしてくれました。

この度、“だかいちマネージャーバイト”に採用されたのは、郡司さんと武井さん。初対面にも関わらず、旧知の仲のように意気投合。お互いに大の『だかいち』ファンということもあり、すぐに打ち解けたようです!



今回のアルバイトは、小野さん・高橋さんへの差し入れの用意とイベントのサポート業務です。まずは差し入れを選ぶためにデパ地下を散策します! 上映会の前後に口にするであろうことを考慮して様々なお店で吟味した結果、焼き菓子のアソートをチョイス。おふたりの口に合うか、ドキドキしながら会場のアニメイト池袋本店に向かいます。



ちょうど1回目の上映会を終えたタイミングでの楽屋訪問となりましたが、小野さん・高橋さんは快く出迎えてくださいました! 改めてan超バイトで上映会のサポートに来た旨を伝えると「せっかく当たったのに働かないといけないんですね(笑)」と高橋さん。しかし、直後にバイト料を聞いたおふたりは驚愕! 「じゃあバイト料の分だけ働いてもらわないと(笑)」といったやり取りも見られつつ、温かく対応していただきました。

ここで先ほど選んだお菓子をおふたりに差し入れ。秋にちなんだ焼き栗モンブランをはじめとする焼き菓子のアソートであることを伝えると、笑顔で「ありがとう!」と受け取っていただきました!



その後はおふたりとの記念撮影へ。まだまだ緊張気味の郡司さん・武井さんに対して優しくエスコートしてくださる小野さん・高橋さん。また、高橋さんは笑顔が硬いことを察して冗談を交えつつ緊張をほぐしていただき、笑顔でバッチリと記念撮影を終えました。



「今日はよろしくお願いします」「頑張ってくださいね」とおふたりから激励をいただいたところで、楽屋を後にして上映会のフロアに移動。続いての仕事は、上映会を終えて退場するファンの方に来場者特典のノベルティを配布するイベントサポートです。

なお、イベント中は会場内で他のスタッフ同様に毅然とした態度で臨んだ郡司さん・武井さん。アニメ本編の上映中は会場内のファンの反応を意識しながら、いちスタッフとして見守ります。キャスト登壇中は小野さん・高橋さんの軽快な『だかいち』トークに耳を傾けつつも、タイミングを見計らって終演後のノベルティ配布の準備に取り掛かりました。



小野さん・高橋さんによって大盛況のうちにイベントを終えると、ノベルティの配布がスタート。貰い忘れるお客さんが出ないように注意しつつ、笑顔で「ありがとうございました!」と丁寧に手渡し。


最後のお客さんを見送ると、当日の業務はすべて終了! 短い時間ではありましたが『だかいち』スタッフとして、キャストのおふたり、そして作品のサポート業務を全うすることができました!



「an 超バイト」体験を終えて




武井さん




郡司さん


――本日はお疲れ様でした! サポート業務を終えた感想をお聞かせください。

郡司:一生に1回も体験できないような経験をさせていただいて、本当に貴重な1日でした!

武井:
『だかいち』に関われたことが夢のようで、お手伝いをしている間は楽しい気持ちでいっぱいでした!


――そもそも何がきっかけで応募したのでしょう?

郡司:『だかいち』がとても好きで、何かの形で作品に貢献したいと思って応募しました。日頃の恩返し……とまで言っていいのかは分かりませんが、少しでも作品の役に立つことができたらいいなと思ったことがきっかけです。

武井:元々『だかいち』が大好きだったんですが、たまたまan超バイトの公式サイトを見ていたところ、今回のバイトを募集していることを知ってすぐに応募しました。当たる可能性はかなり低いんだろうなと思いつつ、応募しないことには始まらないと思って申し込んだところ奇跡的に採用していただきました。


――今回のバイトにおける個人的なハイライトを教えてください。

郡司:上映中に会場のお客さんの表情を見ていましたが、ギャグシーンやキュンキュンするようなシーンなど、好きや幸せという表情がよく表れていて「私はこれが見たかったんだな」と思いました。志望動機にも「みなさんの笑顔が見られるように頑張りたい」と書いていたので、そんな会場の光景を間接的に作品に関わったうえで見ることができたので感動しました。今回、私も少しだけお手伝いさせていただきましたが、少しでもみなさんの笑顔に繋がったら嬉しく思います。

武井:私も郡司さんと同じように、上映中はお客さんの反応を意識していました。今まで私は、同じ趣味を持っている友達が周りに少なかったんです。でも、会場を見渡すとこれだけ作品のファンのみなさんがいらっしゃって、『だかいち』が好きだという思いを共有できる方ばかりなんだと思うと改めて感動しました。少しの時間でしたが、みなさんが楽しめるようイベントに携わることができて嬉しかったです。


――総じてこのバイトで学んだことや得られたことは?

郡司:裏方の大切さについて身をもって感じることができました。受け手側は当たり前になっていますが、今回のイベントスタッフの方のお話を聞いていると、裏方で想像以上に努力されていることが分かるんです。また、それぞれのスタッフの方は様々な会社や業種として働いていて、ひとつのイベントを成功させるにはそれだけ多くの方々のパワーが必要なんだと思いました。

武井:今まであまりイベントに行く機会はありませんでしたが、今回裏方のお仕事を経験させていただいて、スタッフの方がお客さんのために一生懸命に現場を回していることを体感しました。みなさんのために頑張る姿を見て、私も裏方のお仕事に就きたいと考えるきっかけになったんです。というのも私は大学生なのですが、将来何になりたいのかが自分でも分かっていなくて。でも今回のバイトでは、裏方のスタッフとして何かに携わりたいと自覚することができたので、とても貴重な経験をさせていただけたと思います。


――ありがとうございました。「an超バイト」お疲れ様でした!


募集要項

内容 TVアニメ『抱かれたい男1位に脅されています。』先行試写イベントにおいて、キャストインタビューのサポートや、イベント進行のお手伝いなどをしていただきます。
報酬 ・日給50,000円
・交通費全額支給
・キャストサイン色紙
募集人数 2名
応募資格 ・経験、年齢、性別など一切不問です。
※法律に基づき、アルバイト雇用契約が可能な年齢が対象。(参照:https://weban.jp/contents/guide/report/72.html
~こんな方にお勧めです~
・抱かれたい男1位のそばでバイトしてみたい方
・マネージャーなど裏方のお仕事が好きな方
実施日時・場所

2018年9月29日(土)午後/東京都内某所
※詳細は採用者にのみお伝えいたします。

募集期間 2018年9月17日(月)~ 2018年9月23日(日)23:59
採用通知 2018年9月26日(水)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。
※諸般の事情により急遽企画内容が一部変更となる可能性がございます。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

作品紹介

2013年7月、連載を開始した、桜日梯子による『抱かれたい男1位に脅されています。』。

5年連続で”抱かれたい男1位”だったベテラン俳優・西條高人と、その座を奪った新人俳優・東谷准太。
芸能界を舞台に繰り広げられる”抱かれたい男”ツートップ同士の禁断のスキャンダルをセンセーショナルに描く本作は、遂にシリーズ累計発行部数200万部を突破。

そんないま最も人気を集めるボーイズ・ラブコミックが、ファン待望のTVアニメ化。

2018年、最大のスキャンダルが
幕をあける――!



※外部サイトへリンクします。