レポート公開!

世界累計2,500万ダウンロードを突破したマンガ・ノベルサービス「comico」で実施した恋バナバイトについてレポートします!


レポートの最後には、直筆イラスト色紙の当たるプレゼントキャンペーンもあるのでお見逃しなく♪

2017年7月 都内にある「comico」のオフィスに"恋バナバイト"に多くの応募者の中から選ばれたお二人が集合♪まずはバイト内容と諸注意などのオリエンテーションを受けます。この時点では「comico」のどのマンガを書いている作家さんが参加されるかわからずわくわくしつつも緊張しているお二人。

そして場所を移動して、いよいよ一緒に恋バナをする作家さんにご対面!今回の企画には「comico」で連載中のマンガ「ブラザーモード」の作家、戸並こいろさんに参加頂きました!お二人とも「ブラザーモード」のファンということでご紹介した瞬間に「わあ!」と驚きと喜びの声が出ました♪

まずはお互いに自己紹介をして、段々と打ち解けた雰囲気になってきました。そして!恋バナバイトということでバイトのお二人のときめきエピソードをマンガのネタとして聞き出していきます・・・。

また、「ブラザーモード」の今後のストーリーを少しだけ話しながらどんなシチュエーションだとキュンキュンする?など読者目線の意見を聞かれたり。

「登場人物の絢人だったら✕✕と○○のどっち派だと思う?」
「えー!✕✕だとうれしいです!」
などなどキャラクターの設定にも胸キュンできる要素を足していき、そのアイデアを作家の戸並さんがネタ帳に書き込みます!

あっという間のバイト時間が過ぎ、最後には直筆サイン入りイラスト色紙を作家さんご本人からプレゼント!色紙に描かれたキャラクターが全部違い迷ってしまうバイトのお二人・・・笑

最後に戸並さんとバイトのお二人それぞれ握手をしてお別れしました♪バイトで提供した胸キュンエピソードがマンガで登場するのが楽しみです!


「an 超バイト」お疲れさまでした!



「an 超バイト」体験を終えて

  • 小寺さん

    作家さんと実際に話すことができて、本来のキャラ設定や裏話が聞けて楽しかったです。中々作家さんと直接話すという体験はできないので、とても貴重な体験となり、思い出となりました。時間があっという間に過ぎてしまいました。今回の話した内容や話題づくりが反映されるのが楽しみです。

  • 郡司さん

    普段読んでいる作品の裏話を聞けたり、先生がポンポンとこういう話もいいかもしれないと案を出していたことに感動しました。個人的には先生が「キャラが動きだす」と言っていたことが印象的でした。はじめは緊張していましたが、スタッフの方や先生が非常に気さくでお話しやすい雰囲気でした。募集人数が2名だったので絶対に当たらないだろうと思っていたのですが応募して良かったです。

豪華プレゼント企画

この「an 超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から
抽選で2名様に作家サイン入り色紙をプレゼント!!キャラクターの絵も書かれた激レア色紙です★※絵柄は選べません。

【応募方法】

①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!


②応募ツイートをリツイート!


【応募期間】

2017年8月23日(水)~ 9月5日(火)23:59
※応募期間終了後のご応募は抽選対象外となりますので、あらかじめご了承ください。


【当選通知】

当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より
ダイレクトメッセージにてご連絡致します。
尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、
当選が無効となりますので、ご注意ください。

募集要項

内容 『comico』のマンガ作家さんと恋愛エピソードを一緒に語り合い、アイデア出しのお手伝いをしていただきます。
報酬 ・日給50,000円
※全国どこからでも交通費全額支給
待遇 作家直筆サイン入りグッズ
募集人数 2名
応募資格 ・経験・年齢・性別は一切不問です。
(『comico』のマンガが大好きな方)
実施日 2017年7月中旬
実施場所 東京都港区
※詳細は採用者にのみお伝えいたします。
募集期間 2017年6月15日(木)~ 7月2日(日)23:59
採用通知 2017年7月5日(水)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。
 

『comico』について


世界累計2,500万(国内累計1,500万)ダウンロードを突破したマンガとノベルが基本無料のエンターテイメントプラットフォーム。
全編フルカラーのオリジナル作品が毎日更新!アクションからファンタジー・学園モノ・恋愛・ギャグまで多彩なジャンルが揃っているので、あなたのお気に入り作品がきっと見つかります。
さらにスマートフォンで読みやすいタテ読みスタイルなので、いつでもどこでも片手でサクサク読めちゃいます。


※外部サイトへリンクします。