レポート公開!

6月17日に行われた「デオナチュレ・男デオナチュレpresents 2018セレッソ大阪ファン感謝デーセレッソ学園 SAKURA祭」をさらに盛り上げるべく、セレッソ大阪に1日限定で入団し、セレッソ大阪の選手たちとPK対決をする“ゴールキーパーバイト”の体験模様を大公開。

果たして、アルバイトの5人はPKを止められたのか?


サイン入りキーパーグラブのプレゼントもあるので、ぜひ最後まで読んでください。


まずは、2,000人以上の応募者の中から選ばれた5名をご紹介。



(写真左から)小学校5年生からゴールキーパーを務める中川さん、PK戦の全国大会「蹴-1グランプリ」で優勝経験のある石崎さん、山口蛍選手・丸橋祐介選手の母校のサッカー部でゴールキーパーを務める南さん、長年セレッソを応援し続けている藤井さん、今回唯一の女性参加者の中村さん。

簡単な説明を終え、普段はできない夢の体験に緊張しつつも、みなさん勝つために気合いバッチリで準備していきます。ちなみにユニフォームは実際に選手が着用するプロモデルです。



その後は、1日限定入団ということで、セレッソ大阪の全選手と「ノブレ・バリエンテ・アッチェ・ロビート・デ・セレッソ」に混じり、当日の説明を受けます。



説明後、実際のピッチに移動してアップを開始。ボールの感触を確かめます。



そしていよいよ対決の舞台に。みなさん一気に表情が変わりました。






多くの観客が見守る中、セレッソ大阪応援リポーターの池田愛恵里さん司会の元、それぞれ意気込みを語ります。



そして遂に、ゴールキーパーバイトの5人とPK対決をする、セレッソ大阪所属の木本恭生選手、高木俊幸選手、永石拓海選手、山村和也選手、松田陸選手の5選手が登場し、PK対決スタートです!!


記念すべき“プロ対アルバイト”のPK対決一人目は、木本選手vs藤井さん。



木本選手に逆をつかれて反応できず・・・。
二人目は、高木選手vs南さん。




タイミングよく反応したものの、コースが鋭く、ゴールを奪われてしまいました。そして三人目は、永石選手vs唯一の女性参加者の中村さん。



永石選手が蹴ったシュートは、バックスピンがかかり、ゴールバーをかすめて見事ゴール。大人げないシュートに会場のファンたちから予想外のブーイングを受けて、シュートを決めたのにがっくり・・・。

四人目は、山村選手vs中川さん。



山村選手の放ったシュートは、ゴール左隅に見事に突き刺さりゴール。中川さんも反応しましたが、プロのスピードに追い付けず…。
そして、最後となる五人目は、松田選手vs石崎さん。


こちらも石崎さんの逆を見事につかれ、ゴール!

対決の結果は5本すべてプロ選手たちがゴールという、残念ながらプロとアルバイトの壁の高さを感じる結果となった。
残念ながら負けてしまったものの、憧れのプロ選手とPK対決ができて、とても満足そうな5人と健闘をたたえあって記念撮影。



さらに着用していたグラブに選手たちがその場でサインをし、プレゼントしてくれました。



これにて「an超バイト」終了と思いきや、なんとこの後行われる丸橋選手・ソウザ選手のフリーキック教室の時間でゴールキーパーをやらせてもらえることに!



PKでは惜しくも止めることができなかったが、見事、丸橋選手・ソウザ選手の
フリーキックを阻止することに成功!!


セレッソ大阪に1日限定入団し、PKだけでなく、フリーキックのキーパーまで務めることができて、最高の体験で“キーパーバイト”は終了です。

「an超バイト」お疲れ様でした!!


「an超バイト」体験を終えて


藤井さん

プロはすごいなと思いました。うまいなと。。完全に逆をつかれました。
キーパーは難しいなと思いました。
今回のバイトはセレッソ大阪のTwitterを見て知りました。元々セレッソ大阪が好きで、「これは来たな」と思って、「僕のための
企画だ」と思って応募しました。当選と知ったときは、運をつかってしまったな…と思いました(笑)
普段は入れないピッチにも入れてファンとしてすごく嬉しかったです。
次もぜひ参加したいです。


南さん

高木選手は蹴るコースもシュートの速さもうまかったです。
今回の企画は、選手とPK出来ることは貴重だと思って、すぐに応募しました。みんな本当にうまかったです。
僕はキーパーをやっていますが、今回シュート受けてみて、決められましたが、「まだやれる」と思いましたし、次やればぜったい止めたいと思います。フリーキックで丸橋選手とソウザ選手のフリーキックを止めることができたのはよかったです。けど、めっちゃシュートは強かったです(笑)


中村さん

今日はいろいろと本物を感じられてすごく楽しかったです。東京から来たかいがありましたし、幸せでした。
セレッソのファンになったのは、2013年のチャリティマッチでセレッソを知ってからです。
今回の企画は、元々遠藤選手や中村俊輔選手の壁バイトを見ていて、いよいよセレッソが来たと思って。
本当にうれしくて応募しようと思いました。
けど、リツイート数が2000超えていたので、「うわー当たらないだろうなー」と思っていたので、当選のお電話をいただいたときは言葉が出ないぐらいうれしかったです。
PKの時は、松田選手が「永石選手は真ん中に蹴るからそのままでいいよ」と声をかけてくれて、「やった止めれる!」と思ったら「まさか」で(笑)プロの選手の迫力を感じました。
今日はたくさんお客さんが来られていて、すごく緊張しましけど、緊張より「気持ちいい」と感じました。
そして、普段は入れない、ピッチや控室にも入ること出来て、人生で二度と経験できない貴重な経験が出来ました。
私は、実は秋山選手・柿谷選手のファンなんですが、近くを通られたりしたときはドキドキしました。貴重な機会をいただきありがとうございます。
今日いただいたバイト代はセレッソをもっと応援するために使います!
私は岩手県出身なんですが、被災地に選手が来てくれるだけでもみんな元気になるし活気づくし、ファンになるので、今日みたいな企画をぜひ子どもたちにも被災地の子どもにも経験させてくれるような企画を今後はやっていただけたら嬉しいです。


中川さん

すごく楽しかったです。コースは読めてたんですけど、シュートが早かったです。
シュートは本気で打たれましたけど、本気で来るかなと思って、合わせて反応したんですけ、全然間に合いませんでした、
敗因はとにかくシュートのはやさです。一歩遅かった。1回で飛ぶと難しいと思ったので、もっとジャンプ力や瞬発力をつけたいですね。
フリーキックも止めましたが、丸橋選手は嫌なコースをついてきて、すごい対戦相手やったらいやだろうなと。
普段僕たちが試合をしている選手とは全然ちがいました。キックの制度が全然違いますし、キーパーがいやなところをわかっていると思います。
今回の企画と知ったときには、自信があったのですぐ応募して、当選したときは「これは止めるしかないな」と。
実は先週、県大会でPK戦を戦ったばかりで、そこで負けていて。。
それもあったので自分のプレーを見直して準備しました。
今後は、難しいと思うんですけど、実際にプロの選手と11対11でで試合がしてみたいですね。


石崎さん

大観衆でテンション上がりすぎて逆に飛んでしまいました。。敗因は自分が先に動きすぎましたね。。
でも大観衆の声援が新鮮な感じで気持ちよかったです。緊張はせず、むしろ楽しかったです。
プロ選手になれた気分を味わえました。気持ちいい、楽しいなと。
MCの方の煽りの紹介がプレッシャーとなりましたけど(笑)
松田選手は、あの入り方で左にきめてくるのはさすがプロの技術やなと思いました。
機会があればぜひ意地でもリベンジしたいです。
フリーキックはリラックスして挑めて、丸橋選手のフリーキックを2本止められて、よかったですけど、コースもパワーもすごかったです。
次はぜひキッカーもまぜて5対5でPKの真剣勝負がしてみたいです。

豪華プレゼント企画

この「an超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から
抽選で1名様にサイン入りグラブをプレゼント!!


【応募方法】

①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!



②応募ツイートをリツイート!

※応募用ツイートは7月19日(木)9:30に配信予定です。



【応募期間】
~7月30日(月)23:59
※応募期間終了後のご応募は抽選対象外となりますので、あらかじめご了承ください。



【当選通知】
当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より
ダイレクトメッセージにてご連絡致します。
尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、
当選が無効となりますので、ご注意ください。

募集要項

内容
セレッソ大阪ファン感謝イベント、 「デオナチュレ」・「男デオナチュレ」presents 2018セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ学園 SAKURA祭」にて、1日限定“ゴールキーパー”バイトとして、セレッソ大阪の選手たちとPKで対決をしていただきます。

【ルール】
セレッソ大阪のトップチーム所属選手5名vsゴールキーパーのアルバイト5名による、計5本のPK対決になります。
アルバイトの皆様は誰かが1本止めるごとに、全員にインセンティブとして1,000円追加で支給いたします。
※キッカーは、召集状況や怪我などにより、トップチーム所属選手の中から変動の可能性あり

報酬

・日給50,000円
・1本止めるごとに全員に1,000円のインセンティブ有
・交通費全額支給

待遇

・直筆サイン入りグッズ支給

・選手着用モデルのユニフォーム支給

募集人数 5名
応募資格
経験、年齢、性別など一切不問です。

~こんな方にお勧めです(自薦・他薦問わず)~
・“止める”ことに自信のある警備員
・心理戦が得意な接客業の方
・文化祭実行委員会の経験者
・セレッソ学園に入学希望の学生
・各分野でテクニシャンや天才と称されている方など
実施日時
6月17日(日)12:00~18:00
※実働6h程度
※集合時間などの詳細は当選者のみお伝えします。
※時間は変更となる可能性があります。
実施場所
キンチョウスタジアム
※全国どこからでも交通費全額支給です。
募集期間

5月28日(月)~6月10日(日)23:59

採用通知

6月13日(水)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。


応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

イベント概要

 「デオナチュレ」・「男デオナチュレ」presents 2018セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ学園 SAKURA祭」

日頃の感謝を込めて、セレッソ大阪をご声援頂くサポーターの皆様をお招きし、選手とのふれあい、意外な一面などを発見してチームをより好きになってもらいたいと考えています。セレッソ学園の生徒(選手)と来場サポーターが、“ふれあい”と“チャレンジ”できる企画を多数実施予定です!

日時:2018年6月17日(日)13:00~17:30

場所:キンチョウスタジアム(大阪市住吉区長居公園1-1)

入場料:無料