人型ロボットの“セーフガード”バイト募集!!

レポート公開!

2017年5月20日に東京・新宿ピカデリーで実施された劇場アニメ「BLAME!」の初日舞台挨拶での、「an超バイト」で選ばれた“セーフガード”バイト20名の活躍をレポートいたします!

今回の「an超バイト」に採用されたのはこちらのみなさん!高校生・大学生やフリーターの他、主婦の方なども含む男女20名にお集まりいただきました。みなさんやる気満々!

控室に集められ、まだまだ緊張感が漂う中、まずは映画宣伝スタッフによるバイト内容と本番のスケジュールについて説明されました。しっかりと流れを理解いただいた後、早速“セーフガード”に変身することに!スタッフから渡された想像以上にインパクトのある衣装に、みなさん大盛り上がり!着替え完了後は、四本足で歩く駆除系“セーフガード”独特の動きを全員で綿密にシュミレーションしました。

全員が着替え終わった後は、ロケバスに乗って新宿ピカデリーへ!“セーフガード”がひしめきあう車内は異様な光景でした。劇場裏口に到着後は速やかに控室に移動し、舞台挨拶の“襲撃計画”の最終確認!万全の態勢でいよいよ舞台袖へ…。

舞台上のサナカン役・早見沙織さんの「私はサナカン。お前たち、ネット端末遺伝子を持たないものを排除する」の宣言を合図に舞台に突入!練習の成果を活かし、四足歩行でステージにわらわらと近づくと、霧亥役の櫻井孝宏さんからは「動きはいいけど、ビジュアルはゆるいな」と笑っていただき、瀬下監督からも「嫌いじゃないですけど、弐瓶先生が見たら若干怒るレベル!」という(嬉しい?)お叱りをいただきました!これにて“セーフガード”バイト、任務完了!


「an超バイト」お疲れ様でした!


「超バイト」体験を終えて

※いただいた感想コメントから一部抜粋してご紹介します。

着替える時には「えっ、ほんとに全身タイツなんだ!?とんでもないものに応募してしまったかな…。」と思いましたが、実際やってみるとすごく面白くて、初めて会ったバイト仲間の皆さんとも和気あいあいとオシゴトできました。舞台挨拶を見てくださったお客さまの「キモい!」「ゆるい!」「面白い!」は最高の褒め言葉でした!
(武藤さん/アルバイター)

毎日の生活に何か変化が欲しいという想いから、これまでも「an超バイト」にはジャンル問わず応募していました。しかし、いつも採用されているのは10代や20代といった若い方が多く、私のような世代には縁の無いものだと諦めかけていましたので、採用連絡がきた時は驚きの一言でした!舞台挨拶付きの映画を何度か見にいったことはありますが、まさか自分が舞台に立つ側になるとは…!今でも夢だったのではないかと信じられません。
(齊藤さん/パート)

登壇されたキャストの皆さんや参加されたお客さんを盛り上げることができたこと、またそれによって多くの方にこの作品の印象を強く残せたことを思うと、本当に「参加してよかったなぁ」という達成感を感じることが出来ました!
(尾形さん/大学生)


豪華プレゼント企画

この「an超バイト」のレポートをTwitterでシェアしてくれた方の中から
抽選で2名様に、『BLAME!』サイン入り非売品ポスターをプレゼント!!


<応募方法>

「an」公式Twitterをフォロー&応募用ツイートをRTするだけ!

①「an」公式Twitterアカウントをフォロー!


②応募ツイートをリツイート!

<応募期間>

6月20日(火)~ 6月26日(月)23:59
※応募期間終了後は当選無効となりますので、あらかじめご了承ください。


<当選通知>

当選者の方には「an」公式Twitterアカウント(@weban)より
ダイレクトメッセージにてご連絡致します。
尚、当選連絡の際に、「an」へのフォローがされていない場合には、
当選が無効となりますので、ご注意ください。

募集要項

内容 初日舞台挨拶で登壇する、監督・瀬下寛之さん、副監督・吉平"Tady"直弘さんや、櫻井孝宏さん、早見沙織さん、洲崎綾さんら豪華キャストを襲う“セーフガード”という人型ロボットになりきるお仕事です。
報酬 ・日給1万円
・監督、豪華キャストとの記念撮影
待遇 ・全国どこからでも交通費全額支給
・衣装貸与
・試写会へのご参加
応募人数 ・20名
応募資格 経験・年齢・性別など一切不問です。
~こんな方にお勧めです~
・ネットへの不正アクセスを絶対に許さない方
・セーフガードの動きをマスターしたい方
・AIに興味がある方
・害虫駆除のアルバイト経験がある方etc.
実施日 2017年5月20日(土)
※実働3時間程度
実施場所 東京都都内某所
※詳細は採用者にのみお伝えいたします。
募集期間 2017年4月20日(木)9:00
~5月7日(日)23:59
採用連絡 2017年5月12日(金)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせて頂きます。

※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

作品紹介

『BLAME!』
2017年5月20日(土) 2週間限定
新宿ピカデリー他全国公開

今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点―――
映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再集結し、原作者・弐瓶勉による全面協力・総監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が再び世界を驚愕させる―――

<ストーリー>
テクノロジーが暴走した未来。人類の希望は孤独な旅人に託された―――

過去の「感染」によって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。
都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。
都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食料不足により、破滅寸前の危機に瀕してしまう。
少女・づるは、村を救おうと食料を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガードの一群に襲われる。
仲間を殺され、退路を断たれたそのとき現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

<キャスト>
霧亥/櫻井孝宏
シボ/花澤香菜
づる/雨宮天
おやっさん/山路和弘
捨造/宮野真守
タエ/洲崎綾
フサタ/島﨑信長
アツジ/梶裕貴
統治局/豊崎愛生
サナカン / 早見沙織

<スタッフ>
原作/弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)
総監修/弐瓶勉
監督/瀬下寛之
副監督/CGスーパーバイザー/吉平"Tady"直弘
脚本/村井さだゆき
プロダクションデザイナー/田中直哉
キャラクターデザイナー/森山佑樹
ディレクター・オブ・フォトグラフィー/片塰満則
美術監督/滝口比呂志
色彩設計/野地弘納
音響監督/岩浪美和
音楽/菅野祐悟
主題歌/angela「Calling you」
音楽制作/キングレコード
アニメーション制作/ポリゴン・ピクチュアズ
配給/クロックワークス
製作/東亜重工動画制作局

※外部サイトへリンクします。
line