レポート公開!

2019年5月11日に札幌ドームにて開催された「北海道日本ハムファイターズvs埼玉西武ライオンズ」の試合で、場内の観客をビジョンに放映する“カメラマン”バイト。球場内を盛り上げるカメラマン体験のレポートを大公開!



今回、「an超バイト」に採用されたのは、北海道日本ハムファイターズの大ファンの高校生、山下俊輔さん。
小学4年生の頃初めて球場にて見た北海道日本ハムファイターズの試合で野球の楽しさを体験!
その時から北海道日本ハムファイターズのファンになりファンクラブ会員歴9年!
山下さんはなんと今年すでに10試合観戦しているとのこと!

控室に入り球団の方からこの後の流れについて説明を受けています!緊張した様子・・・。


説明後、サプライズプレゼントである杉谷選手のサイン入りユニフォームを着て満面の笑みの山下さん!


試合が2回表になり、スタンバイに入ります。
普段は入れないルートを通りワクワクしながらカメラマン席へ移動
ヘルメットを着用しスタンバイ完了!





本日ご指導いただくカメラマンさんからカメラの使い方のレクチャーを受けています。
初めて触る中継カメラに緊張の表情。


さあ本番のスタートです!
最初はこの夢の舞台に緊張した表情だった山下さんも、大好きな北海道日本ハムファイターズを前に次第に笑顔に・・・




目の前には対戦相手の埼玉西武ライオンズの先発今井投手
ここは埼玉西武ライオンズベンチの真隣!北海道日本ハムファイターズベンチもよく見える最高の場所!


そして早速北海道日本ハムファイターズ選手を捉えた映像が札幌ドームのビジョンに映し出されています!


徐々に手ごたえをつかんできた山下さんはナイスショットを連発!
選手だけではなく当時の自分と同じように今日の観戦を楽しみにしていたスタンドのお客さんも
見事に捉えています!


ナイスプレーをした選手のピースサインも見逃さずに見事な映像をスタンドのお客さんに提供!



打席に立った大好きな大田選手!この後に大田選手は見事ホームランをスタンドに届けました!
山下さんはダイヤモンドを一周する大田選手をカメラで追います!



夢のような楽しい時間はあっという間!
「YMCAパフォーマンス」をしっかりカメラに収め、最後は自分で捉えた映像を噛み締めるようにビジョンを眺めて本日のアルバイト終了です。


「an超バイト」お疲れ様でした。


「an 超バイト」体験を終えて



山下さん


「an超バイト」についてはTwitterを見て知りました。

「こんなチャンスは二度と無い!」と思い、すぐに応募フォームで自分のファイターズに対する思いを綴りました。

この夢のような企画に当選した時は、本当に信じられませんでした。

小学生の頃からファイターズの大ファンで、普段なら通れるはずのない場所を通ったり、選手と同じフィールドに立っていることに、とても感動しました。

カメラ操作は最初はピントが合っていないこともありましたが、徐々に操作にも慣れてきて、選手やお客さんをスクリーンに映し出すのが楽しく感じてきました。親切に教えて下さったので、楽しい体験になりました。

貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

募集要項

内容
カメラマン(男女)
1塁側ダグアウト横カメラマン席内から場内の観客をバックスクリーンに放映していただきます。
報酬

・日給50,000円
・交通費全額支給(遠方の場合は宿泊費も全額支給)
※雇用元の株式会社allfuz<オルファス>より支給いたします。

待遇

・直筆サイン入りユニフォーム

・試合観戦チケット

募集人数 1名
応募資格
経験、年齢、性別など一切不問です。

~こんな方にお勧めです(自薦・他薦問わず)~
・写真を撮ることが趣味な方
・野球に関わる仕事に興味がある方
・北海道日本ハムファイターズのファンなど
実施日時
5月11日(土)
※実働3時間程度
※集合時間などの詳細は当選者のみお伝えします。
※時間は変更となる可能性があります。
実施場所
札幌ドーム
※全国どこからでも交通費全額支給です。

募集期間

4月11日(木)~4月24日(水)23:59

採用通知

4月26日(金)までにメールまたは、お電話にて連絡をさせていただきます。
※本募集はパーソルキャリア株式会社により実施されますが、雇用元は株式会社allfuz<オルファス>となります。

応募方法

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募
ありがとうございました。

PACIFIC LEAGUE OFFICIAL SPONSOR

「はたらいて、笑おう。」をブランドスローガンに、働くすべての人々を支援するパーソルグループは、
昨年に続き、2019年度もパシフィック・リーグオフィシャルスポンサーに就任することが決定!
6球団公式戦での冠協賛試合、パ・リーグTV、クライマックスシリーズ パの冠協賛などを実施し、
多くのファンの方々にパシフィック・リーグの魅力をより感じていただく施策を展開していきます。