main-visual

"学生のやりたいを叶える「an」学生協業プロジェクト"として、

愛知県名古屋市・金城学院大学の学生達が"
「an」のこんなCMあったらいいな"を考えました。

コンセプトから撮影・編集まで、
学生が主体となり創り上げた作品です。

学生ならではの視点で「バイト」と「バイト探し」を表現した、
5つの物語をお楽しみください。

【物語①】

失敗したっていいじゃない編

新人じゃなくても失敗してしまうときはあるんだよ!
失敗しても大丈夫!という思いを込めました。

【物語②】

不純な動機でもいいじゃない編

アルバイトのきっかけは「不純」な理由でもいい。
どんなきっかけでも立派な理由になる
というメッセージを込めました。

【物語③】

あなたの視点×始点を見つけよう編

アルバイトでのある出来事を、主人公・先輩・未来の後輩の
3つの視点×始点で表現しました。


【物語③-1】主人公編

いつも失敗ばかり。昨日もミスをして店長に怒られた。
私ってこのバイト向いてないのかな…。そんな時、お客様が…

【物語③-2】先輩編

後輩がミスをした。私も初めの頃は失敗ばかりだったな。
なんて声をかけてあげたら良いだろう…そんな時、お客様が…

【物語③-3】未来の後輩編

面接に落ちた。これで何度目だろうか。
何をやっても駄目な気がする。そんな時、あるお店で…

\ アルバイトにはお金以上の価値がある!! /

金城学院大学「後藤ゼミ」の皆さん