「バイトリーダーの育成」が採用後のミスマッチを防ぐカギ!

忙しい飲食店、一定数のアルバイトの確保は必須だけれど、なかなか定着してくれなくて困っている…と嘆いている店長さんも多いと思います。
これは面接の段階でうちの店にあう人材かどうかを見抜けなかったせいだから、「採用時のノウハウを知りたい」と思われるかもしれませんが、ポイントはそこではないようなんです。

実は定着率をアップさせる秘訣は、バイトリーダーを育てること!
いいバイトリーダーはお店のことを一生懸命考えてくれるようになり、お店の雰囲気をよくしたり、スタッフ同士の仲を円滑にしたりといったことを、自然にサポートしてくれるようになるんですよ。

バイトリーダーを育てたことでアルバイトの定着率アップに成功したお店の店長さんたちに聞いた、「バイトリーダー育成のコツ」をまとめてみました!

バイトリーダーは既存スタッフから見つけ、育成しよう!

バイトリーダーを育てるからといって、採用の段階で「この人をバイトリーダーに」と考える必要はありません。既存スタッフの中から引き上げるのが効率的ですし、そのように育成している店長さんが多いようです。

バイトリーダーに適正な人材の見つけ方


バイトリーダーというと、飲食業界で働いた経験があり、何でも器用にこなしてくれる人がいいのでは?と思われるかもしれません。でも実際にバイトリーダーにまで成長し、お店で活躍した人はそういうタイプばかりではありません。

・できるだけまっさらな状態の素直な人(飲食業の経験はなくてもよい)
・シフト貢献度が高く連休なども積極的に働く意欲が高い人
これが、いいバイトリーダーになる人の資質のようです。

初めからリーダー適性がある人が入ってくるわけではないので、「育てていける人材かどうか」に注目するといいですよ。

バイトリーダーを育成するときの注意点

バイトリーダーを育てるときに注意したいのは、店長の仕事を代行してくれる人を育てるのではないということ。目的はバイトの定着率を上げることですから、店長と一緒にお店のことを考えてくれる人を育てる必要があると考えましょう。

そのためには、
・シフト管理や棚卸しなどの雑務ばかりが自分の仕事だとは思わせない
・お店のことを俯瞰して見られるよう、店長会議や社員ミーティングに参加させる
・時には食事に行ったりお酒を飲んだりして、店長が考えるバイトリーダー像について話す
ことも大切です。

育成を成功させるためにはモチベーションを持続させる工夫が必要

店長が思い描くバイトリーダーを育てるには、時間がかかることもあるでしょう。だから彼らのモチベーションをあげる工夫も必要です。

そのためには、次のような配慮をしてみましょう。
・名刺を持たせたり、制服を少し変えたりする
・給与やシフト面などの待遇を見直す
・能力のあるバイトリーダーには適正にあった別の仕事をまかせてみる

名前だけのバイトリーダーではなく、他のスタッフやお客様からも分かるようにすることで、本人のやる気をアップさせることができますし、仕事にみあった給与をもらっていれば、それはモチベーションを保つことにつながります。また他のスタッフに「いつか自分もバイトリーダーになりたい」と思わせる効果も期待できますね。
人は期待されると思った以上にがんばれるもの。「君だけにしかできない仕事をまかせること」で、常に高いモチベーションを保つことができるようになります。

バイトリーダーを育てたら、なぜアルバイト定着率がアップするのか

バイトリーダー育成のポイントをいろいろとお伝えしましたが、そのゴールにあるのは「他のアルバイトスタッフの定着率をあげること」です。

店長が理想とするバイトリーダーが育てば、彼らはお店を好きになり、「売り上げを上げたい」「お店をよくしたい」「お店のことにもっと携わりたい」と考えるようになります。

そうすれば自然と、他のスタッフが自分と同じ気持ちで働いてくれるにはどうすればいいかを考えたり、新しいスタッフが入ってきたときにお店にすぐになじんでもらうように工夫したり、自ら動いてくれるようになるのです。
新しくアルバイトを採用するときも、その面接の時からバイトリーダーに関わってもらうことも、アルバイトの定着率を上げることに効果的です。

つまりバイトリーダーの育成に成功したお店は、結果的にお店に好循環がうまれ、アルバイトの定着率アップが図れるようになったというわけです。

まとめ

バイトリーダーを育てることが、アルバイトの定着率をアップさせることにつながること、ご理解いただけたでしょうか?
・雑務を行うだけがバイトリーダーの仕事ではないことを分からせる
・ミーティングなどに参加させて、お店にとって何が必要かを感じさせる
・店長がバイトリーダーに何を求めているのかきちんと伝える
こうした意識をもって、バイトリーダーを育成してみてください。理想のバイトリーダーが育てば、自然とアルバイトの定着率があがっていくことでしょう。

 

「anレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルキャリア株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。

[出典記載例] 出典:求人情報サービス an / an reportより(該当記事URL)

また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

ページトップへ

ページの先頭へ