「an」内に「飲食特設ページ」開設! 飲食業界にもたらす影響と新たな試みを徹底リサーチ

全国のアルバイト・パートの求人情報を掲載できるサイトとして圧倒的な支持を頂いている「an」。全業界のアルバイト情報を網羅するそのサイト内に、今回「飲食業界」に特化した特設ページを開設することになりました。https://weban.jp/contents/feature/food/ この新ページの登場は飲食業界でアルバイトを希望する方、そして企業・飲食店の双方に、どのような変化をもたらすのでしょうか? 今回は、「an」飲食特設ページの企画開発に携わったパーソルキャリア株式会社の森 久朋さんと、井出 岳人さんに話を聞きます。

飲食業界におけるアルバイトの傾向と、特設ページ開設のねらいとは?

──今回の特設ページ開設にあたり、飲食業界におけるアルバイト採用に関して徹底的にリサーチされたそうですね。それによって見えてきた飲食業界の今と、特設ページ開設の経緯についてお聞かせ下さい。

森:総合アルバイトサイトである「an」においても、“飲食アルバイト”はいつの時代も変わらず、求職者から人気を集めるジャンルのひとつです。今回の飲食特設ページは、そんな普遍的に人気の高い飲食業界の情報に特化することで、企業や飲食店と、求職者の双方をより効率的に結びつける仕組みをつくるという目的からスタートしました。

井出:特に飲食バイトは、「はじめてのバイト」として選ばれる率が圧倒的に高いのも特徴です。つまり、高校1年生から大学1年生までの「若年層」の圧倒的な人気を誇るジャンルと言えます。こうした層をメインのターゲットにしたページをつくり、飲食業界をもっと盛り上げていきたいという思いもありました。

:例えば、高校1年生がアルバイトをしようと思っても、実際に働ける業界は意外と限定されるものです。そんな限られた選択肢の中でも、飲食店は「どんな仕事か」がイメージしやすく身近に感じることができるのが、はじめてアルバイトをする若年層に人気がある理由のひとつと言えます。そんな人たちをメインターゲットに、より飲食業界に特化した情報や業界ならではの魅力などを伝える飲食特設ページがあれば、より一層、飲食業界の企業様の採用支援ができるのではないかと考えました。

井出:また、あるサイトを通じてアルバイトを始めた人は、次のアルバイトを探す際にも、同じサイトを利用するという傾向もあります。「はじめてのアルバイト」を探す人が多い飲食業界特化型のページをつくることは、そんな人たちをより多く呼び込み、末永く「an」のユーザーになっていただくことにもつながるのではないかと思っています。


──なるほど。では、サイトの構成自体も、飲食業界のアルバイトならではの魅力やポイントを押さえた内容になっているということですね。

:そこは徹底的に意識しています。アルバイトといっても、飲食業界はもちろん、それぞれの業界を選ぶ人の傾向や志向は様々です。今回の企画も、飲食業界でアルバイトをしたいと考えている人にとって、本当に「有益な情報」とは何かを改めて洗い直すところからスタートしました。

井出:飲食業界でアルバイト経験がある方にリサーチし、アルバイトを探す上でこだわっているポイントや、長く続けることができたお店の特徴など、あらゆる傾向について徹底的に調査しました。もちろん、その結果は、今回の飲食特設ページの検索軸やコンテンツ反映しています。

「飲食特設ページ」の特徴とは?

──今回の飲食特設ページの具体的な特徴についてお聞かせ下さい。

:先程お話した、飲食アルバイト経験者へのリサーチに基づき、飲食業界でアルバイトを希望する方が重視する様々な条件を検索軸として取り入れています。一般的な「時給」や「勤務エリア」といったものに加え、「交通費の全額支給」「テスト期間のシフト考慮」といった複数のこだわりのポイントからも、自分に合ったアルバイト先を探すことができるようになっています。

井出:今回のページのメインターゲットである「はじめてのアルバイト層」の場合、「お金を稼ぎたい」という目的だけではなく、例えば、「社会人になったときに活かせる経験がしたい」「学校以外の友達をつくりたい」「憧れのあの店の裏側を見てみたい」など、様々な動機からアルバイト先を探している人も少なくありません。細分化されたそんな「こだわりのポイント」も押さえることで、楽しみながら自分に合ったアルバイト先を探せるという特徴もあります。

:実用性だけではなく、「楽しさ」を追求することは、今回の企画で追求したテーマのひとつです。例えば、若い人の「ランキング好き」という特性に注目し、時給もランキング形式で比較することができるコンテンツなども掲載しています。単に情報を網羅するのではなく、見ているだけでも楽しいコンテンツ的な魅力を加味することで、より多くのユーザーを獲得したいと考えています。また、デザインや構成なども、若年層を強く意識したものになっています。

──その他、飲食業界ならではの検索軸などはありますか?

:これも経験者へのリサーチに基づいて実現したのですが、「まかない」のあるなしを軸に検索できる機能も搭載しています。まかないというのは、飲食業だからこその魅力のひとつですが、これまでの求人広告などではあまり注目されてこなかったように思います。調査の結果、まかないへの関心が予想以上に高いことが分かりましたので、「美味しいまかない」のあるなしでアルバイト先を選べるのも面白いかなと考えました。

井出:また、飲食アルバイトでは、「オープニングスタッフ募集」の場合、応募数が目に見えて増える傾向があります。営業している店舗では、すでに構築されている人間関係の中に飛び込むことになりますので、若い人の場合は特に、「うまく馴染めるか不安」という思いがあるようですね。フラットに人間関係を築いていける新規オープンのタイミングでアルバイトを始めたいという人の思いに応えるべく、こちらも検索軸に取り入れています。

:飲食業界ならではの魅力や、はじめてのアルバイトだからこそこだわりたいポイントについては、まだ私たちが気づいていないものも多いのではないかと思います。今後も積極的にリサーチしながら、より多様なニーズに応えられる特設ページにしたいですね。

飲食特設ページがもたらす効果、そして変化とは?

──飲食特設ページの開設で、飲食業界におけるアルバイト採用はどのように変わると思いますか?

:実は、「an」では、今回の特設ページに先立ち、バラエティに富んだお店に、ご掲載いただくための飲食限定掲載キャンペーンや、飲食アルバイトの魅力の一つである“まかない”にフォーカスした、食フェス(anまかないフェス)等を実施してきましたが、求職者からの反響は、非常に大きなものでした。今回の特設サイトでも、同様の効果が期待できるのではないかと考えています。今、飲食業界でアルバイトをしたいと考えている人自身も、まだ気づいていない「飲食業界で働く魅力」はたくさんあると思います。その魅力に気づくきっかけを提供し、「飲食アルバイトがしたい!」と思う人を、もっと増やしていきたいです。

井出:飲食特設ページを通して「飲食アルバイト」の啓蒙をできれば、広告を掲載していただく企業や店舗様がより良い人材を採用できる可能性も広がります。ユーザーが、より効率的に楽しく仕事探しをできる環境を構築することで、個人と法人のより良い出会いを促進し、飲食業界のさらなる盛り上がりに貢献していきたいです!

 

まとめ

飲食業界は、初めてアルバイトをする高校1年生~大学1年生からの人気が高い業界だということが分かりました。そしてこの層の求職者を呼び込むためのコンテンツや機能を追求し開設した「飲食業界特設サイト」。ありきたりな検索軸だけではなく、独自のリサーチとこれまでの「Web an」内での経験を活かして、飲食店ではたらきたいユーザーが、効率的に楽しくアルバイト探しをできるページを開設するとのこと。
そしてこのサイト開設により見込まれるユーザー数の増加は、必然的に求人を掲載したいという企業や店舗にとっても、「より多くの求職者にアピールできる」、「応募者が増加する」などといった大きなメリットにつながることが期待できるでしょう。

▶「an飲食バイト特設ページ」https://weban.jp/contents/feature/food/

 

「anレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルキャリア株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。

[出典記載例] 出典:求人情報サービス an / an reportより(該当記事URL)

また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

ページトップへ

ページの先頭へ