安心するのはまだ早い!?入社1ヵ月~6ヵ月でアルバイトが辞める理由

「この職場、私には合わないと思うので、辞めさせてください…」 入社から数ヵ月経って、ようやく戦力として活躍できるようになったアルバイトさんから、この言葉。突然のことに愕然としてしまった経験のある採用担当者の方も多いのではないでしょうか。入社してしばらく経ったアルバイトさんでも、突然辞めてしまうこともあるのです。

前回のan reportでは、「入社1か月以内の退職防止策」 についてご紹介しました。今回も、パーソル総合研究所の調査をもとに その続きとして、「1ヵ月を過ぎてから6ヵ月を過ぎるまでに発生する退職の理由」 について、ご紹介したいと思います。

就業期間によって、離職理由は変化する

入社から1ヵ月~6ヵ月経つと、そろそろ仕事にも慣れてくる頃です。そんな時期のアルバイトが辞めてしまう時、いったいどんな心境の変化があるのでしょうか。

入社1か月未満の退職理由は、前回ご紹介の早期離職の関連要因「リアリティショック(入社前イメージ・想定とのギャップ)、に関連しそうな「面接時の印象」「職場の雰囲気と合わない」といった項目が上位であることに対し、1ヵ月以上6ヵ月未満の時期では、時間経過に伴う変化が徐々に見られます。

例えば、5番目に登場する 「フォローの不足」。前述の早期退職関連要因の「仕事中にほったらかしにされることがよくあった」 状態が継続されている、または、当初の研修期間を経過し 「この子はもう大丈夫だろう」 という判断から、フォローが減ってしまうことが想定されます。実はまだ仕事に慣れきっているわけではないアルバイトさんは、フォローを失って不安になり、結果として離職という判断を招いてしまうのではないでしょうか。状況に応じ、もう少し長い目で教育担当を割り当て、アルバイトさんをフォローしてあげる必要もあるでしょう。

次に目に留まるのは、就業期間が長くなるにつれて 「給与への不満」 と 「業務の忙しさ」 が上位に上がってくることです。長く働くにつれて、思うように給与UPに繋がらなかったり、業務の忙しさがイメージと違ったりすることが原因だと思われます。9月にご紹介した「時給派」アルバイトさんの離職理由とも関連しそうです。

そして、入社1ヵ月~6ヵ月のアルバイトが退職する1番の理由は 「ベテランの態度の悪さ」 です。入社1か月では気付かなかったかもしれない人間関係が、この期間で最多となります。

ベテランスタッフが職場にどう影響を与えるのか?特定業種でリサーチ

意外にも1番の退職理由になっているベテランスタッフの存在。ベテランスタッフが理由で退職してしまう場合、現場で具体的にどういうことが起こっているのか? 今回は、全く異なる業界である【外食業界】と【運輸業界】を選んで、より詳細な離職理由を見てみましょう。

【外食業界】では、1・4・5番目に忙しさ・仕事量に、関連する項目が目立ちます。仕事を覚え頼られるようになるにつれて、休みをとりづらくなることに不満が溜まっていく傾向もあるようです。それに次いで、「話しかけづらいベテランスタッフがいた」 がランクインしています。

さらに【運輸業界】では、 1番目に「態度が高圧的なベテランスタッフがいた」、さらに5番目に「話しかけづらいベテランスタッフがいた」 が退職理由にランクインしています。また、そうしたベテランスタッフの姿を見ながら、「将来のキャリアに繋がると思えない」と長くキャリアを築くことを断念する方も多いようです。

「ベテランスタッフ」 が離職理由になるケースが極めて多い

ベテランスタッフは、経験が長く職場のことをとても良く知っていて、バイトリーダーとして職場を引っ張ってくれる存在として、本来であれば非常に頼りになる存在です。しかし一方で、時には社員よりも発言権が大きくなる場合もあるため、もしベテランスタッフが困った態度を取ってしまうと新人アルバイトには非常に大きな影響を与えてしまいます。それが、もし同じ仲間の辞める理由になっているとしたら…。

もし、本稿をご覧の皆さまがアルバイトスタッフをまとめる責任者の方であったなら、ご自身の勤務中のベテランスタッフの発言や態度に少し注目されてはいかがでしょうか?
また、ご不在時のベテランスタッフさんの仕事の様子を確認してみてはいかがでしょうか?思わぬ「実は…」といった話があるかも知れません。

まとめ

今回は、「入社1ヵ月~6ヵ月でアルバイトが辞める理由」 についてご紹介しました。

「忙しさ」や「給与」といった一般的に想像しやすい離職理由だけでなく、1か月を超えたアルバイトスタッフにとって「ベテランスタッフの態度」が重要だと示した点が本調査の非常に特徴的な部分と言えます。

時間の経過と共に

  • フォロー不足、業務の忙しさ、給与への不満などが上昇
  • とりわけ、「ベテランスタッフの態度の悪さ」は1番目にランクイン
  • 運輸・外食と業界別に見ても、ベテランスタッフ関連は上位にランクイン

といった傾向が見られました。

職場の責任者・経営者にとっては、ベテランスタッフをいかにマネジメントするかが、入社1ヵ月~6ヵ月のアルバイトを辞めさせないためのキーポイントになります。
では、ベテランスタッフとどのように関われば良いのか?
「職場構造」と「意欲」という観点から、次回のan reportでご紹介したいと思います。

*photo / photo-ac.com

【出典】
パーソルグループ×東京大学中原淳研究室共同研究「アルバイト・パート成長創造プロジェクト」(2016)
「パート・アルバイト一般従業員調査/離職者調査」
https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201610202302.html

メールマガジンにご登録いただくと記事の更新をタイムリーに受け取ることができます。
ご登録はこちらからどうぞ

「anレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルキャリア株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。
また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

ページの先頭へ