記事検索

人気記事ランキング

集計期間:9/1~9/30

面接手法の見直しに! 今すぐチェック。「3つの面接テクニック」(前半)


 「せっかく採用したのに、すぐに辞めてしまう…」「いざ採用してみると職場の雰囲気に合わなかった…」など、アルバイトの採用について、悩みを抱えている企業や店舗も多いはず。

 新卒や中途の社員面接は「複数回面接/その後内定/内定から勤務開始まで間がある」事が多いですが、アルバイトの採用面接の多くは「1回面接/即内定/すぐに勤務開始」というケースが過半です。そのため、1回の面接で「人柄/向き・不向き/合う・合わない」など多くの情報を判断する必要があり、その面接の重要度は軽視できるものではありません。

 でも、その原因や対策をなかなか整理することもできないのが現実。
そんな悩みを解決するために、いま一度、採用面接のやり方を見直してみませんか?

 今回は今すぐ活用できる、面接の「準備」「流れ」「質問」の3つのテクニックをご紹介します! 教えてくれたのは、人材採用のミスマッチを最小限に抑えるための科学的な採用メソッドである「戦略採用メソッド」を企業に提供する、株式会社タレントアンドアセスメントの代表取締役・山崎俊明氏。実践されてない方にとっては、目からウロコの面接テクニックが満載ですよ。


まずは面接官の「準備」から。採用側も見られている! 面接ではココに注意!



           株式会社タレントアンドアセスメントの代表取締役・山崎俊明氏


 アルバイトの採用面接は、その店舗や企業の仲間を増やすための大切なイベントです。まずは、その仲間候補の方をお迎えする準備が大切です。

 働いてほしい条件だけでなく、事前に「どんな人物を採用したいのか」というイメージを固めておくと、「せっかく採用したけれど、職場に合わなかった」というミスマッチを防げます。例えば「コンビを組む○○さんと、相性が良さそうな穏やかなタイプが良いな」「調理技術が無くても料理に興味があることが大事」など、相性・性格、最低限のハードルなどをイメージすると良いでしょう。

 イメージができたら、採用側はできれば複数で面接に臨むことをお勧めします。多様な視点で候補者に接することで、求職者の方の隠れた魅力や性質に気付く可能性が高まります。求職者の方も複数の面接官に接することで、より「この人たちと働くんだ」というイメージもわきやすくなります。

 求職者にとって、面接官は働く店舗や企業イメージの一部ですから、面接の際「自分は店舗(または企業)の顔なのだ」ということを自覚する必要もあります。

 その自覚があれば、おのずと、ふさわしい服装や身だしなみもわかるはず。カチッとしたオフィス系の職場なら、スーツにネクタイ姿がふさわしいでしょうし、アパレル系の職場なら相応にオシャレな雰囲気も求められるかもしれません。

 同時に見落としがちなのが、面接時の言葉遣い。「雇われる側より雇う側の方が、立場が上」とばかりに、候補者に横柄な態度を見せる採用担当者もいますが、これはNG。また、なれなれしすぎるのも良くありません。面接は、採用側も採用される側もイーブンの関係なのですから、採用側は常に敬意を持って相手に接しなければなりません。

 大切なのは、その候補者が不採用だったとしても、その人がいつか顧客や取引先になるかもしれないということ。そう考えると、下手な恨みは買わない方がいいですし、SNSに「あの会社の面接は最悪だった」など、書かれるのもマイナスですよね。自分は店舗の顔である、そして、採用側も候補者も立場は同等である。この2つをしっかり覚えておきましょう。

 さいごに、店長や社長以外の人物が代理で面接を行う場合は、その方にも準備は必要です。「自分は店長(社長)の代わりなのだ」と、しっかり自覚してもらうことも必要です。「代わりに面接やっておいて~」だけではこれらの準備は難しいでしょう。上記のポイントをきちんと伝達しておくことが重要です。

■面接「準備」/ここがPOINT

・どんな人物を求めるのか。面接前にイメージを固めておきましょう
・面接官はできれば複数がお勧め。多様な視点で候補者の魅力に気づくことができます
・面接官は店舗や会社の“顔”として面接を行う自覚を持ちましょう
└服装や身だしなみは、店舗や会社のイメージに合わせて
└採用側と候補者は対等の関係。タメ口ではなく相手への敬意を忘れずに
└不採用だったとしても、「将来、顧客になるかもしれない」ということを意識しましょう
・代理の面接官を立てる場合には、面接の心構えやテクニックを指南しましょう

 

 

まとめ

面接の3つのテクニック「準備」「流れ」「質問」について、本稿前半では、面接前の「準備」をご紹介しました。いくつか参考になるポイントはあったでしょうか?

面接の準備を適切に行うだけで、求職者から見た面接官の印象は改善され、面接官の求職者を見るポイントも明確になりミスマッチが改善されます。本稿がきっかけで、面接準備の仕方が変わり、より良い面接、より良い採用に繋がれば幸いです。

9月11日掲載予定の後半では、実際の面接時の実践編「流れ」「質問」について、ご紹介したいと思います。


 

*photo / PIXTA,Kazuaki Yada



山崎俊明/Toshiaki Yamasaki1973年、大阪府生まれ。大学卒業後、地方銀行に入行。優秀外交賞を最短記録で受賞。1999年、外資​系​生命保険​会社​入社。世界中の生命保険・金融サービス専門職毎年トップクラスのメンバーで構成されるMDRT資格を同社最年少で取得。その後、LAマネージャー、副支社長、副部長を全て最年少で歴任し、マネジメント、スカウト、トレーニング​業務​等に従事。2011年に採用コンサルティングの株式会社T&Aパートナーズを、2014年に株式会社タレントアンドアセスメントを設立し、両社代表として戦略採用メソッドを中心に採用ソリューションの提供を開始。2017年には、日本初の人工知能(AI)による面接代行サービス「SHaiN」を開発・発表。著書に『成功者への手紙』(総合法令出版)、『すべての成功はこの手紙から始まった』(メディア・サーカス)、『戦略採用』(東京堂出版)がある。


株式会社タレントアンドアセスメント
https://www.taleasse.co.jp/

 


メールマガジンにご登録いただくと記事の更新をタイムリーに受け取ることができます。ご登録はこちらからどうぞ

「anレポート」に掲載されている記事・図表の著作権は、全てパーソルキャリア株式会社または正当な権利を有した第三者に帰属しています。
当該著作物を利用する場合には、出所の記載をお願いします。
また、編集・加工等をして利用する場合には、上記出所に加え、編集・加工等を行ったことをご記載ください。
WEBサイトに掲載される場合はこちらからお問い合わせください

 

「an」「LINEバイト」など求人のご掲載、料金のお問い合わせ窓口0120-393-350 [サポート時間]9:30~18:00 土日・祝日及び弊社指定休業日を除く WEBからのお問い合わせ・ご相談はこちら

anに安定的な人材確保をお任せください。

「an」「LINEバイト」など求人のご掲載・料金のお問い合わせ

メルマガ登録

メルマガ限定コラムやサイト最新情報など、採用活動に役立つ情報満載のメルマガをお届けします。

登録する

サンプル・バックナンバーはこちら

メルマガ登録(登録無料)

アルバイトの採用や育成に役立つサイト「an report」から、メルマガをお届けします。
サイトの最新更新情報や、求職者の動向をタイムリーにお届けいたします!

メルマガに登録する(毎月 第1、3火曜に配信)

関連記事はこちら

2017年09月11日 専門家コラム <専門家コラム>

面接手法の見直しに! 今すぐチェック。「3つの面接テクニック」(後半)

2017年08月28日 専門家コラム <専門家コラム>

『an』の営業が考える「超・バイト採用難時代」に今すぐすべき対策(後編)

2017年08月21日 専門家コラム <専門家コラム>

『an』の営業が考える「超・バイト採用難時代」に今すぐすべき対策(前編)

専門家コラムの最新記事

ページトップへ

  • 2017 (8件)
  • 2015 (11件)
  • 2014 (11件)
  • 2013 (6件)
  • 2012 (5件)
  • 2011 (11件)
  • 2010 (10件)
  • 2009 (3件)

メディアパートナー

HRpro

HITO総研Report