初バイトの学生に「放置」と「詰め込み過ぎ」は禁物 初バイト成功の鍵は先輩の仕事の教え方?~学生の初バイトに関する調査~

春は新生活が始まり、多くの新入生がアルバイト探しを行う時期です。この時、初めてアルバイトを経験する学生も多いのではないでしょうか?
そこで、アルバイトを募集する企業や店舗にとって、初めてアルバイトを経験する学生を採用した時に気を付けるべきことを調べるため、初めてのアルバイト探しに関するアンケートを行いました。

INDEX

調査概要

【調査地域】 全国
【調査対象】 学生・男女
【調査期間】 2015年1月27日~2月5日
【有効回答数】 200サンプル

1.初めてのバイトで一番重視する条件は?

初めてのバイトで一番重視する条件を聞いたところ、「家や、学校から通いやすい」(38.5%)が最も多く、次に「自分にもできそう」(30.5%)という結果となりました。

初めてのバイトで一番重視する条件は?

「家や、学校から通いやすい」を選んだ方の声

  • 家から通いやすいほうが長続きするので、結果的により多くのお金を稼げると考えたから。
  • 雨の日とか家から出づらい時でも近かったら「まぁいくかぁ」という気分になるため。
  • 初めてのバイトでは、交通費が出ないのに1時間以上かかる場所を選んでしまい長続きしなかったので。
  • 学業と両立できることが第一条件であるから。

「自分にもできそう」を選んだ方の声

  • 初めてということで、当時高校生だった自分にも仕事が成り立つのかどうかという不安が大きかったため。
  • じぶんの適正にあったものでなければ続かないし嫌な気持ちをたくさんすると思います。

初バイトでは、やっぱり「無理をしない」

初バイトから「時給の良さ」を重視する人もいる一方、「通いやすい」「自分にもできそう」を重視する人が多数となる結果になりました。

学生の行動範囲は基本的に自宅から学校ですので、初バイトはその範囲内で無理なく行う人が多いことが読み取れます。初バイトから長続きを見据えた意見が多かったことも特徴的な結果となりました。

2.初めてのバイトで一番戸惑ったことはどれ?

初めてのバイトで一番戸惑ったことを聞いたところ、「いきなりたくさんのことを覚えさせられる」(35.5%)が最も多く、次に「仕事を詳しく教えてもらえなくて何をして良いかわからない」(29%)という結果となりました。

初めてのバイトで一番戸惑ったことはどれ?

「いきなりたくさんのことを覚えさせられる」を選んだ方の声

  • 一度におぼえる仕事が多く、メモをしながら仕事をしていてもなかなか思うようにできなかったため。
  • 必要なことだと割り切ってはいるけれど、やっぱり頭がパンクしそうになる。
  • 高時給につられて人手の足りない飲食店に入ってしまった。忙しいし、メニューは多いし、お客さんはむちゃぶりしてくるので、覚えることが沢山でした。

「仕事を詳しく教えてもらえなくて何をして良いかわからない」を選んだ方の声

  • 特別な説明もなしに、いきなり段階も踏まずに全てのことをこなすように言われたから。
  • みんな忙しく働いていて仕事内容を全然教えてもらえなかった。なので立ち尽くすばかりで邪魔になってばかりだった。何をしていいかわからないのは仕事がきついことよりもつらいと思いました。
  • 説明など何もされずに、現場に入れられたので何をすればいいのかだけでなく誰に質問すれば良いのかも分からない。

成長度合に合わせて教えよう

最も回答が多かった「たくさんのことを覚えさせられる」と、次に多い「仕事を詳しく教えてもらえなくて何をしていいかわからない」は両極端な回答ですが、いずれも「仕事の教わり方」で戸惑った点で共通しています。前者は「詰め込み過ぎ」、後者は「放置」と言えるでしょう。放置がいけないのはもちろんですが、急に教えすぎても戸惑いを感じる人が多いことがわかります。

初バイトの人に仕事を教える際は簡単な業務から教え、成長度合に合わせて徐々に難易度を上げていくのが良いでしょう。

3.初めてのバイト、仕事はうまくできた?

初めてのバイトで仕事がうまくできたかを聞いたところ、「ミスをした」(44.5%)が最も多い一方、「うまくできた」(39.5%)と回答した方も多い結果になりました。

初めてのバイト、仕事はうまくできた?

「ミスをした」を選んだ方の声

  • やはり最初のバイトでありなれていなかったため、うまくできなかった。
  • 仕事内容について詳しく教えてもらえなかったため,わからないところを自分の判断でやってしまい、職場での方式と食い違ってしまいました。
  • 緊張していて、練習ではできていたことも頭から抜けてしまって大変だった。

「うまくできた」を選んだ方の声

  • はじめてのアルバイトということもあり、社員のかたや先輩アルバイトの方が細かく丁寧に仕事について教えてくれたから。
  • 作業自体はシンプルで覚えてしまえばできることばかりだったので。
  • 自分にできると思った仕事だったので思った通りに仕事ができた。

初バイト成功の鍵は、仕事を教えてくれる先輩の存在?

「ミスをした」「思い出したくない」と、全体的にうまくできなかったと感じる人の方が多いのは頷ける結果ですが、約4割もの人が「うまくできた」と回答していることはやや意外かもしれません。「うまくできた」と回答した人の意見を見ると、「先輩がとても丁寧に教えてくれた」「先輩が優しかった」という意見が多く見られました。仕事を教えてくれる先輩が初バイトの成功の鍵を握っていると言えそうです。

まとめ

初バイトでは無理せず続けられることを重視する人が多い傾向が見られる。
初バイトの成功も失敗も、仕事を教えてくれる人次第。仕事を詳しく教えないのはもちろんのこと、急に詰め込み過ぎするも良くない。簡単な業務から教え、成長度合に合わせて徐々に難易度を上げていくのが良い。新人用の仕事のステップマニュアルがあるとさらにベター。

メールマガジンにご登録いただくと記事の更新をタイムリーに受け取ることができます。ご登録はこちらからどうぞ。
ページトップへ

ページの先頭へ