6割以上の主婦が「専業主婦」より「パート主婦」の方が幸せと回答~主婦のパート探しに関する調査~

主婦が働くとなれば融通が効く方が良いですし、求人情報がたくさんあるところが見つかればパート先を見つけやすくなります。人によって専業主婦かパートのどちらが良いか違ってきますよね。

そこで、パートを決める時の決め手となるポイント、パートを見つける為の手段、専業主婦とパートのどちらが自分にとって良いかそれぞれアンケートをとってみました。

関連情報:主婦採用をするために知っておきたいパート主婦の4タイプ

INDEX

調査概要

【調査地域】 全国
【調査対象】 年齢不問・主婦
【調査期間】 2014年12月20日~12月26日
【有効回答数】 各200サンプル

1 「パートをここに決めようか、どうしようかな」と迷っているとき、一番後押しになるメリットはどれ?

アンケートの結果、6割の方が「急な欠勤OK」で後押しされると回答しました。

【主婦の方限定】 「パートをここに決めようか、どうしようかな」と迷っているとき、一番後押しになるメリットはどれ?

「急な欠勤OK」で回答した方の声

  • 子供が急に熱が出たときに対応とかしてもらえると大変助かります。
  • 家庭の事情など、急な用事で休める環境は主婦にとってありがたいから。
  • 急用ができたときに、気兼ねなく休めるなら、それが一番いいと思いました。

家庭を持つ主婦にとって、急な欠勤は避けられないもの

「家庭の事情など急な用事で休める環境は主婦にとってありがたい」、「急用ができたときに、気兼ねなく休めるなら、それが一番いい」といった回答がありました。

主婦は働いていても家庭を持つ身。急な用事や事情などができた時に、欠勤を認めてくれる柔軟な対応を求めていることがうかがえます。

2 パート探しをするなら、どれを一番利用する?

アンケートの結果、3割強の方が「WEBの求人サイト」でパート探しをすると回答しました。

【主婦の方限定】 パート探しをするなら、どれを一番利用する?

「WEBの求人サイト」で回答した方の声

  • 時間が空いた時いつでも探せるので仕事を探す時間を作らなくて良いのとゴミが出ないので。
  • 情報が新しく無料で、自分の都合のいい時間に気軽に探せるから。
  • WEBの求人サイトが一番更新が早いし、条件に合った仕事を探しやすいからです。

便利に利用できる求人サイトが一番人気

「時間が空いた時いつでも探せるので仕事を探す時間を作らなくて良い」、「情報が新しく無料で自分の都合のいい時間に気軽に探せる」といった回答がありました。

ハローワークに行ったり、求人誌を見つけて読むよりも、ウェブ上の求人サイトであれば手間も時間もかからずに希望のパート先を探せると感じていることがうかがえます。

3 専業主婦とパート主婦、どっちが幸せだと思う?

アンケートの結果、6割以上の方が「パート主婦」の方が幸せだと回答しました。

【主婦の方限定】 専業主婦とパート主婦、どっちが幸せだと思う?

「パート主婦」で回答した方の声

  • 家事も仕事も大変だが家にこもりきりにならないし自分のお金かできるから。
  • 専業主婦は家の事をしっかりとしないと立場がなさそうだが、パートは仕事を理由に家事も手抜きができる。
  • 社会とつながっていた方が視野が広がるから。仕事をしている方が家事がはかどる場合がある。

家事ばかりではなく、息抜きにもなるパート主婦の方が幸せ?

「家事も仕事も大変だが、家にこもりきりにならない」、「家事の手抜きができる」といった回答がありました。

自宅にこもりきって家事ばかりしていると身体もなまる上、逆にパートなどの仕事をしていた方が息抜きになって快適に過ごせると感じていることがうかがえます。

メールマガジンにご登録いただくと記事の更新をタイムリーに受け取ることができます。ご登録はこちらからどうぞ。

今回のアンケートの結果から、主婦層を募集するには次の点を検討されると良いと言えるでしょう。

家事や育児で忙しい主婦にとって、空いた時間で利用できる「WEBの求人サイト」が効果的。「求人誌」を利用する主婦も多いため、求人を出す際は検討したい。
求人原稿には「急な欠勤OK」「早退も大丈夫」のように、可能な限りやシフトの融通が利くことをアピールすると良い。

ページトップへ

ページの先頭へ