記事検索

人気記事ランキング

集計期間:7/1~7/31

ユーザーが応募したくなるメリットとは? (1)

働きたいと思わせるのは「ボーナス支給」か「社員登用制度あり」か…?
応募へと至るそのキッカケは、勤務条件や待遇面によるところが大きい。同じ職種、同じ仕事内容であれば、なおさらだろう。
そこで今回は、どんなメリットが応募意欲を高めるのかを、雇用形態別、勤務期間別そして職種別に探っていくことにする。
さらには、そのデータをもとに募集効率アップと離職防止の方策にも触れてみたい。

今月のポイント
  • ほぼすべてに共通しているのは「交通費支給」「時間・曜日応相談」「ボーナス有り」がメリットとして重視されている。
  • アルバイト・パートは効率良く自由に、派遣社員はボーナス、契約社員はボーナス+社員登用がメリットとして人気。
  • 短期勤務は時間効率を重視、長期勤務は収入面でのメリットを好む傾向にある。
  • ボーナス重視はオフィスワークや専門・技術職。接客の職種は希望の時間で働きたいという意識が高く、人との結びつきが強い職種は収入とステップアップの両方を望む。
調査概要
■調査手法:インターネットリサーチ
■調査対象:北海道、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、東海(愛知、静岡、岐阜)、関西(大阪、京都、兵庫、滋賀)、九州(福岡)在住かつ 1年以内にアルバイト・パート、契約社員、派遣社員のいずれかに就業した15-34歳の男女
■調査時期:2008年7月
■サンプル数:3000名
1.雇用形態別

[アルバイト・パート] 都合のいい時間に効率良く働きたい

もっとも多かったのは「時間・曜日応相談」で、全体の53%(複数回答・以下同様)がメリットだと答えている。派遣社員、契約社員の同メリットの回答率がそれぞれ28%、24%であることからも、この数値が突出して多いことがわかる。
次いで多かったのは「交通費支給」の48%だが、注目したいのは3位「シフト制勤務」(33%)と4位「短時間勤務(4時間以内)」(32%)。これらも、他の雇用形態の2倍のポイントとなっている。最多回答とも合わせて考えれば、自分の都合のいい時間に効率良く働きたいという、アルバイト・パートの特徴が強く出た結果だろう。したがって、募集時にはそれを強くアピールすることで、必然的に採用効果は高めまっていくはずだ。

[派遣社員] 平日勤務で服装・髪型は自由を好む

最多回答となったメリットは「交通費支給」で55%。この数値は、アルバイト・パートや契約社員の回答よりも高かった。次いで「ボーナス有り」が45%、「昇給あり」が37%と、収入面でのメリットが上位を独占。この時点で、自分の時間を優先するアルバイト・パートとは、はっきりと差別化ができる。つまりは、採用側にとってのアピールポイントも、これら収入面が重要になってくると考えていい。
また、「平日のみOK」(29%)「服装・髪型自由」(28%)が他の雇用形態より多かった点も、特性のひとつ。このあたりも募集広告等で打ち出せば、さらに相乗効果が期待できそうだ。

[契約社員] ボーナスがもっとも魅力的なメリット

最多回答は「ボーナス有り」で52%。「交通費支給」がその次に多く41%、「昇給あり」が39%と続く。収入面でのメリットが上位独占という点では派遣社員と同じだが、契約社員は交通費よりボーナスに、魅力を感じているという違いが見られる。ただし、ボーナス制度がない場合、早々に設けるというのも容易ではないはず。ならば、小額のボーナス支給から始める、勤務○年以上といった条件を付けるなど、実現可能な範囲を探ってみてはどうか。
また、「社員登用制度あり」が28%と他の雇用形態より目立って高い点も注目したい。これも制度化できれば、募集時のアピールポイントとともに、離職防止の策として期待できるだろう。

図1. 雇用形態別意欲の高まるメリット

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.22 : PDFダウンロード

ページトップへ

2.勤務期間別

[短期(3ヶ月未満)] アルバイト・パート同様に時間のメリットが肝

最多回答は「交通費支給」で55%。この後に触れる「長期」でも同メリットが最多回答だったが、数値では短期が8ポイント上回った。次いで「時間・曜日応相談」が46%、「短時間勤務(4時間以内)」が32%と続くが、この上位の内容は、先の雇用形態別でのアルバイト・パートの結果とよく似ている。また、下位では「土日のみOK」(18%)、「日払い・週払いOK」(17%)といったメリットが、長期と比較して多かった。これらのうち、制度としてあるものは強くアピールしておきたい。また、現在ないものでも、今後、制度化を進めれば応募数増加や離職防止にもつながるはずだ。

[長期] 短期より収入のこだわり顕著

大きな特徴としては、平均値と各メリットがより近い数値となっていて、グラフでもわかるとおり、全体平均とほぼ同じ結果内容になっている点だ。

 個々に見ていくと、もっとも多かった回答は「交通費支給」(47%)、次いで「時間・曜日応相談」(46%)と、短期と同じ。だが、3位は「ボーナス有り」(35%)、4位は「昇給あり」(30%)で、短期を10ポイントほど上回っており、つまりは、短期と比較して、より収入面のメリットに関心が強いことになる。賃金面だけに、簡単には応募者の要求に合わせられないだろうが、何らかの収入面でのメリットを押し出すことで、募集効果は違ってくるだろう。

図2.勤務期間別意欲の高まるメリット

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.22 : PDFダウンロード

ページトップへ

3.オフィスワーク

ボーナス有りで労働意欲高まる傾向強し

ここからは職種別に見ていくことにしよう。
まずは、雇用形態や性別を問わず人気が高いオフィスワークから。1位となったメリットは「交通費支給」で、53%と過半数を占めた。ただ、今回対象としたほとんどの職種で50%前後の高い人気を誇っている。したがって、数値的には2位となった「ボーナス有り」(43%)が、全体平均より10ポイント高く、他の職種以上にオフィスワークではメリットとなりえることがわかる。それだけに、募集広告はもちろん、面接時でもそういうメリットを率先して説明していくことが、より効率的な採用計画につながるはずだ。
一方、下位では「服装・髪型自由」(32%)、「平日のみOK」(29%)、「社員登用あり」(18%)などが全体平均を上回った。このあたりも有効なアピールポイントとして抑えておきたい。

図3. 職種別意欲の高まるメリット(オフィスワーク)

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.22 : PDFダウンロード

ページトップへ

  • 1ページ目
  • 2ページ目
  • 3ページ目
「an」「LINEバイト」など求人のご掲載、料金のお問い合わせ窓口0120-393-350 [サポート時間]9:30~18:00 土日・祝日及び弊社指定休業日を除く WEBからのお問い合わせ・ご相談はこちら

anに安定的な人材確保をお任せください。

「an」「LINEバイト」など求人のご掲載・料金のお問い合わせ

メルマガ登録

メルマガ限定コラムやサイト最新情報など、採用活動に役立つ情報満載のメルマガをお届けします。

登録する

サンプル・バックナンバーはこちら

メルマガ登録(登録無料)

アルバイトの採用や育成に役立つサイト「an report」から、メルマガをお届けします。
サイトの最新更新情報や、求職者の動向をタイムリーにお届けいたします!

メルマガに登録する(毎月 第1、3火曜に配信)

関連記事はこちら

2014年12月15日
特別企画
<特別企画>

特別企画 座談会「夢に向かいアルバイトに励む外国人留学生たち」

2013年12月16日 求職者データ <求職者データ>

仕事選びの期間・重視点、面接辞退理由 解剖!軽作業スタッフの仕事探し

2009年03月2日 求職者データ <求職者データ>

公開!職種別モチベーションが上がるとき、下がるとき (1)

求職者データの最新記事

ページトップへ

  • 2017 (17件)
  • 2016 (25件)
  • 2015 (9件)
  • 2014 (5件)
  • 2013 (12件)
  • 2012 (10件)
  • 2011 (6件)
  • 2010 (11件)
  • 2009 (13件)
  • 2008 (12件)
  • 2007 (6件)

メディアパートナー

HRpro

HITO総研Report