記事検索

人気記事ランキング

集計期間:9/1~9/30

「社員登用制度」の魅力と有効性 (1)

職場のキャリアや能力が一定の基準をクリアすれば社員に登用する内部制度。
そんな「社員登用制度」は、正規雇用件数が減少する中、今にわかに脚光を浴びている。
では、この制度はどの程度認識され、どんな点が重要視されているのか。
今回は、社員登用制度を多角的に掘り下げながら、その魅力を浮き彫りにしてみたい。

今月のポイント
  • 社員登用制度の認知度はおしなべて高いが、実際の登用基準は知られていない。
  • とくに正社員希望者には、社員登用制度は採用の有効ツールとなる。
  • ユーザーの20%~35%は、社員登用制度を活用したいと思っている。
  • 応募時に社員登用制度の有無は、少なからず重要視されるている。
調査概要
■調査方法:インターネットアンケート
■調査対象:北海道、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)、東海(愛知、静岡、岐阜)、関西(大阪、京都、兵庫、滋賀)、九州(福岡)在住、
かつ 1年以内にアルバイト・パート、契約社員、派遣社員のいずれかに就業した15-34歳の男女、かつ 現在、学生である人を除く
■調査期間: 2008年7月
■サンプル数: 合計1,838名
1.社員登用制度の認知度1・制度と内容

~もっとも認知度が高い派遣社員希望者~

 社員登用制度について深く考えてみるにあたり、まずは、その認知度を検証していくことにしよう。まず、今後の希望雇用形態別にどの程度、社員登用制度が認識されているか(図1)。もっとも多く「制度の中身についても知っていた」と回答したのは「派遣社員希望」で70%。「正社員希望」も65%と高かった。
 一方、「パート・アルバイト希望」は52%とさほど高くなく、「契約社員希望」は半数以下の45%にまで落ち込んだ。また、「契約社員希望」は社員登用制度について「名前は聞いたことがあるが内容は知らない」も45%を占めたのが大きな特徴だろう。「特に希望なし」では、その19%が「名前すら聞いたことがない」と回答している。

図1. 今後の希望雇用形態別  社員登用制度の認知

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.18 : PDFダウンロード

ページトップへ

2.社員登用制度の認知度2・基準

~契約社員希望でポッカリ空いた認知度~

社員登用制度の認知度について、さらに深く見ていくことにする。最近就いた職場に社員登用制度があった人に対し、どのような基準で登用されるかを知っているかについて、〈1〉と同様、今後の希望雇用形態別に聞いてみた(図2)。
 もっともその基準を知っていた割合が多かったのは「特に希望なし」の44%。次いで「正社員希望」の43%。〈1〉の結果から、「派遣社員希望」も認知度は高いのではと思われたが、33%とさほど多くなかった。逆に、もっとも知らない割合が多かったのは「契約社員希望」の75%。実に4人に3人が知らなかったことになり、実際にそういう登用制度への認識は「正社員希望」者が強く、逆に「契約社員希望」者は総じて低い、という特徴が見て取れる。

図2. 今後の希望雇用形態別  社員登用制度基準の認知

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.18 : PDFダウンロード

ページトップへ

3.社員登用制度の認知度3・満足度

~よく知っている人ほど満足度は高い~

次に、就いた職場の社員登用制度の基準を知っている人と知らない人に分けた場合、その制度への満足度の違いがあるだろうか調べてみた(図3)。
 まず「知っている」人の場合、もっとも多いのは「やや満足」の51%。続いて「あまり満足ではない」が27%、「大変満足」が14%となった。対して「知らない」人の場合は、もっとも多かったのがやはり「やや満足」で47%。次いで多かった「あまり満足ではない」は37%で、知っている人より10ポイントも多い。また「大変満足」が3%と極端に少なく、「まったく満足していない」も13%と多かった。

図3. 社員登用制度基準の認知による満足度の違い

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.18 : PDFダウンロード

ページトップへ

4.社員登用制度の魅力1・魅力度

~契約社員で「魅力あります!」急増~

ここからは社員登用制度の魅力について触れてみる。まず、制度自体の魅力の有無、その度合はどの程度なのか、探っていきたい(図4)。
 希望する雇用形態別では、どれももっとも多かった回答が「やや魅力的」だった。しかも、「パート・アルバイト」を除く全ての雇用形態が「大変魅力的」との合計で50%を超えている。とくに「正社員希望」は「大変魅力的」が36%と他を大きく引き離し、「やや魅力的」と合わせると86%にも達した。
 対して、「派遣社員希望」は、認知度では「正社員希望」より高かったアンケート結果もありながら、「大変魅力的」が8%、「やや魅力的」が44%と、思った以上には数値が伸びていない。しかも、「まったく魅力的ではない」が17%と、その多さが目立っている。一方、「パート・アルバイト希望」は「大変魅力的」が5%と少なく、逆に「あまり魅力的ではなない」が41%と多かった。

図4. 今後の希望雇用形態別  社員登用制度に感じる魅力

PDF版ダウンロード
PDF版ではさらに詳細なデータを紹介しています。
出力しやすいA4サイズですので、ぜひご活用ください。

vol.18 : PDFダウンロード

ページトップへ

次のページへ
「an」「LINEバイト」など求人のご掲載、料金のお問い合わせ窓口0120-393-350 [サポート時間]9:30~18:00 土日・祝日及び弊社指定休業日を除く WEBからのお問い合わせ・ご相談はこちら

anに安定的な人材確保をお任せください。

「an」「LINEバイト」など求人のご掲載・料金のお問い合わせ

メルマガ登録

メルマガ限定コラムやサイト最新情報など、採用活動に役立つ情報満載のメルマガをお届けします。

登録する

サンプル・バックナンバーはこちら

メルマガ登録(登録無料)

アルバイトの採用や育成に役立つサイト「an report」から、メルマガをお届けします。
サイトの最新更新情報や、求職者の動向をタイムリーにお届けいたします!

メルマガに登録する(毎月 第1、3火曜に配信)

関連記事はこちら

2017年04月3日 求職者データ <求職者データ>

求職者が飲食店バイトの「まかない」について知りたい3つのポイント ~まかないを採用のアピールポイントにするには?~

2017年02月20日 求職者データ <求職者データ>

オープニングバイトの求人で押さえておきたいアピールポイントとは

2017年02月13日 求職者データ <求職者データ>

髪形・髪色自由の求人で若者求職者が知りたいのはその「自由度」 迷う場合は25%が応募を避ける

求職者データの最新記事

ページトップへ

  • 2017 (22件)
  • 2016 (25件)
  • 2015 (9件)
  • 2014 (5件)
  • 2013 (12件)
  • 2012 (10件)
  • 2011 (6件)
  • 2010 (11件)
  • 2009 (13件)
  • 2008 (12件)
  • 2007 (6件)

メディアパートナー

HRpro

HITO総研Report