『店長力が上がる』 オススメ本 – グローバルワーク神戸北店 グループマネジャー 川上大地さん

『店長力が上がる』 オススメ本 - グローバルワーク神戸北店 グループマネジャー 川上大地さん

普段からアンテナを高く張り巡らせている店長やエリアマネージャーに、業務課題の解決や自己研鑽、リフレッシュのために愛読している書籍を紹介していただきました。

この特集で紹介されている本を抽選でプレゼント中!

私たち5人がオススメします

グローバルワーク神戸北店 グループマネジャー 川上大地さん のオススメ5冊

グローバルワーク神戸北店 グループマネジャー川上大地さん

グローバルワーク 神戸北店 グループマネジャー 川上大地さん
レディスブランド店長、メンズブランド店長、人事部を経て現職。好物は、お酒とチーズとカウンセリング。よく食べ、よく飲み、あまり寝ないです。
http://www.globalwork.jp

こころの処方箋

こころの処方箋

新潮社文庫/河合隼雄著/¥420

おすすめポイント

簡潔な言葉と短い文章でこころをなぞる55編。河合隼雄さん特有の易しい表現ですが、その時その時で、読んでいる自分の心を映し出されるような文章に出会い、ホッとしたり、ハッとさせられたりします。手元において、繰り返し読みたい一冊。部下との関係に悩む店長はもちろん、うまくいっている店長にも、オススメです。

リーダーになる人のたった1つの習慣

リーダーになる人のたった1つの習慣

中経出版/福島正伸著/¥1,365

おすすめポイント

傾きかけたカラオケ店の経営を任された3人の店長。知識豊富で自信家の武田、明るく発想豊かな五十嵐、コツコツと努力家の間宮、3人の挫折と奮闘のストーリーを通じて、経験や教訓を感じられる内容です。「たった一つの…」というタイトルなのに、学ぶべき事柄がたくさんあり(笑)、それぞれが短いキーワードとして登場するので、とてもわかりやすいです。

アサーション・トレーニング ‐さわやかな<自己表現>のために‐(改訂版)

アサーション・トレーニング ‐さわやかな<自己表現>のために‐(改訂版)

金子書房/平木典子著/

おすすめポイント

コーチングの重要性が叫ばれて久しい昨今、話を聴くこと、傾聴が大切だということは、皆さんも認識しておられることでしょう。他方、「伝える」ということも私たちのお仕事です。つい「非主張的」になったり、「攻撃的」なアプローチをしてしまうことってありませんか? Win-Winを目指す自己表現の方法と、その背景にある権利について知る、目からウロコの1冊です。

線と面の思考術 ワンパターン発想を打破する頭のトレーニング

線と面の思考術 ワンパターン発想を打破する頭のトレーニング

大和書房/袖川芳之著/¥1,470

おすすめポイント

論理的に順序立てて考える「線の思考」と、感覚的に瞬時に捉える「面の思考」。自分の中にあるどちらの思考も活かし、効果的に発揮するために、ついついどちらかに偏りがちな自分を、まずは知ることが大切。数ある「考えを整理する方法について書かれた本」の中でも、やさしく入れて押し付けがましくない表現に好感が持てます。

働く幸せ ~仕事で一番大切なこと~

働く幸せ ~仕事で一番大切なこと~

WAVE出版/大山泰弘著/¥1,470

おすすめポイント

言い訳ではなく、工夫でもって日本一のシェアを守る、チョーク屋さんのお話。知的障害者の方を雇い入れ、成果を上げていくなかで、社長が学んだ働く幸せについて、とつとつと語ってくれています。会社や業界の持つ使命を体現する店長には、全体観を持って働くことへの一助となるような気がします。

アクタス豊洲店 店長 東野修一さん のオススメ4冊をみる >

ページトップへ

ページの先頭へ