若年層白書2015若年層白書 若者のすべてを徹底解剖!
2015

全文(PDF)ダウンロード

将来に役立つ力

若者が働くことを楽しみ続けられるために

時代と共に環境が変わり、若者の将来観だけでなく、将来仕事で求められることも変化していくことが考えられます。この章では、若者が将来も仕事の場において活躍できるように、若者の将来観・将来に向けての準備を把握し、そこにアルバイトの経験がどう貢献できるかを探っていきます。

(1)若者の将来観

  • 1若者も大人と変わらず「やりたい仕事をしていること」
    が一番の幸せ
    若者と大人の「30歳の時の幸せに必要だと思うこと」を比べてみると、どちらも「やりたい仕事をしていること」が1位にあがってきており、仕事が大事だと思っている様子が見られます。
  • 2専門性の高い・安定性の高い仕事が人気
    将来、「努力をしてなりたい姿」を聞いてみたところ、男女ともに「専門的な知識・技術・能力で活躍する人」が半数で1位でした。高校生・大学生で見ても1位は同様です。職業は、女性では専門職の「看護師」、男性では“安定的だから”との声が多い「公務員」が人気です。昨年の調査でも、最近の若者には安定志向が見られました。専門性の高い仕事も“安定性”が人気の要素として大きいと考えられます。

若者の将来なりたい姿若者の将来なりたい姿

幸せに必要なこと
【男性】30歳の時の幸せに必要なことランキング

若者

若者 ランキング

大人

大人 ※ ランキング

大人※=アルバイト・新卒採用に関わった人

【女性】30歳の時の幸せに必要なことランキング

若者

若者 ランキング

大人

大人 ※ ランキング

大人※=アルバイト・新卒採用に関わった人

幸せに必要なこと1位は、大人と変わらず、
「やりたい仕事をしていること」です
なりたい職業
なりたい職業ランキング

男性

男性 ランキング

女性

女性 ランキング

なりたい職業は、
男性では公務員、女性では看護師が人気です

高校生

高校生 ランキング

大学生

大学生 ランキング

高校生・大学生ともに
「公務員」「教員/トレーナー」が人気です
将来なりたい姿
将来努力してなりたい姿 (5段階で「とてもなりたい」~「まったくなりたくない」を聞いたうち、「とてもなりたい」「まあなりたい」と回答した人を集計)

男性

男性 ランキング

女性

女性 ランキング

参考:日本経済再生本部「日本再興戦略 改訂2015」平成27年6月
文部科学省「人材力強化のための教育戦略」平成25年3月

専門的な知識・技能・能力での活躍を希望する人が、
男女ともに1位です

高校生

高校生 ランキング

大学生

大学生 ランキング

大学生では、「地方を支える人」の人気が高いです

(2)将来に向けての準備

  • 1就職活動で若者が気にしている「マナー・礼儀」
    求められるのは、ずっと普通なこと
    新卒採用の場で、大人が若者にアドバイスしたいと思ったことは、「マナー・礼儀」「コミュニケーション・受け答え」など、コミュニケーション関連のことが上位を占めています。
    若者はそれについて理解していて、「マナー・礼儀」「初対面の人と話すこと」などを、就職活動前から準備をしたいと思っています。しかし、実際に就職活動前から準備している人は2割にとどまっており、コミュニケーションのトレーニングへの敷居の高さを感じている様子が見られます。準備をしたいと思う内容は、「マナー・礼儀」が1位です。2位・3位と続くのも、「初対面の人と話すこと」「自分の印象を上手にアピールすること」など、コミュニケーション関連のことを気にする人が多いです。
    また一方で、新卒採用関係者は、接客業をやっておいたほうがいいと思うなど、普通のアルバイト経験で身につけられるようなコミュニケーション能力を求めており、若者とのあいだにギャップがありそうです。
  • 2若者の仕事選びで不足しているのは
    「働いている大人と話すこと」
    若者が、将来の仕事選びに役立つと思う経験は、「好きなこと・興味のあることに打ち込むこと」で、大人もそれを同様に役立つと思っていますが、大人が本当に役立つと思っていることは、「自身の可能性を拡げたり、働いているイメージを深めること」です。そのために、若者にはもっと「働いている大人と話すこと」が必要だと思っています。若者が尊敬できる大人の大半は、現在、家族・親戚、学校で出会っている人が大半です。もっと多くの大人と話すことが、仕事選びに役立ちそうです。

就職活動就職活動

若者(大学生)が思う就職活動に有利なこと
就職活動の準備を、就職活動前からするか就職活動

就職活動準備 図

就職活動前から準備をしようとしている人は7割です

就職活動前に身につけたいことランキング

就職活動の自己アピールに有利だからしておこうと思うことランキング

マナーや礼儀、コミュニケーションに関わることが
就職活動前にしておきたいこととして
上位にランクインしています
就職活動での大人からのアドバイス
アドバイスをして思ったこと
  • 新卒採用の場で、アドバイスをしたいと思ったことがある
  • 新卒採用の場で、大人 ※ がアドバイスをしたいと思ったことランキング

    大人※=新卒採用に1年以内に関わったことがある人

したいアドバイスの内容上位を占めるのは、
マナーや礼儀、コミュニケーション関連のことです
やっておいたほうがいいと思うアルバイト
  • やっておいたほうがいいアルバイト
  • 新卒採用の場で、大人 ※ がしておいたほうがいいと思うアルバイト ランキング

    大人※=新卒採用に1年以内に関わったことがある人

新卒採用関係者がやっておいたほうがいいと思う
アルバイトも、接客を学べる
「居酒屋のホールスタッフ」が1位です

仕事選び仕事選び

仕事選びへの役立ち
仕事選びに役立つと思う経験
  • 「仕事選び」に役立つと思ういまやっておきたい経験 ランキング
  • 仕事選びに役立つと思うのに今の若者に足りていないと思う経験 ランキング

    ※ 大人=新卒採用に1年以内に関わったことがある人

  • 若者 あごがれる大人がいる人
  • あこがれる大人と出会った場所
大人が思う若者に足りていない経験の1位は、
「社会で働いている大人と話すこと」です

(3)アルバイトの現場で身につく力

  • 1若者が今のうちに身につけておきたい力の1位は
    「働くことを楽しみ続けられる心」
    若者が、社会で働くにあたって今のうちに身につけておきたいと思う力は、「働くことを楽しみ続けられる心」「コミュニケーション能力」「強い心を育てること」です。それらは大人も同様に、若者が仕事で活躍するために必要だと思っていて、ギャップはありません。
    就職活動においては「礼儀・マナー」など、“スキル”寄りの重要性が挙げられていましたが、社会で長く活躍していくためには、働くことを楽しみ続けられる“心”を育てることも重要になってくるようです。
  • 2上記をアルバイト現場で9割の大人が
    「教えてあげられる」と回答
    自分の店舗や会社のアルバイト現場で、若者が仕事で活躍するために必要だと思うことを「教えてあげられる」と回答した大人は、9割。なかでも、若者が最も必要だと思っている「働くことを楽しみ続けられる心」や、就職活動のために準備しておきたい「コミュニケーション能力」を教えてあげられる、と回答した人が多いです。アルバイトの現場で得た経験が、社会で活躍することにつながるようです。
    また、「今はできていないけれど、努力して教えてあげたい力がある」と回答した大人は8割。若者にただ仕事をしてもらうだけではなく、成長観点を持って働いてもらいたいと考えている人が大半を占めています。「マイナスな表現は使わず、なにごともプラスに考えてもらうようにしている」「将来どう役立つのかがわかれば、厳しいことも楽しめると思う」など、アルバイトのマネジメントもさまざまな工夫をしているようです。

若者が社会で活躍するための力若者が社会で
活躍するための力

【若者】社会で働くにあたって身につけておきたい力(複数回答)

【若者】社会で働くにあたって身につけておきたい力 ランキング

【大人】若者が仕事で活躍するために必要だと思う力(「とても必要」~「まったく必要ではない」の10段階のうち、「とても必要」と回答した人を集計)
【大人※】若者が仕事で活躍するために必要だと思う力 ランキング
若者も大人も1~4位で同じ能力が
必要だと回答しています
大人がアルバイト現場で教えてあげられると思う力
  • 自分の会社のアルバイト現場で、
    現在若者に教えて
    あげられそうな力がある
  • 88.4%
【大人】自分の会社のアルバイト現場で
現在若者に教えてあげられそうな力
【大人※】自分の会社のアルバイト現場で現在若者につけさせてあげられそうな力 ランキング

大人 ※ =アルバイト採用に1年以内に関わったことがある人

  • 自分の会社のアルバイト現場で、
    今はできていないけれど、努力して
    教えてあげたい力がある
  • 79.3%
【大人】自分の会社のアルバイト現場で、
今はできていないこれど、努力して教えてあげたい力
【大人※】自分の会社のアルバイト現場で今はできていないけれど、努力してつけさせてあげたい力 ランキング

大人 ※ =アルバイト採用に1年以内に関わったことがある人

大人は自分の会社のアルバイト現場で、若者に
教えてあげられそうな力があると感じています
アルバイト現場で教えてあげる方法
【働くことを楽しみ続けられる心】

・最終的にしてほしい形を伝えて、やり方を個々の判断に任せる。そうすると、より、仕事がうまくいった時の「達成感」「満足感」が“仕事の楽しさ”につながると思う

・マイナスな表現は使わず、なにごともプラスに考えてもらうようにしている

・小さいことでも以前より出来たらうんとほめてあげる

・スタッフの好みや志向に合った仕事を担当してもらう事

・BBQを実施したり仕事の枠を超えて接し、アルバイトでも社員同様に扱うこと

・将来どう役立つということがわかれば、厳しいことも楽しめると思う

【コミュニケーション能力】

・チームプレイが必須の仕事なので自然とコミュニケーション能力が向上する

・違う年代をミックスしたチームを組ませている。違う年代の人とコミュニケーションしながら、教えてもらえるようにしている

・率先してスタッフとコミュニケーションをとっている姿を見せること

【強い心を育てること】

・多様な人との交わりで時にはへこたれそうになると思いますが、きちんと見つめ評価している人がいることを実感させるようにしている

・お客様からのクレーム処理や業務内容の中で自分の思い通りにいかなくて落ち込んでいるときには、こちらから積極的にコンタクトを試み、一緒になって解決策を探す。しっかりとフォロー体制を整えることによって、諦めないように育ってもらう

【不測の事態に対応できる能力】

・トラブルが発生したときに自分で考えないとならないので、普段からある程度まかせるようにしている

・同僚にトラブルがあった時は、他のスタッフにバックアップをしてもらうようにしている。そうすることでスタッフみんなに対応力が身につく

【自己ブランディング・説明・プレゼンテーション能力】

・お勧め料理をオーダーしていただくための説明は重要なので、楽しく、わかりやすく工夫してもらうようにしている

・初出社の時に自己紹介を3分ほどしてもらいます。自分の引き出しを多く持つことの重要さを覚えてもらっている

・「チョー」「ヤバい」などの若者言葉を使うべきでないシーンを認識してもらう

マネジメント側では、ただ仕事をしてもらうだけで
なく、成長してもらうための工夫も見受けられました

若年層白書のデータの
利用等に関するお問い合わせ