塾講師のバイト・求人情報

塾講師のバイト・アルバイト特集!仕事内容や職場環境、応募時のポイントなど仕事探しに役立つ情報満載です!

塾講師でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • まずはキレイめな格好で、清潔感をアピールしましょう

    いくら服装の規定が無いところが多いとはいえ、それは裏を返せば「一般常識を試されている」ということです。特に面接での髪型や服装はなるべくキレイ目なシャツやパンツを選びましょう。ボサボサの頭や穴の空いたダメージジーンズでは好印象は残せません。「人は見た目が9割」とよく言われますが、相手は無意識うちに一瞬であなたのイメージを固めてしまいます。会った瞬間に「清潔感のあるしっかりとした人だな」という印象を持ってもらえるように服装には普段以上に気をつけるべきでしょう。

  • 挨拶や礼儀はしっかりと、難しい言葉は使わずに

    服装で良い印象を持ってもらえたのに「いざ口を開いたら台無し」なんてことにならないように注意しましょう。塾講師にはコミュニケーション能力は必須です。挨拶はしっかりとする、話は相手の目を見て聞く、ちゃんとした敬語を話す。こうした当たり前のことを当たり前に行うだけでも、相手に与える印象は大きく変わってきます。また、下手に学力をアピールしようと難しい言葉を使う必要はありません。本当に頭の良い人は「難しいことを易しくする」ものです。

  • 相手の意図を汲み取り、誠実な受け答えを心がける

    塾講師は生徒から質問をされる立場になります。そのときは相手の意図を汲み取ることが大事です。それは面接の際も同様で「相手は何を知りたいんだろうか?」と質問した側になって答える必要があります。また、採用されたいあまり自分を大きく見せようとしても意味はありません。分からないことには分からないと言い、意図を汲み取れなければ「こういった意味でしょうか?」と確認をすればいいのです。そうした誠実さを面接官は見逃しません。想像力を働かせながら誠実な受け答えを心がければ、自ずと採用への扉は開けるでしょう。