新聞配達員のバイト・求人情報

新聞配達員のバイト・アルバイト特集!仕事内容や職場環境、応募時のポイントなど仕事探しに役立つ情報満載です!

新聞配達員でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 時間は厳守し、最低限の身だしなみに気を払う

    この仕事は時間厳守が命です。面接場所にもギリギリではなく余裕をもって行くようにしましょう。仕事自体は人と関わる時間は少なく、服装も事業所によってマチマチです。配達の際も多くの人は寝ている時間でしょう。しかし、朝早くから起きている人もいますし、アルバイトでも集金することになるかもしれません。大げさな言い方をすれば「走る広告塔」です。そういった状況が訪れたときのために、挨拶がしっかりできるところや、最低限の身だしなみは面接官にアピールしておく必要があります。

  • ハキハキとした挨拶と受け答えで元気な印象を与えましょう

    新聞配達員は雨であっても雪であっても配達に行かなくてはならない仕事です。暑さや寒さも言い訳にはなりません。そのためある程度の体力が必要になってきます。それは配達が原付自転車ではなく自転車であればなおさらです。しかし、いざ実際に面接でその体力を直接アピールすることはできません。そこで面接時の挨拶や受け答えはハキハキと明快に行いましょう。「元気で体力がありそう」という印象を持ってもらえることが大事です。

  • 日々の生活を話の中に盛り込みながら、自己管理ができることをアピール

    時間厳守は新聞配達員の鉄則です。面接時間に余裕をもって場所に到着しておくことはもちろんですが、日々の生活を面接の際に盛り込むのもよいでしょう。「日頃から朝は早く起きている」「学校でも遅刻はしたことがない」など採用に有利な点がある人は自分からどんどんアピールしていくことが大事です。「普段から規則正しい生活をしている」ということを面接官に印象づけることができれば、採用の可能性はグッと高まることでしょう。