データ入力のバイト・求人情報

データ入力のバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

データ入力でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

データ入力の時給相場、平均賃金は?

データ入力の時給は、およそ950円前後と比較的高めです。定期的に勤務したり、深夜時間帯に勤務できたりする場合はかなりの収入が見込めます。
¥平均時給(全国):967円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまでデータ入力の体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • パソコンに向かって必要な物を入力するだけなので、タイピングスピードが上がれば数もこなせて楽しいです。ただし、ずっとパソコンに向き合うので人としゃべる機会もなく、単純作業が多い点がつらかったです。(20代、女性)
  • 交通事故のデータをひたすら入力する仕事でしたが、ほとんど対人関係がないので、コミュニケーションが苦手な自分でもその点の悩みからは解放されていました。1時間に5分ぐらいの休憩はありましたが、それでも長時間勤務の日は眼精疲労が厳しかったです。(20代、女性)
  • パートをしているのですが、その他に空いている時間を有効に使いたくて在宅でもデータ入力の仕事をしています。コツコツと地道に作業をすることが苦にはならないので、楽しく作業しているのですが時給で換算してみるとかなり安いと感じて厳しいなと思いました。(20代、女性)
  • データ入力は自分のペースでデータを打ち込んで仕事ができるのでとても気楽にできますが、裏を返せば、どのくらいのスピードでやれば会社の期待している仕事量に達するのかわからないので、自分が戦力になっているのか不安になるときもあります。自分自身で追い込んでノルマを作ってしまうと、気が滅入ってキツい事もあるので無理せず丁寧にやるようにしています。(20代、女性)
  • 一人でコツコツ作業をすることが好きなのでとても楽しい職場でした。同じ入力業務を何人かで手分けして行う場合、他の人がちゃんとコツコツ作業してくれればとても楽なのですが、サボりたがりの人が多いと自分の作業量が多くなり、ストレスが溜まることもあります。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • データ入力なのでパソコンに向かって仕事をすることが大半で、外部の人と接することが少なく、事務系という職業柄女性が多い職場でしたので、異性とのすてきな出会いはありませんでした。(20代、女性)
  • ほとんど同僚と交流が無く一人で黙々とこなす仕事でした。ただ時間が経つとそれなりに打ち解けるようになり、効率の良い入力方法など情報交換も活発になります。若い人が多い職場なので、うまくいけば友達も作れる仕事です。 (20代、男性)
  • コツコツと仕事をするのが好きで内向的な人が多かった職場ですし基本的に無言で仕事を進めていくので、打ち解けるのに少々時間が掛かりましたが少しずつコミュニケーションをとって行く内に段々と仲良くなり仕事帰りにご飯を食べに行く事も増えていきました。(20代、女性)
  • オフィス内でのデータ入力作業は、年齢が上の人が男女共に多く皆さんに親切にしていただきました。しかし既婚者やおじさんばかりで恋愛につながるような出会いはありませんでした。(20代、女性)
  • データ入力のアルバイトというのはパソコンを使うわけですから、コンピューターオタクのような人もいて僕もそのうちの1人です。同じくコンピューターオタクの友人が職場でできて、ネットの話やアニメの話がはずみ、今では一番心をゆるせる友人ができました。(20代、男性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • 深夜勤務でデータ入力をしていたのですが、中央のシステムがストップし何も入力できない状況に。怒られることはなかったのですが次の日からの仕事量が大変な事になり数日残業となりました。(20代、女性)
  • 大量のデータを入力するので、入力ミスは日常茶飯事。入力作業そのものよりもチェック作業の方が面倒。数字を一つ間違えていただけで大事になってしまうため、ミスした場所がわからないと残業を強いられてしまいます。(20代、男性)
  • データ入力は単純作業だけれど、誤字脱字があればクレームが入るし怒られるので見直しなどのチェックも必要だし、期限までに仕上げることが大事になります。(20代、女性)
  • この仕事、とにかくタイピングミスなどによる記入ミスが多いので、完全なデータを作るまでに時間がかかり、残業がとても多いです。必要以上に神経も使うし、終わったあとの疲労感は半端じゃないですね。(20代、男性)
  • 入力中に突然の停電!こまめに保存していなかったので1時間分ほどのデータが飛んでしまいました。1時間分で良かったと思いながら打ち直しましたが、それ以降はこまめに保存するようにしています。(20代、女性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 面接時にはきちんとした服装で臨みましょう

    仕事が始まると服装自由であっても、面接の時はきちんとした社会人らしい服装で臨みましょう。派手な髪色や化粧、ダメージジーンズなどの見た目が第一印象では、大切な仕事を任せていいのか?と思われてしまうかもしれません。面接の場合は、見た目で判断されることも多々ありますので、身だしなみから気を配ることが重要です。服装で迷った場合は、清潔感があるか、過度なアクセサリーや化粧をしていないかを確認し、できるだけシンプルな服装を心がけましょう。

  • 面接の受け答えはしっかり丁寧に

    データ入力の仕事は、重要な個人情報や企業情報を目にする場合も度々あります。企業の重要な機密を任せても大丈夫な人物かが採用の大きな決め手となります。面接官の質問に対して、しっかりと考え、丁寧に答えられると、誠実な思いが伝わり採用される確率も高まります。面接本番では緊張してしまって上手く受け答えできなくて当然ですが、面接官の目を見てしっかりと丁寧に答えられるようにしましょう。

  • 有利になるスキルは必ず履歴書に記入

    データ入力の仕事は、非常に人気が高いお仕事で競争率も激しくなります。その中で自分がアピールできることを履歴書に書きましょう。たとえば、タイピングのスピードや正確さ、ワード・エクセルなどの資格や知識、事務系の仕事経験があれば、それもアピールポイントとなります。自分で自信を持って言えることがあれば、採用する側としても安心して仕事を任せられると感じることでしょう。