コールセンターのバイト・求人情報

コールセンターのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

コールセンターでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

コールセンターの時給相場、平均賃金は?

時給は比較的高く、1000円以上であることが多いです。地方では1000円未満のこともありますが他職種のアルバイトにくらべると良い水準であることがほとんどです。
¥平均時給(全国):1145円
※2015年9月1日現在の情報です

人間関係からトラブルまで コールセンターの体験談

ここが楽!ここがキツい!
  • ここが楽!ここがキツい!
  • エアコン修理受付のコールセンターの仕事は「早く修理に来い」と怒鳴られても、真夏に即日対応は不可能です。気持ちは分かるが、延々本日対応は応じられない旨を謝り続けるのは苦痛でした。(20代、女性)
  • 電話がかかって、普通に対応する分に関しては、時間も結構経つので楽な部分があります。ですが電話が切れ、かかってこない日には凄く暇で、そのあいた時間がきついです。(20代、男性)
  • 保険会社のコールセンターはお金にまつわることなので、クレームになると相手がかなり怒ってくるので怖い。お金が給付されるかされないかの回答はコールセンターではしないように厳しく指導されていたのですが、誤って「お金が受け取れる」なんて回答をしてしまうと会社を巻き込んでのトラブルになるのできつい。(20代、女性)
  • こちらから電話をかける仕事ではなかったので、テレアポを経験していた私には、精神的に楽でした。ただ上司が応対の仕方をモニターしていて、ちょっとしたことでも厳しく叱責されるので、こわかったです。(20代、女性)
  • 座ったままで仕事ができるので、体力的に楽でした。女性が多いので、お菓子の交換等、学校のような雰囲気もありました。対応の上手い人はどんどん時給が上がっていくので、力の差が目に見えて分かり、辛かったです。(20代、女性)
出会い・人間関係
  • 出会い・人間関係
  • 仕事相手は電話の向こう側にいるためとにかく出会いの少ない仕事です。同僚といってもほとんど話すこともなく、休憩時間にちょっと話すのみ。コミュニケーションが面倒な私にとっては気楽でした。(20代、男性)
  • 同じセンターで働く仲間の人数が多く、年代も20代で同じくらい、休憩スペースも広く休憩時間はみんなそこに集まるので男女問わず友達が作りやすかったです。職場近くで飲みに行ったり、カラオケに行ったりしました。(20代、女性)
  • 僕がコールセンターでアルバイトしていた時、芸人をめざしている人と友達になりました。芸人というのはなかなか難しい世界のようで、芸人として話の仕方や発声の特訓をしているようでした。その彼は特訓で得た話術を生かしてアルバイトで活躍していました。すごい友達ができたことを自慢だと思っています!(20代、男性)
  • シフト制なのでいつも同じメンバーとの仕事にならなくて精神的に楽だった。けれど言葉遣いや敬語がしっかりできないと注意されたり、電話は先輩より極力早く出るようにしないといけなかった。(20代、女性)
  • 初めての仕事に戸惑っていた時、先輩が言ってくれた言葉。大丈夫みんな初めは初心者で上手く行かなかったから。マイペースで頑張ろう。この言葉があったから頑張ってこれました。(20代、女性)
トラブル・失敗談
  • トラブル・失敗談
  • パソコン操作の不手際でお客様の予約を誤ってキャンセルしてしまい、こわい女性上司にものすごく怒られ、その場で大泣きしました。今思い出しても恐ろしいです。(20代、女性)
  • 仕事の半分以上はクレームへの対応でした。電話越しのため相手もかなり強気だが、反論することができないので一方的に謝るのみになってしまいます。ちょっと強めの口調で話すと減点対象になるので注意が必要です。(20代、男性)
  • コールセンターで映画の市場調査の案件を担当していた時の事。快く回答してくれたのは良かったものの、どれだけ映画が好きなのかを語りだしてしまった60代のおばさま。バイト終わりの時間だったものの切るに切れずサービス残業になってしまいました。(20代、女性)
  • かかってきた電話に早く出ることはもちろんですが、即答できないような質問でも、長く保留にしたままにしないことが大事です。長くかかりそうなら折り返し電話をかけるようにするといいです。(20代、女性)
  • 通販のコールセンターでアルバイトをしていたことがあります。接客に関してはマニュアルはひととおりあるということで楽だと思って始めたのですが、とにかくクレームが多いので理不尽なことで怒られた時は辛いです。(20代、男性)

応募のイロハ…電話・履歴書・職務経歴書・面接

  • 相手の話をよく聞き、その意図を理解できる力が大切

    コールセンターの仕事で一番重要なのはお客様が何を言おうとしているのかをしっかりと理解することです。商品知識や説明のスキルなどよりもまず第一に大切なことといえます。説明が上手なお客様ばかりとは限りませんし、むしろ何を言おうとしているのかなかなか理解できないことも多いです。だから、相手の言葉にしっかりと耳を傾け、何を言おうとしているのか、何を望んでいるのかを理解しようとする態度が大変重要です。面接ではそういった点を見られています。

  • 履歴書のアピールポイントは今までの経験と商品に対する愛情

    コールセンターは経験がものをいう仕事ですが、たとえコールセンターの経験がなくても、接客業のアルバイトなどの経験がある場合はぜひ履歴書に記入してアピールポイントとしましょう。百貨店のような丁寧な接客をする仕事ならよりポイントが高いといえます。また、扱っている商品やその企業が気に入っているために応募したのであればぜひそのことをアピールしましょう。商品や企業に対する愛情は電話応対にも表れるものです。

  • なんといっても言葉遣いの美しさと元気さは必須です

    電話応対の仕事ですから当然言葉遣いがきれいな人が望まれます。間違った敬語を使うのはNGです。企業の顔ですから、言葉遣いには細心の注意を払ってください。また、元気でハキハキとした応対は気持ちの良いものです。普段からの明るい雰囲気や丁寧な態度は電話を通じても感じられます。ただし、元気なだけではもちろん足りません。お客様相手の仕事ですので謙虚な姿勢を保てる人が良いです。