短期のバイト・求人情報

短期のバイト・アルバイト特集!短期で人気のお仕事や体験談など、仕事探しに役立つ情報満載です!

短期のバイトで気になること

短期のバイトとは

短期のアルバイトは、基本的に繁盛期だけ求人を出す場合が多いです。おせちやケーキの製造や、年賀状の配送など時期的なもの、企業で受注や問い合わせなどが増える時期限定のものなどは、それ以外の時期が忙しくないため、コスト削減で繁盛期だけ人を雇います。企業側だけでなく働く側もメリットがあるため人気のバイトです。煩わしい人間関係など築き続ける必要がなく、短期間だけ集中できるので気持ち的にも楽に勤めることができます。特定の時期だけしか働けない人、プラスαのおこづかいとして期間限定で稼ぎたい人には向いているバイトです。

短期のバイトの体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • 年末年始に、郵便局の年賀状の仕分けをしました。住所ごとに仕分けしていきます。時間帯が深夜なので、時給が高めでした。他のアルバイト仲間の人と話しながら楽しく仕事ができました。深夜とあって休憩が多めで、心身共に非常に楽でした。約10日で7万円ほど稼げ、とても満足でした。(20代、男性)
  • 学生の頃は授業が忙しく、普段のにはアルバイトができませんでしたので、夏休みなどの期間だけを利用して 、短期のアルバイトをして集中的にガッツリ稼いでいました。休みの時間に しっかり稼いでおけば、学校が始まってから予定を断ることなく遊べるのでとても良かったですよ。(20代、男性)
  • 5日だけスキー場のスタッフとして働きました。交通費も出ながら旅行気分が味わえるバイトです。寝る場所もちゃんとした部屋でしたし、ご飯もレストランの物で満足でした。基本的にピリピリしている方がいないので、笑顔で働くことができます。仕事の後はタダで滑ることができたので、給料以上の満足感がありました。(20代、女性)
  • 大学生の頃交通量調査のアルバイトを単発でよくしました。日給で1万円ぐらいが相場だったので、稼げるアルバイトでした。椅子に座って、カウンターで車の数を数えるだけなので体力もそれほど使いません。大学近くまで車で送迎もしてくれました。(20代、男性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • イベント時期の短期バイトで、スイーツ販売をしました。短期間で稼げることが魅力で働いたのですが、イベント時期ということもあり非常に忙しい職場で研修もほぼ無いまま仕事がスタートしてしまいました。お客様に商品のことを聞かれても分からない時が多々あり、困ってしまう場面もありました。(20代、女性)
  • 百貨店でのお中元コーナーの短期のバイトをしていました。3ヶ月のバイトだったのですが、バイト開始前に1日だけ研修が有って、商品の包み方、送り状の書き方等の説明を受けただけでの開始でした。実際にバイトをしていて現場で仕事を覚えていったのですが、終わる頃にやっと仕事に慣れてきて、仕事終了でした。(20代、女性)
  • 団体で冬に運送会社で働いた時の体験談です。時間は夕方6時頃から12時ちかくまで働いていました。作業内容は始めに外で郵便物などの仕分けをしてから冷蔵室に入り、寒い中冷蔵と冷凍の荷物を仕分けしました。確かに短期間でお金を稼ぐことはできますが相当な体力と忍耐が必要だと感じました。(20代、女性)
  • チェーン店のお寿司屋さんで3ヶ月の短期のバイトをしていました。仕事内容は巻き寿司作り、うどん作り等を始め、雑用、レジでした。ただ、短期という事で仕事の説明もほとんどなく、見よう見まねでの仕事開始になっていたので、分からない事だらけで物凄く大変でした。(20代、女性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 期間中はできるだけ多く働けることをアピールする

    企業側は、安定して期間内だけ働くことができる人を探しています。期間内のうち多くの時間を働くことができるのなら、そこはアピールポイントなのでぜひ伝えましょう。人数を増やしても教える回数が増えたり、一人ひとりにあてる研修の時間が減ったりするなど、企業側にデメリットがあります。短期なので手間は減らし、できる限り少ない人数で回していきたいものですから、短期のアルバイトに申し込みするならできるだけ多く出勤できる方が有利です。

  • 挨拶や返事はしっかりと

    短い時間だからこそ、その期間だけはしっかりと働いてほしいものです。挨拶や返事は明るく大きな声ですることが大切です。はっきりした声で話さないと、仕事を任せていいのか疑問を持たれてしまう可能性もあります。特に接客業の面接であれば明るく大きな声で挨拶できることは必須です。初対面でも簡単な日常会話がスムーズにできると、企業側にとっても好印象で、この子を使いたいな、と思ってもらうことができます。

  • 服装は清潔感を持って派手すぎる格好は控えること

    いくら短期のアルバイトとはいえ、服装がだらしなかったり派手すぎたりするのは企業側には好まれません。メイクや長い爪、茶髪やピアスなどあまりに派手すぎるものは控えましょう。また、しわしわのシャツより、アイロンがかけられたシャツのほうが見ていて気持ちいいです。高すぎるヒールやブーツは避けて、歩きやすい格好で面接に行きましょう。靴もあまりに汚いものは清潔感に欠けますので注意したほうが良いです。