主婦 主夫歓迎のバイト・求人情報

主婦のバイト・アルバイト特集!主婦で人気のお仕事や体験談など、仕事探しに役立つ情報満載です!

主婦でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

主婦の今どきバイト事情

子どものいる主婦におすすめなバイトはファミレスやファストフード店などの飲食系、コールセンターや事務などのオフィス系でのバイトです。これらのバイトは自己申告制のシフトがほとんどですので、子どもの学校行事に合わせて休みたいという時でも、周囲に遠慮をすることなく休みを入れることができます。 また、昼間の時間帯の多くは主婦がシフトに入っているので、子どもが突然病気をしたからシフトを代わってほしいという緊急時にも、嫌な顔をせず変わってもらえることが多いです。 土日はできればシフトに入りたくないというのが主婦だと思いますが、飲食系であれば学生のバイトがフォローしてくれますし、オフィス系なら会社自体がお休みなので心配いりません。

主婦の時給相場、平均賃金は?

主婦の平均時給は964円です。主婦は深夜や土日に働くことができない場合がほとんどのため高時給は難しいかもしれませんが、初めから伝えておけば家庭を優先できるというメリットも含んだ時給額といえます。
¥平均時給(全国):946円
※2015年9月1日現在の情報です

主婦のバイトの体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • 貴金属の販売と買取を行うお店で受け付けをしていました。自分の好きな平日に3時間だけでもシフトが組めたので良かったです。高価なジュエリーを触ることができたり、価値のあるジュエリーの素材を知ることができました。買取では駆け引きが上手なお客さんが多かったので、話し方などの勉強にもなったと思います。(20代、女性)
  • スーパーに併設のクリーニング店で勤務していました。未経験でも対応できる仕事だったのである程度時間に余裕のある主婦や学生が中心だったので、急用でいけない事情ができた時でも代わりの人にを見つけやすいのが働きやすさにつながっていたと思います。お互い助け合いながら働けるのが一番良いと思います。(30代、女性)
  • 私は20歳を過ぎてすぐぐらいに出産をしたので育児に関して何も知識がありませんでした。職場の先輩には主婦の人たちが多くて さまざまなアドバイスをもらえました。子供が病気になっても遠慮なく休むように言ってもらえたので、子育てに理解がありました。(20代、女性)
  • コンビニエンスストアスタッフをパートでやっていました。主婦ならではの家庭の事情や子供の行事などがあることに理解があるので、用事があるときは事前にシフトを変えてほしいと言えば、シフトを都合してくれるので良かったです。周りも主婦が多いので、お互い様と必要以上に気遣いをしなくてもいいので、長く働くには良い環境でした。(30代、女性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • 私が郵便の仕分けの仕事をしていた時に主婦の方が結構多い職場でした。小さなお子様がいる方ですと急にお子さんの具合が悪くなった時に当日に仕事を休む方も多く、仕方のないことなのは分かるのですが、職場としてはやはり困りますね。(20代、女性)
  • 昔働いていた工場は主婦がたくさんいましたが、同世代が集まっているせいか派閥のようなものがうまれており、職場に不穏な空気が流れたことがありました。同世代で共通の話題があるのと同時に仲違いも生れやすいのかなと思いました。(20代、女性)
  • 私が働いていたコンビニエンスストアではアルバイトの主婦の人が子供が風邪をひくと仕事を休んだりして大変でした。しかたのないことではありますが、人出が足りない時はその人のいない分もカバーしなければならないので疲れました。(20代、女性)
  • 食品工場で働いていましたが、主婦の方が多かったです。みなさん家庭があるため、土日や夏休みシーズンなど休むタイミングも似通っているので、シフトのしわ寄せがきて大変なときがありました。(20代、男性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 服装は襟付きのシャツを選ぶようにしましょう

    最近は、Tシャツにジーンズで面接に臨むという方も多いようですが、飲食店のバイトと言えども第一印象が肝心です。あまりにもカジュアルすぎる服装は、常識の欠けた人という印象を与えかねませんので、最低限でも襟の付いたシャツを着用するようにしましょう。スーツで面接へ行っても全く問題ありませんが、あくまでもバイトの面接ですのでそこまで正装をしていかなくても心配いりません。

  • 接客業は言葉遣いと元気の良さが合否のカギを握ります

    接客業をする上で重要なことに、丁寧な言葉遣いと元気の良さというものがあります。チェーン店と言われるお店では、マニュアルがあることが多いので、完璧な敬語が話せなくても問題はありません。しかし、主婦なのにもかかわらず、まるで学生が話すような言葉遣いでは、面接官の印象が悪いものになってしまいますので、最低限の敬語は話せるようにしていきましょう。また、敬語が話せても暗い印象では接客に向かないと判断されてしまいますので気を付けましょう。

  • 志望動機は下見をするとイメージが浮かびやすい

    志望動機は、自宅から近くて通いやすいということや、時給が良いということが本音であるとは思いますが、それよりも一歩踏み込んだものが良いでしょう。 例を挙げると、利用した時のスタッフの対応がとても良く、こちらで働いてみたいと思ったというものでも印象がずいぶん良くなると思います。また、下見がてら一度お店を利用するとお店やスタッフの雰囲気がわかり、志望動機を書きやすいでしょう。