社員登用ありのバイト・求人情報

社員登用ありのバイト・アルバイト特集!社員登用ありで人気のお仕事や体験談など、仕事探しに役立つ情報満載です!

社員登用ありのバイトで気になること

社員登用ありのバイトとは

社員登用を行っているアルバイトは特別な資格や免許が必要な職業でない限りどの業界にも見られます。これらのアルバイトのメリットは、アルバイトとして会社の雰囲気を知れることです。普通の就職活動では、入社する前に会社の内情を知ることは難しく入社後のミスマッチが生まれやすいですが、アルバイトを経験していればある程度把握した状態で入社できます。そのため、将来その道で安定した収入を得たいと考えている人にはとてもいい条件です。また、アルバイトで勤務先の特徴や仕事の勝手が分かっている人は、社員としての仕事もスムーズに行える可能性が高いです。社員登用を目指す場合は、まずアルバイト先の上司にその旨を伝えて、日々の仕事になるべく多く出勤し真面目に取り組むことや必要な知識の勉強をしておくことが有効です。

社員登用ありの時給相場、平均賃金は?

アパレルや事務などに多いのが社員登用ありのアルバイトです。社員へのステップアップを見越した修行期間と捉えられる場合高時給は見込めないかもしれませんが、正社員になればお給料も跳ね上がるので、将来を見据えてアルバイトをする場合にはおすすめです。
¥平均時給(全国):997円
※2015年9月1日現在の情報です

社員登用ありのバイトの体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • チェーン店の飲食店で働いていましたが、結婚を機に社員登用があった制度を利用してそのまま正社員になりました。長年アルバイをトしていたため、仕事の内容は全て把握できていてスムーズに仕事を覚えていけました。現在は店長としてお店の運営や店独自のメニューの開発もやっています。(20代、男性)
  • アルバイトからの続きで社員登用されるのは、自分の能力や仕事の内容が、会社に認められたという事もあり、下積みの期間もあるので、始めから社員として入ってきた人よりも給料やその後の役職が優遇されたので良かったです。(20代、男性)
  • 映像の制作会社でアルバイトをしていたのですが、1年経過して社員として雇ってもらえることになりました。最初から社員希望で面接を受けて雇ってもらえるほど優秀ではなかったと思いますし、アルバイトのうちに経験や信頼を得たおかげで希望の仕事につくことができ、ラッキーだったと思います。(20代、女性)
  • 将来ラーメン屋をやりたいと思っていたので、社員登用もあるラーメン屋でバイトを始めました。店長になって売上を上げると、独立する資金を援助してくれるので、今は必死に働いています。独立するには厳しいノルマをクリアしなければならないのですが、やりがいがあります。(20代、男性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • 社員登用の制度を利用してアルバイトから社員になった時にお給料が下がりました。僕は週5日、フルタイムで働いていて時には残業もこなしていたので、アルバイトにしては結構もらっていたのですが、安定を求めて社員になった時、僕の確認不足も行けなかったのですが、アルバイトで働いていた時の方が稼いでいました。(20代、男性)
  • 採用時に、社員登用ありと言われ5年頑張ってきましたが一向に社員登用のお話が来ず上司に相談すると、アルバイトからの社員登用は滅多にないからきっと無理だと思うと言われました。契約書にも書いているはずなのに裏切られた気分になりました。(20代、女性)
  • 社員登用という言葉につられてついた現場でしたが、現場で社員登用という言葉をあまり意識しすぎて業務でも仕事での人間関係でもがんばりすぎてしまい、逆に空回りしてしまった結果、自分で業務と人間関係を悪くしてしまい、結局退職せざるを得ない状況になりました。(20代、男性)
  • チェーンのカフェのアルバイトを長く続けていて、社員登用のお話が来ました。そのお店も一緒に働く仲間もとても好きだったので、これからお店を引っ張っていこうという気持ちで社員になったのですが、最初の赴任先はとなりの県の別店舗でした。仕方のないことですが、そこの店舗にとても愛着を持っていたので、アルバイトであればずっとそこで働けたのか、と少し残念な気持ちになりました。(20代、男性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 社員登用の条件は聞いていいの?

    社員登用を目指しているのであれば聞きましょう。本気で社員になりたいというアピールにもなりますし、社員に必要な素質や、試験・資格などの情報を聞くことができればそれに向けて一足早く勉強することもできます。また「なにか質問はありますか?」と聞かれたときに悩まず積極的に質問ができる人は、よく考えながら面接に臨んでいるという印象を与えます。

  • 社員登用された人が今まで何人いたかは聞いていいの?

    これは聞いても問題ありません。採用担当者も正確な人数を把握しているかは分かりませんが、もし社員登用された人数が分かれば、社員登用される可能性がどのくらいあるのか何となく推測することができます。また、この質問をすることで採用担当者にあなたが社員登用を目指しているということを印象付けることができ、新しく社員が必要になった時にあなたに声がかかる可能性もあります。

  • 社員登用された場合の給料については聞いていいの?

    これは聞いても問題ありません。ただ、実際に社員登用の話が来た時にもう一度詳しく説明してもらえるはずです。社員になった時の給料を把握しておいたほうが今後の仕事に身が入るようであれば面接の時に聞いても良いでしょう。しかし、あまり細かく聞くのはNGです。アルバイトの面接官は忙しい仕事の時間を割いて面接しています。細かい福利厚生や手当の話などは実際にバイトの面接に合格した際に確認するようにしましょう。