高校生歓迎のバイト・求人情報

高校生歓迎のバイト・アルバイト特集!高校生歓迎で人気のお仕事や体験談など、仕事探しに役立つ情報満載です!

高校生歓迎でバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

高校生歓迎の今どきバイト事情

おしゃれな化粧品や好きなアーティストのCDが欲しいけど親からのおこづかいじゃ足りなくてアルバイトをする高校生や、母子家庭で母親だけではなく家計を支えるために自分もアルバイトをする高校生も増えています。そうした中からさまざまな企業は若い人材を迎え、ゆくゆくはアルバイトから社員にと考えている所が多く、実際に高校生からアルバイトをし就職先が決まらずアルバイトをしていた所で就職するといったケースもあります。また、学校では学べない、会社での先輩と後輩のやりとりや社会の厳しさをアルバイトでは教えてもらえます。

高校生歓迎の時給相場、平均賃金は?

高校生歓迎のバイトは894円と低めですが、初めてアルバイトをする人には働きやすい環境である場合が多いため、社会勉強の一環という側面も含んでいます。また、スタートの時給が安くても仕事が認められれば責任のある仕事も任され、時給アップにつながります。
¥平均時給(全国):894円
※2015年9月1日現在の情報です

高校生歓迎のバイトの出会い事情 体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • コンビニエンスストアのレジ打ちのバイトを主にしていました。高校生を主に雇っていたので、自分の通っていた学校以外の同級生と知りあえたりして、交流が持てました。高校のテスト期間はシフトを違う学校の子に変わってもらうこともできて、とても助かるバイトでした。(20代、女性)
  • 高校生でしたので時給は一般の方より若干安かったですが、オーナーの方がとても親切でした。社会経験が少ない高校生のアルバイトに対しても、親身に接客の仕方を教えてくれて、その後の自分の人生にとって大きな経験となりました。(10代、男性)
  • 居酒屋のオープニングスタッフとして短期で働いていました。元気が売りのところで若いスタッフも多く、部活のような雰囲気を味わえました。シフトの融通も効くところだったので、試験前なんかはとても助かりました。(20代、女性)
  • お寿司のまかないを期待して、寿司屋さんでアルバイトしていました。お寿司はもちろん職人さんが握りますし、お茶を注いだり、料理を運んだりと、高校生でも簡単に覚えられる仕事なのでラクに感じました。まかないも海鮮丼にお味噌汁でしたし、まわりの大人も優しくかわいがってくれたので、初めてのバイトとして選んで正解でした!(20代、女性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • 高校生の時、近所のスーパーでバイトをしていました。面接時に試験前は入れないと話していたにもかかわらず、試験前もシフトを入れられて大変でした。小さなスーパーだったので、品出しもレジも全員でやる事になっていたのですが、先輩が品出しをしたくないからと、いつも私が品出しをさせられていました。(20代、男性)
  • 飲食店で働いていました。高校生歓迎なので若い子が多くとても活気がいいんですけど、若さ故なのか職場の人間関係のトラブルが多かったです。特に男女のいざこざ。若いなーと微笑ましい反面、もう少し大人になろうよと思ってしまいます。(20代、女性)
  • カラオケ店でバイトしていました。酔っている方が多いので、料金をまけろと言われたり、料理に髪の毛が入っていたと言われたり、謝罪ばかりしていました。夜中は寝てしまう方が多いので、電話で起きない場合は直接起こしに行かなければならず大変でした。高校生のバイトは夜に帰ってしまうので負担が大きかったです。(20代、女性)
  • 高校時代コンビニエンスストアの店員のバイトをしていました。アルバイト仲間には、近所のある高校の生徒が集まっていてテスト期間一斉に休むので、シフトをカバーするのが大変でした。わたしはテスト日が違うからと沢山シフトをいれられ、不公平だと思いました。(20代、女性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 面接時の服装はできるだけ私服

    面接時は時に見た目で判断する場合もあります。例えば、偏差値がいい高校の制服を着て面接に行くとどれくらいの頭の良さかわかり、いい印象になりますが、逆に偏差値の低い高校や柄の悪い良い噂を聞かない高校の制服を着ていると先入観をもたれてしまい、面接官によっては話をきちんと聞いてくれない場合もあります。また、学校終わりに面接へ向かうのではなく、一度帰宅し私服に着替えるほうが余裕を持って行動していると思い、面接官にとってもいい印象を与えるでしょう。

  • 面接時はできるだけ細かい志望動機を伝える

    大抵の履歴書には志望動機の欄がありますが、アルバイトの面接にきているのはお金が欲しいからの理由はもちろんで、面接官ももちろんお金を稼ぎたい気持ちは理解していますが知りたいのはいくつものアルバイト募集がある中でどうしてここを選んだのか、です。面接官も従業員なのでここで働きたいと思った理由を知りたいはず。以前からお店の雰囲気が好き、好きな商品が売っていて販売もしたいと思ったからなど、どうしてここを選んだのかきちんと理由を伝えましょう。

  • 子ども扱いされないために言葉遣いに気を付ける

    面接官はもちろん大人ですがこちらはいくら大人に近い高校生であっても相手からすれば子ども同然です。そんな中でも、この子なら仕事を任せられると思われる子の特徴として、言葉遣いが挙げられます。もちろん、若いので元気さは必ず必要ですがそれと同時に面接官と対等に話せる位の敬語は必ず使いましょう。例えば敬語でも語尾に、◯◯ですよね。などの学校の先輩に使っているような敬語は使わないように心がけましょう。