中高年・シニアのバイト・求人情報

中高年・シニアのバイト・アルバイト特集!仕事内容や体験談など仕事探しに役立つ情報満載です!

中高年・シニアでバイトしたい!と思ったら知っておきたいこと

中高年・シニアの今どきバイト事情

中高年・シニア向けのバイトは最近は販売業でのアルバイト採用が増えていますが、人手不足の業種ほど年齢問わず採用する傾向にあります。 定年退職後にアルバイトをする人が多く、体力に合わせてゆとりを持って働ける仕事が人気です。週2回だけなどその他の予定をバイトよりも優先する人も珍しくありません。 仕事内容はさまざまで、根気のいる仕事から簡単な軽作業まで多種多様です。中には体力がいる仕事もありますが、特別な技術が必要とされるものは少なく、初心者でもこなせる仕事が中心です。

中高年・シニアのバイトの出会い事情 体験談

良かった体験談
良かった体験談
  • 警備の仕事は年令に関係なく働けるのが良い所だと思います。私の働いていた職場は商業施設の警備でしたので、休日になると道案内を頼まれることが多かったのですが、シニアの人は、イレギュラーなことが起こった時でも冷静に対応してくれていて、入ってすぐの時は安心感がありました。(30代、男性)
  • わたしは企業のお客様係でアルバイトをしています。お客様からお叱りの電話を受けることもあり、落ち込むこともあるのですが、誠心誠意ご説明することで分かってもらえた時は嬉しいです。また、年数を重ねてチーフを任されてからは、若い子達が慕ってくれるのでかわいいですし、仕事の責任も大きくやりがいがあります。(50代、女性)
  • 僕は昔、夜間の仕事でビル警備の仕事をしていたことがあります。定年を迎えている男性と二人一組で仕事に取り組んでいたのですが、僕のことを孫のように可愛がってくれ、怒られたり説教されたりすることも全然ありませんでした。年が離れているとこういう付き合い方もあるんだなと思いました。(20代、男性)
  • 私は定年後、銀行のガードマンとしてアルバイトをしています。接客業は初めて経験することですし、この年になって「いらっしゃいませ」というのも新鮮です。年の近い同僚が多く、ペアで連携をとって仕事をすることが多いため気の許せる仲間もできました。(50代、男性)
悪かった体験談
悪かった体験談
  • 僕が交通誘導をしていた頃、かなり高齢者の方が多い現場でした。工事の音などで現場がさわがしいので、耳が遠いと会話のやり取りが上手くできず結構困ったことがあります。やりとりがスムーズにいかないことが多かったですね。(30代、男性)
  • 私が昔やっていたのはホテルのベッドメイクのお仕事です。レジャーホテルでお客様が使用した後の部屋を掃除していたのですが、かなり忙しい現場でした。高齢者の方は、やはり体力が持たなくてすぐやめていってしまう方が多く、常に人手不足でした。(30代、女性)
  • いままでしていた仕事を退職した後、近所のコンビニでアルバイトを始めました。時間帯は昼が多かったため主婦の方や店長と仕事をすることが多かったのですが、たまに夕方にシフトに入ると学生と一緒になり、話も合わず気まずい思いをさせているのではないかと気疲れしました。仕事を教えてもらうのも学生からの時もありましたし、やはり若者が多い職場は肩身が狭くなってしまいます。(50代、男性)
  • 工事現場の作業員のアルバイトをしたことがあるのですが、とにかく体力的にキツかったです。力には自信があったので、働いている時は案外不自由なくこなせるのですが、家に帰ってから腰が痛く眠れないこともあり、湿布だらけの体で出勤することもしばしば。長くは続けられないなと感じました。(50代、男性)

聞いてもOK? 面接で確認しておきたいこと

  • 丁寧で常識的な態度は最低限の条件であり大きな武器になる

    中高年・シニアが優位な点は、若者に比べて社会的な常識があり基本的なマナーを身に着けているという点です。面接には丁寧な言葉遣いと常識的な態度で臨み、個性をアピールするのではなく一人の社会人として恥ずかしくない人間であることを印象付けましょう。中高年・シニアならではの品がある人や安心感のある人は、体力や判断力で若者に劣っていたとしても欠点を補って余りあるほど魅力的な人材です。

  • 過去の仕事経験や持っている資格は強力なアピール材料

    過去に携わった仕事経験やアルバイト経験は面接で強力なアピール材料になります。採用担当者は未経験者よりも経験者を採用したいと思うものですし、経験のある仕事であれば短い研修期間で即戦力として活躍することができます。仕事で必要な資格を持っていれば高度な仕事を担当することができますから、採用で有利になるだけでなくより良い待遇での採用も期待できます。ブランク期間があるとややマイナスになりますが、昔取った杵柄は大きなアドバンテージになるはずです。

  • 仕事でどんな貢献ができるかをはっきりさせておくと好印象につながる

    中高年・シニアは豊富な人生経験というほかに変えがたいものを持っています。仕事の中でどのような形で経験を還元し、どんな貢献ができるのかをはっきりさせておくと面接で雇いたい人物であると思わせることができるでしょう。コミュニケーション力を接客に生かせる、初対面の人にも安心感を与えられる、相手の気持ちを汲んで求めているサービスを提供できるなど、具体的な形で雇用するメリットを提示できればベストです。