面接

大学生のバイト面接でよくある質問

バイト別「面接でよく聞かれる質問」&「回答例」

「何回も経験したって面接は緊張してしまう」という人は多いはずです。「自分は緊張もしないし、面接は得意だ」と思っていても、初めて応募する職種や業界では、予想外の質問の回答に困ってしまうこともあるかもしれません。万が一にも備えておけば、「面接で失敗して落ちるかも……」という心配がぐっと少なくなります。

ここでは大学生がバイトの面接でよく聞かれる質問とその回答例を、バイト別に紹介します。面接前に一読し、「自分だったらこうアレンジしよう」「こんなことも聞かれるかもしれないな」とシミュレーションしておけば、少々のことではビクともしない強い気持ちで面接に臨むことができますよ。面接で好印象をゲットできるヘアメイク・ファッションのポイントや、どうしても緊張してしまう時に役立つ、スグにできるリラックス方法は下記にまとめてあります。面接前にぜひ読んでみてください。

「面接ファッションチェック」もあわせてチェック!
「面接での緊張のほぐし方」もあわせてチェック!

カフェ・ファストフードバイトの面接

Q当店に応募した理由を教えてください。
回答例
初めてのバイトのため、自分がよく利用しているこちらのお店がいいなと思いました。

解説:
初めてバイトの定番がカフェやファストフード。「いつも利用している」「お店の雰囲気が好き」という志望動機は好印象です。「通学通路にある」「通いやすい」というのも「ちゃんと勤務してくれる」という印象に繋がるので高ポイントです。

POINT+α
「週に何日はたらけますか?」「大学の時間割について教えてください」等の質問にも、正直に答えます。

コンビニバイトの面接

Q深夜勤務や早朝勤務は可能ですか?
回答例
平日はサークルの朝練があるのですが、金曜日の深夜、土曜日なら早朝・深夜ともにはたらけます。

解説:
コンビニバイトも初めてバイトのド定番。時給が高くなる深夜や、短い時間でもはたらける早朝は、はたらく時間によって年齢制限があるためスタッフ不足の時間帯だったりもします。お店にとってはシフト作成にも関係しますから、はたらけるかどうかを正直に答えます。
「深夜のバイト代はなぜ高い」 もあわせてチェック!

POINT+α
慣れ親しんでいるからといって、面接時に「セブン」「セブイレ」「ナチュロ」「ファミマ」といった略称を使うのはNG。『セブン-イレブン』『ナチュラルローソン』『ファミリーマート』と正式名称で。勤務する際、お客さまに対しても略称で話すのは失礼です、面接時からしっかり注意しておきます。

居酒屋・レストランバイトの面接

Q他店でバイトをした経験はありますか?
回答例
はい。以前、ファミリーレストランのキッチンでバイトをしたことがあります。

解説:
他店での経験が活かせるのが、飲食系バイトの最大の特徴。経験があるのはプラスポイントですからアピールします。未経験の場合は正直に答え「やる気」をアピールすればOK。

POINT+α
「バイトを休みたい期間はありますか?」「はたらけない時期はありますか」というのも、大学生のバイトの面接では、よく聞かれる質問です。学生バイトが多い店では、長期休暇やテスト期間に人員不足になることがあるためです。飲食系はお店によって髪型・髪色、ネイル等に規定がある場合もあります。面接時の服装や化粧は清潔感第一です。

塾講師・家庭教師バイトの面接

Q大学での専門分野と得意な科目について教えてください。
回答例
工学部でエンジンの設計について研究をしています。そのため数学と理科、特に物理と化学は得意です。

解説:
どの教科の担当になってもらうかを判断するための質問。具体的に教科や得意分野を答え、その理由まで話すことができれば、面接官の安心感もアップします。

POINT+α
「これまでの受験の経験について教えてください」「他社ではたらいたことはありますか」というのもよくある質問。企業によっては「離職後の数年間は他社で勤務しないこと」という規定がある企業もあるので、経験者は注意が必要です。

ショップ・アパレルバイトの面接

Q当店を利用したことはありますか?
回答例
はい。シーズン毎に配布されたり、HPでアップされるカタログをいつも楽しみにしています。

解説:
お店やブランドへの興味、習熟度を知るための質問。あまり知らない場合は、面接前にお店を訪れたりして予習をしておくのがベスト。

POINT+α
面接時は、服や靴等の格好、メイクや髪型をお店やブランドの雰囲気に合わせると、印象がグッと良くなります。お店によっては、メイクや髪形に規定がある場合もあるので、不安な時は事前にお店を訪れチェックしておくか、面接日時決定の電話連絡の時に確認しておきます。

コールセンターバイトの面接

Q自分の声や話し方に自信はありますか?
回答例
コールセンターのおシゴトは未経験ですが、学習塾で塾講師のバイトをしていたことがあります。生徒に学習内容を根気強く説明したり、生徒の疑問をじっくりと聞いたりすることは、自分の性格的にも合っていると思っています。まだまだ自信はありませんが、声や話し方は穏やかだね、と褒めていただくこともありました。

解説:
未経験でも、大学の講義や別のバイト経験で得た知識やスキルを伝えることで、ポテンシャルの高さをアピールできます。声が出る(例:歌を歌うのが好き、居酒屋バイトで発声を鍛えた)、人前で話すのが得意(例:研究発表での評価、プレゼンするときに気をつけていること)、やさしい話し方(例:子どもやお年寄りと話すのが好き)等を簡潔に伝えます。面接時もはきはきと、早口になり過ぎないように話し、面接担当者からの質問等にはきちんと意思表示をしながら傾聴します。

POINT+α
企業の代表となりお客さまに対応を行うのがコールセンターのシゴトです。対面しないぶん、より丁寧な言葉遣い、穏やかな声のトーンは重要です。面接でも、言葉遣いや会話での声のトーンやスピードを意識します。

ホテル・ブライダル系バイトの面接

Q応募した理由を教えてください。
回答例
将来、ウェディングプランナーになりたいと考えています。こちらのホテルでのウエディングプランのサイトでの口コミを拝見し、ぜひはたらきたいと思いました。

解説:
ホテルやウェディング会場は、大学生にとってあまりなじみのない場所です。それなのに、どうしてこのバイトに興味があるのかを知りたい、というのが質問の意図です。興味やそこからくる「やる気」が、接客のクオリティに直結するシゴトでもあります。

POINT+α
服装の印象も採用を左右する大きなポイントです。私服で面接に臨む場合も、パーカーなどのくだけた普段着や派手すぎる髪色・髪型は避けるのが無難。革靴等は新品じゃなくてもいいから、しっかり磨いて!

建設・土木バイトの面接

Q平日にフルタイムではたらけますか?
回答例
募集要項に8月中の勤務とありました。その期間は夏休みなのでフルタイムで勤務可能です。

解説:
関わる人数によって工事の進捗が大きく変わってしまうため、急に休んだり、途中で辞めたりは特にNGな建築・土木バイト。あやふやに答えて迷惑をかけるより、できる・できないをしっかり伝えます。

POINT+α
「体力に自信はありますか」といった質問も。夏季・冬季は、気候から労働環境も厳しくなる。見栄を張らず、不安に感じたら、シゴト内容について詳しく確認します。また所有資格などがあればアピールすると、さらに良いですね。

警備バイトの面接

Q夏の暑い日や冬の寒い日に外で長時間立っていることになりますが、体力面での不安はないですか?
回答例
警備は未経験ですが、中学からサッカー部に所属しているため、夏・冬問わず長時間屋外で練習していましたので、体力と声の大きさには自信があります。

解説:
安全に関わるシゴトだけに、責任を持って職務をまっとうできるかどうかの判断はシビアです。安易に答えるのではなく、根拠と一緒に伝えれば面接担当者の信頼感も得られます。

POINT+α
夜間シフトのある警備会社も多いため、勤務可能な日数・時間帯はしっかり、詳細に伝えられるように、履歴書の「本人希望記入欄」に書いた内容と読み直しておきます。

イベントバイトの面接

Q笑顔に自信はありますか?
回答例
以前、飲食店でバイトをしていた経験があります。その経験を活かして、お客さまにイベントを楽しんでいただきたいと思っています。

解説:
ひとりのスタッフの良くない態度で、イベント全体の評価をダウンさせてしまうことも考えられます。「自分の力でイベントを成功させたい」という「やる気」をしっかりアピールしよう。

POINT+α
「ファンです」といったアピールも大切ですが、あまりに熱がありすぎると「シゴトに集中できるのか?」という不安に繋がることも考えられます。大切なのは「イベントを成功させたい」「お客さまに喜んでもらいたい」という気持ちのアピールです。

事務バイトの面接

QPCのスキルについて教えてください。
回答例
大学の集中講義で「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト」検定用の講義を受講し、資格も取得しています。

解説:
企業によっては専門のソフトやシステムを利用しているところもありますが、基本的な操作方法を知っていれば使えることも多いので安心です。企業側からすると、即戦力となれる応募者は、研修に割く時間等も少なく見積もれるため、採用率が高いですね。

POINT+α
採用後は企業のオフィスではたらくことがほとんどです。業種や業界について下調べしておき、面接時の服装等、雰囲気から外れないよう、この人なら大丈夫、やっていけると思われるようにしてください。
「面接ファッションチェック」もあわせてチェック!

インストラクターバイトの面接

Qどんなスポーツの経験がありますか?
回答例
大学のサークルでスポーツトレーナーをしています。たくさんの人にスポーツの効果を感じて、体を動かすことを好きになってもらいたいと思い応募しました。

解説:
インストラクターのシゴトは多岐にわたりますが、中心となるのは得意分野。スポーツの経験、種目、年数等はよく聞かれるので、具体的に答えられるよう、自分の頭の中でも整理しておきます。

POINT+α
選手としてスポーツができるだけでなく、効果的な運動方法やその理由等、深い内容まで知っておくと質問に答えやすいですね。難しいことはわからなくても、さまざまなスポーツに造詣がある、という印象を持ってもらえると、採用の可能性も広がります。

アミューズメント施設バイトの面接

Qどんなキャラクターがいるかご存知ですか?
回答例
はい、キャラクターの名前はほぼ覚えています。幼いころからグッズを集めていて、バイトができる年齢になったらぜひはたらきたいと思っていました。

解説:
職場となるアミューズメント施設の特徴を知っていると、どのような客層が、どんな目的で来場するのかもつかみやすく、効果的な接客ができます。まずは自分が知っていること、その施設が好きであることを伝えます。

POINT+α
アミューズメント施設の繁忙期は、土曜・日曜・祝日、連休、学校の長期休暇です。「帰省しますか?」「週末もシフトに入れますか?」という質問も多いため、講義のスケジュール・帰省予定等は事前に確認し、正確に答えます。

引越・配送バイトの面接

Q自動車の運転免許は取得していますか?
回答例
現在、教習所に通っています。夏休みに自動車免許を取得予定です。二輪については取得していません。

解説:
自動車やバイク等を利用する場合、免許は取得していると有利です。取得している場合は、運転の習熟度を聞かれることもあります、答えられるように準備しておきましょう。

POINT+α
引越バイトは3月4月がいちばんの繁忙期。冬休みから春休みの予定を聞かれることも多いため、質問されたら答えられるようにしておきます。

営業系バイトの面接

Q営業の経験はありますか?
回答例
今回が初めてです。ですが、就職活動は営業職を中心に行おうと思っています。貴社の製品にたいへん魅力を感じており、自分の手で多くの皆さんに届けたいと思い、今回応募させていただきました。

解説:
未経験の場合は「やる気」をアピール。商品知識を持っていることも伝えられれば、より印象が良くなります。

POINT+α
面接にはスーツの着用が理想的です。営業職は、第一印象が特に大切なシゴトです。面接時の服装について特に指定がなく、スーツを持っていない場合は、ジャケットを着用します。ジャケットを持っていない等の場合は、襟がついているシャツやポロシャツ等を着るようにします。シャツもポロシャツもシワクチャやヨレヨレなものはNGです。身だしなみはこぎれいに、こざっぱり!

大切なのは「やる気」をしっかりとアピールする

さまざまなバイトについて面接時によく聞かれる質問と回答例を紹介しました。バイトによって特徴的な質問もたくさんありますが、どのシゴトでも大切なのは

シゴトに就きたいという意欲を伝える

ということです。用意した回答をスラスラ答えられなくても、やる気が伝われば必ず印象は良くなるはずです。
あなたの意欲がしっかりと伝わるためには、やはり服装や言葉遣いにも注意が必要です。バイト先の商品や職場について調べることも大切です。面接に向けて、入念にしっかりと準備をして、余裕とやる気を持って臨んでください。「職種カタログ」では、職種ごとに面接でよく聞かれる質問と答え方を紹介しています。

「職種カタログ」もあわせてチェック!

バイトノウハウTOPへ

おすすめ

記事ラインナップ

もっと見る

タグ

おすすめコンテンツ