授業で、生徒の成長と

一生の思い出をつくる

平均時給
1291

平均年齢
24

男女比率
5:5

シフト自由度

9ポイント

未経験OK度

10ポイント

学生歓迎度

10ポイント

オシャレ自由度

2ポイント

特典充実度

4ポイント

社員登用度

6ポイント

an流 データで見る職種
※2015年「an」調べ※グラフは最大値10ポイント

塾講師のシゴトとは
教室で大勢の生徒を一度に指導したり、個別指導を専門に行ったり、はたらきかたは塾の指導方針や形態によってさまざまです。教える対象は小・中・高校生。受験指導か学校の授業のサポートかで求められる授業のレベルが変わります。科目は国語・算数・理科・社会・英語が中心。授業時間は1回90分から120分が主流で、短時間ながら比較的高時給なのが特徴です。教えかたは、ある程度講師に任せられることが多く、経験をもとにオリジナリティある授業スタイルをつくることもできます。試験結果で生徒の成長がわかるのでやりがいは抜群。指導を通して自分自身も成長できるシゴトと言えます。
塾講師の特徴
・生徒の気持ちに立って指導する姿勢が重要
・生徒が学校を終える午後からの勤務が多い
・バイトからそのまま正社員になれる場合も
・長期休暇の講習の時期は、勤務時間が増える
・面談や保護者会に出席する機会もある

塾講師のシゴトの詳細

教科担当同士の情報共有が大切

各教科の担当でチームを組み、志望校への合格やテストでの平均点・偏差値など1年間の目標を立てて指導を進めていく塾がほとんど。生徒の授業中の様子や、成績の変化などの情報を共有し合って、細かな指導方針を考えていきます

保護者への報告・相談も重要

保護者への報告も重要な業務です。ときには勉強方法などを相談されることも。「先生」としての責任ある対応が求められます。もし返答に迷ったときや困ったときは、社員や先輩にすぐに相談することが大切。チームで生徒を指導していることを忘れないように

授業以外にも業務はいっぱい

授業の準備や教材の研究、自習中の生徒のケアなど、授業以外の業務もたくさんありますが、どれも生徒の成長のために大切な業務です。それらの業務をしっかりていねいにやり遂げることで、先生としての経験や知識が豊富になり、授業の質の向上にもつながります

塾講師のグッドポイント

  • 個別指導などでは短時間で高時給を狙えることも!
  • 実績を認められればその塾のカリスマ講師になれるかも!?
  • 授業をこなせれば、人前に立つことに物おじしなくなる
  • 幅広い年齢層と話せるコミュニケーション力が身につく
  • 板書や報告書など人に見られる文字を書く機会が多く、字がきれいに

塾講師の業界用語辞典

  • シラバス/学習塾や学校で行われる学習内容の授業案内のこと
  • 外進生/中高一貫校に、高校から入学してきた生徒のこと
  • 足きり点/合格基準点。1教科でもこの点を下回ると不合格となる
  • アジ/アジテーションの略。勉強に対する意欲を喚起させること
  • DTS/デイリーテレフォンサービス。保護者に電話連絡をすること

取材協力

きぬがさ塾

神奈川県相模原市南区東林間5-3-11 2F

http://members3.jcom.home.ne.jp/kinu-juku/

講師・インストラクター のシゴト情報を探す

履歴書&面接アドバイス
「塾講師」

履歴書にも面接にも
志望動機のいち例

未経験
高校受験の対策のために塾に通っていたことがあります。そのときに担当してくださった先生のおかげで数学が好きになり、大学も理数系の学部に進学しました。自分もその先生のように、誰かに影響を与えられるような授業をしてみたいと思い、応募しました。
経験者
大学時代に塾講師のバイトをしていたことがあります。卒業後、いったんは企業に就職したのですが、子どもたちを教え、志望校に合格させるというこのシゴトのやりがいが忘れられず、もう一度挑戦したいと思い、こちらの塾に応募しました。

よく聞かれる質問Q&A
面接の答えかた例

Q1長期休暇期間や年末年始の過ごしかたを教えてください。
質問のワケ講習や特別授業の担当ができるかのチェック
A1昨年までは長期休暇中の1週間程度、実家に帰省していました。今年は卒業研究があるため、夕方以降は学校に行かねばなりません。実家には帰りませんので、その時間まででしたら授業に入ることができます。
長期休暇は学習塾にとっての繁忙期。授業に入れるかあらかじめ伝えておこう。イレギュラーな予定の可能性がある場合も同様(an編集部)
Q2中学受験の経験はありますか?
質問のワケ担当クラスの選定のために必要な情報
A2中学受験のために小学校4年生から進学塾に通っていました。4教科で3校受験しましたが、不合格だったため公立の中学校に通いました。そのため、高校受験・大学受験も経験しています。
中学受験のための勉強は、学校での学習内容と大きく異なり、専門の勉強が必要になる。進学塾で中学受験のクラスを担当になる場合は、経験者のほうが重宝される傾向に!(an編集部)

※2015年9月1日現在の情報です。
※2016年12月26日更新
※制作物に関わる著作権その他の知的財産権のほか一切の権利は株式会社インテリジェンスに帰属するものとします。
※文/橋本こうたろう 写真/松田康司

関連記事