モンストグランプリ2016チャンピオンシップ 「an」強化選手兼レポーター大募集!!

「an」超バイト企画

モンストグランプリ2016
チャンピオンシップの
予選大会に参加する、
「an」強化選手兼任レポーターを募集!
各地方予選及び、当日予選大会での
「an」強化選手の戦績と
当日の様子をレポート公開!!

予選大会レポート

REPORT

中部予選大会

ストイック

ベスト16(バトルRound進出、1回戦敗退)

大会が始まる前からチームを結成してこの大会に向けて精一杯練習してきました。(優勝狙って、一昨日から泊まり込みで合宿して大会にのぞみました。)直前の練習はすごくうまくいっており、タイムアタックRoundも3位通過で、バトルRound(トーナメント戦)へ駒を進めることができたのですが、トーナメント戦は、独特の雰囲気もあって、うまくいかず敗けてしまいました。ただ、参加してみて、改めて「モンストって楽しい」と思えました。あきらめずにまた次回挑戦したいと思います。※マックスむらいさん、さなぱっちょさんにも会えてすごくいい経験になりました。

  • 予選(タイムアタック)開始。
    声を掛け合い、落ち着いて、クリアしていく「an」強化選手たち。

  • コンマ0.5秒の差で、バトルRound敗退。肩を落とす「an」強化選手たち。

関東予選大会

TKselect

ベスト16(バトルRound進出、1回戦敗退)

順位以上に、とにかく楽しみたいと思い、チームを結成しました。この企画を初めて知った時は、「モンストしてバイト代が手に入るならラッキーだなあ。」くらいの気持ちで参加を決めました。初心者もいたので、まずは予選突破を目標にやってきましたが、会場に到着すると周りのスタッフさんや選手の熱気に圧倒されてしまいました。初回の自分のターンで手の震えが止まらなかったのは、一生忘れないと思います(笑)
全員が練習通りの力を出すことができたおかげで、予選(タイムアタックRound)を14位で突破し、バトルRoundまで進出する事ができました。突破できるかギリギリのラインだったため、ドキドキというか、胃がキリキリするような思いで結果発表を待ちました。バトルRound1回戦で敗退してしまいましたが、自分の好きなゲームで最高の思い出ができました。

  • ギリギリで予選突破!
    XFLAGの中の人さなぱっちょさん、ぱなえさんと記念写真!

  • 惜しくもバトルRound1回戦1回戦敗退! 参戦した感想をレポート。

九州予選大会

deep

ベスト8(バトルRound進出、2回戦敗退)

大会に参加するのは、4人とも初めてなので、他の出場チームよりも練習してきたと思ってます。バトルRoundは苦手なステージでの対決だったので、1回戦を突破できただけでも嬉しかったです。2回戦で敗けはしましたが、とにかく楽しめたので今は満足してます。今回の大会を通して、大勢の人の前でプレイしたり、インタビューを受けたりと、とても貴重な体験ができました。メンバー4名でたくさん練習した時間も無駄じゃないし、何よりメンバー4名がモンストを通して出会えた事に感謝しています。またこれからも楽しんでうまくなって挑戦したいです!有難うございました!

  • バトルRound1回戦の勝利に湧き上がる会場と「an」強化選手。

  • 1回戦を勝利しテンション高の状態でインタビューに臨む。

北海道予選大会

毎度あり⊂(・∀・)⊃

ベスト16(バトルRound進出、1回戦敗退)

前回大会も出場しましたが、惜しくも全国大会進出を逃していたため、今回は勝つために万全の準備をしてきました。「an」強化選手として、全国大会に進んだチームがないようなので、「an」を背負って全国へ行く気合も十分でした。予選のタイムアタックに対しては、通過できるであろうタイムを決めて、それを超えないように練習を重ねていたため、ほとんど心配していませんでした。いざやるときは、流石に少しは緊張しましたが、ちょっとミスをした程度で済んで、まずまずのタイムで突破できました。トーナメント戦もそこまで緊張せずできたので、イケると思いました。ただ、相手チームの猛烈な追い上げに焦って、最後に逆転を許し、敗退してしました。本当に悔しいですが、練習過程も含めて、とても楽しく大会に参加する事ができました。有難うございました。

  • タイムアタックRoundの様子はニコ生でも放送。

  • バトルRound1回戦。最後の最後で逆転敗けし、崩れ落ちる「an」強化選手たち。

その他の地方予選大会レポート

中国・四国予選大会

やきとり

タイムアタックRound 敗退

チームでは2,3回しか集まれなかったのですが、個人練習と、当日朝練をして大会に臨みました。タイムアタックRoundは突破したかったですが、本番が始まった瞬間、急に緊張してきて、結果が残せずでした。もっと練習すればよかったと色々な思いが後からこみあげてきますが、それも含めて楽しみながら参戦できました。それにしても、モンストが好きな人ってたくさんいるんですね(笑)次回また挑戦したいと思います!

関西予選大会

関大総情たーいつ

タイムアタックRound 敗退

昨年は予選敗退で悔しい思いをもたので、今年はまず、予選突破を目標に、毎日みんなで練習してきました。練習では平均2分台前半を出していて、自信満々だったのですが、いざ本番になると緊張していつも通りの結果が出せず、今まで出したことのない遅いタイムが出てしまい、悔しい思いでいっぱいです。練習量がもっとあれば、自信がついてそのような事はなかったと思うので、練習を続けて、次回も優勝目指して頑張りたいです。有難うございました。

東北予選大会

TFU

タイムアタックRound 敗退

この大会を知ったのは3ヵ月前くらいで、そこからメンバーを集め、忙しくて中々集まれない中、コツコツと練習を重ねてきました。最初は全然息が合わなくていいタイムが出せなかったのですが、徐々に良いタイムを出るようになってきので、予選突破の道も見えてきていました。結果は、予選突破ができるかできないかのギリギリのところで敗退となり、とても悔しい結果になってしまいました。初めての大会で緊張して上手くできないところもあったのですが、次の大会では良い結果を残せるように頑張りたいです。

当日予選大会

450万powers

予選敗退(5位)

メンバー全員モンストを2年以上続けており、腕に自信があったので、どこまで自分たちの技術が通じるかを楽しみに参戦しました。結果は500チームの中で5位と健闘しましたが、、本選出場はできませんでした。本戦出場は1位のみ、一発勝負というミスのできないとても緊張感の高い状況で、普段の実力は出せたと思いますし、通常のゲームでは味わえない体験ができました!
これからもモンスターストライクを楽しんで、またこのような大会にも出場したいと思います。

モンストグランプリ2016チャンピオンシップとは

一般社団法人e-sports促進機構が主催する「モンスターストライク」のNo.1チームを決める大会です。
試合は、AppStore/Google Playより配信されている「モンストスタジアム」を使用し、4対4のチーム戦で行われます。No.1チームには賞金2,000万円が贈呈されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
line