「an」×映画「変態仮面アブノーマル・クライシス」 変態警備隊、募集!~レポート公開中~

正義の変態警備隊"HK-BITAI"体験レポート公開

映画公開初日舞台挨拶にて、出演者を警備してくれた正義の変態警備隊 "HK-BITAI"3名の体験模様をレポートします。

今回、正義の変態警備隊に選ばれたのはこの3人。


福田監督作品ファンの高校生


俳優志望のフリーター


アメコミ映画好きな大学生

クロスアウトォーーー!!!

まずは新宿バルト9の劇場へパンティ輸送。辺りは厳戒態勢。

安全を確認してから、輸送したパンティを映画初日舞台挨拶にご来場いただいた方々に配布していきます。

「舞台挨拶で使用するパンティです。」

すでに、気分はエクスタシー!!!

来場者全員にパンティを渡し終わり、無事映画の上映スタート。

ご来場者が安全で快適に映画を鑑賞できるように劇場前を見張ります。

気分も、もちろんエクスタシー!!

その後、しばし放置プレイを挟み・・・

昼食のおいなりさん!「いただきます。本当に昼食でおいなりさんが支給されるんですね・・・」

途中、おいなりさんをめぐってイザコザが勃発!!
「それはわたしのおいなりさんだ!!」

昼食後、さらに気分はエクスタシー!!!

そしていよいよ映画公開初日舞台挨拶の本番。

出演者と福田監督を見守りつつ・・・

無事、パンティをお届け!

最後は映画の大ヒットを祈願して、出演者と一緒に記念撮影!
無事、パンティを守り切り、正義の変態警備隊"HK-BITAI"の任務完了!

体験後の感想


福田監督作品ファンの高校生

「どんなパンティを被るのか。」「どんな仕事をするのか。」「このようなお仕事、作品に関わる方はどういう方がいるのか。」など、色んな疑問や好奇心がたくさん湧いていましたが、そんな疑問や興味は全て、当日になるといつの間にか、楽しさ、喜び、エクスタシーに変わっていました!(笑)
メイクさん、衣装さん、映画館の方、超バイトの方、俳優さん、女優さん、監督さん、カメラさんなど、お客さんを楽しませる為に、多くの方がそれぞれの役割を担い、一丸となって一つの作品を作り上げようとする姿を見て、1人では無く多くの方が力を合わせ出来ている事、他にも普段の生活だとわからない事を、今日1日超バイトを通してたくさん知ることが出来、とても貴重な体験になりました。
これから先、進路を考える時が来ます。今回の超バイトで学んだ事を、進路先、これからの生活などに活かしていきたいと思います。
変態仮面の様な正義感溢れる人になりたいです!


俳優志望のフリーター

本当に貴重な良い経験をさせて頂けました!変態警備隊としての業務は普段やらないようなことばかりでした。笑
パンティ被って、パンティ配って、パンティを運んで、またパンティを配る…という仕事は他にはありません!とっても楽しかったです!
放置プレイ中も本当においなりさんが支給されて驚きました!笑
「ここまでやるのかっ!?」ってなっちゃいました!笑
また、舞台挨拶という事で、監督や出演者の方々とご対面する機会を貰えたのですが、一言で表すと圧倒されました。一人一人オーラのようなものをまとっていてとても大きく見えました!
自分は俳優を目指しているので、この対面や舞台挨拶を目の当たりにし、俳優という目標に対してのモチベーションが更に「フォー!!!」って高まりました!この経験を活かして、自分の目標に向けて一歩一歩進んで行きます!


アメコミ映画好きな大学生

集合場所に足を運ぶ際は、緊張で胸がいっぱいでした。「他の変態警備隊はどんな人達なのだろう?」とドキドキしていましたが、変態警備隊はもちろん、この映画の関係者やスタッフの方々皆さん、とても気さくな方々で楽しく過ごすことが出来ました。パンティの輸送や警備、パンティを被っての写真撮影など、とても楽しくやらせて頂きました。中でも舞台挨拶でキャストの方たちにパンティを手渡しする仕事は、一番緊張する大仕事でしたが、スタッフの方々のご支援もあってなんとか無事に終わらせることができました。監督や出演者の方々と一緒に、何百人ものお客さんがいる舞台に立つという仕事は、おそらくもう二度と体験することはできないでしょう。今回のバイトで身につけた度胸を活かして、今後も頑張って参ります!

※本サイト内記載の「パンティ」は「HKマスク」となります。

作品概要

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」
HK イズ デッド 完全にパンティが消えた世界

2016年5月14日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

原 作
あんど慶周 「究極!!変態仮面」(集英社コミックス刊)
監督・脚本
福田雄一
出 演
鈴木亮平/清水富美加 柳楽優弥/ムロツヨシ/片瀬那奈 池田成志/安田顕
製 作
「HK2」製作委員会
配 給
東映

■ ストーリー

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせている中、狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していた。複雑な想いを抱く愛子はパンティを返してもらうが、徐々に二人の心はすれ違い始める。気づかぬうちに愛子を傷つける狂介の事を、同級生の真琴正が憎しみに満ちた目で見つめていた。愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、史上最強の敵が現れる。

アブノーマル・クライシス 全てのパンティと一緒に変態仮面は消えるのか

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス場面写真#1「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス場面写真#2「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス場面写真#3
その他のバイト探しはanその他の超バイトを探す
このエントリーをはてなブックマークに追加
line