バイト イズ アン×劇場3部作亜人 第2部衝突

IBM募集終了!

史上最強のIBM、募集!

来たる5月6日、都内某所で佐藤による新たな計画が実行されようとしている。
亜人管理委員会では、不死身の兵士として永井圭を現地に潜入させる予定だ。
佐藤の攻撃を防ぎ、陰謀を阻止できる、最強のIBMを募集する。

亜人管理委員会 戸崎 優

来たる5月6日、都内某所で佐藤による
新たな計画が実行されようとしている。
亜人管理委員会では、不死身の兵士として
永井圭を現地に潜入させる予定だ。
佐藤の攻撃を防ぎ、陰謀を阻止できる、最強のIBMを募集する。
 亜人管理委員会 戸崎 優

史上最強のIBM 活動報告 史上最強のIBM 活動報告

亜人管理委員会が選出した“史上最強のIBM”の働きにより、
劇場版「亜人-衝突-」の初日舞台挨拶を無事に終えることができた。
佐藤の攻撃から永井圭を護りきった2名の栄誉を称え、その活躍をここに報告する。

亜人管理委員会が選出した
“史上最強のIBM”の働きにより、
劇場版「亜人-衝突-」の初日舞台挨拶を
無事に終えることができた。
佐藤の攻撃から永井圭を護りきった
2名の栄誉を称え、その活躍をここに報告する。

史上最強のIBMになるべく、全国の多数の応募から選ばれた精鋭が、吉田と増尾の2名だ。
本番2時間前、早速IBMとしての心構えからレクチャーを受けることになった。

IBMの生態に詳しい者いわく、ポイントは「海藻のようなゆらゆら感とキメポーズ。」だそうだ。
二人も見よう見まねで動きを練習しているが…まだまだ動きが固いな。

「完璧だ!もう教えることは何もない!君たちは史上最強のIBMだ!!」
ついに史上最強のIBMとしての能力に覚醒したようだ。
やはり精鋭の二人だけに、才能があったということか…。

いよいよIBMになった二人。
本番直前、舞台袖のソファーで精神統一して気持ちを高めているようだな。

遂に舞台挨拶がはじまった。
TOHOシネマズ新宿に詰めかけた満員の観客と報道陣の前に、史上最強のIBMとして登場だ。

どこから襲ってくるともわからない“佐藤”の脅威から、永井圭役の宮野真守さんを両サイドから護るべく、
いつでも戦闘態勢に入れるような緊張感だ。

史上最強のIBMの力に恐れをなしたのか、“佐藤”から襲撃を受けることはなく、
初日舞台挨拶は大盛況のうちに幕を閉じた。
宮野真守さん、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督、そして協力してくれた観客の皆様に感謝する!

史上最強のIBMとしての任務を終えて…


吉田裕治さん(左)

宮野真守さんや瀬下寛之総監督、安藤裕章監督と共にお仕事が出来て、とても良い経験になりました!
待機中には、宣伝のプロの方や映画業界の方々からいろいろなお話も聞かせていただき、良い勉強にもなりました。

舞台に上がるまではとても緊張していて
「あまり盛り上がらなかったらどうしよう」なんて考えたりもしましたが、
いざ舞台に上がったら観客の皆さんも盛り上がってくださり
宮野さんも程よくイジってくださりと、とても楽しくやり切れたと思います。
今回の企画に参加し
有意義な時間が過ごせてとても楽しかったです。



増尾圭亮さん(右)

今日はとても良い経験になりました!
私はよく舞台挨拶付き上映会に参加するのですが、まさか自分が舞台に立つ日が来るとは思いませんでした。
IBMになりきって、ポーズをとるのは想像以上に楽しかったです。
貴重な体験で、忘れられない1日になりました。
よくanの超バイトは応募しているので、またこんな体験が出来るのを期待しています!

注意事項

【本企画の注意事項】
下記一読のうえ、ご応募ください。本企画への応募をもって、下記の注意事項に全て同意いただいたものとみなします。
なお、本企画の募集は、「an」の運営会社である株式会社インテリジェンスにより実施されるものですが、雇用元はイーストアイプランニング株式会社となります。

【応募について】
応募期間は、2016年4月18日(月)~2016年5月1日(月)までとし、以降の応募は受け付けかねます。
応募者様は、日本在住の方に限らせていただきます。
応募後の選考状況や選考基準等のお問い合わせにつきましては、応じかねます。
採用された方には、応募時の登録情報をもとに電話またはメールにてご連絡させていただきます。なお、採用に至らなかった方につきましては、個別連絡をいたしません。

【変更・中止】
企画内容につきましては、変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
天災・災害、その他やむを得ぬ事情により、本企画を事前の予告なく中止する場合があります。

【個人情報について】
応募者様の個人情報は厳重に管理し、本企画の目的の範囲内に限り利用させていただきます。
本企画のご応募に際し、弊社「個人情報の取扱いについて」をご確認いただき、同意の上、ご応募ください。
採用された場合、応募時にお預かりした個人情報をもって、当日本人確認をさせていただきます。

【その他】
当日はメディアの取材が入る可能性があり、取材等で映り込む場合があります。予めご了承ください。
企画中に生じたトラブル等につきましては、弊社ならびに企画事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
応募者様の長期不在や、ご連絡がつかない場合等は、採用を無効とさせていただく場合があります。

【お問い合わせ】
 企画に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームより「anへの意見・感想・質問等」を選択のうえ、お問い合わせください。

「亜人」作品紹介

STORY

「――衝戟にそなえろ」

男の声が画面を通し、不気味に響き渡る。
テロリスト・佐藤がその冷酷な素顔をさらけ出した瞬間だった。

数日前、佐藤は亜人研究所前で報道陣を相手に、
亜人の権利について涙ながらに訴えていた。
だが、その会見は人に宛てたものではなかった。

日本全国に潜んでいるであろう在野の亜人たちに向けた
メッセージだった。

佐藤の呼びかけに応じ、集まった亜人は7人。

彼らを前に佐藤は、驚くべき計画を告げる。

「できる限りのことを、精一杯やるんだ。……大量虐殺だよ」

集められた亜人のひとり・中野攻は、佐藤の冗談とも
本気ともつかぬ話に戸惑いを隠せずにいたが……。

佐藤対中野攻、戸崎対永井圭、そして、中野攻対永井圭。
亜人と人間、亜人と亜人の戦いが、今、始まる――!

亜人についての詳細は、下記にて情報を確認してほしい。
http://ajin.net/
優秀で勇気ある人材を期待している。
奮って応募してほしい。

亜人管理委員会 戸崎 優

Ⓒ桜井画門・講談社/亜人管理委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加
line